オフィスでヨガ!

実は私、自称ヨガフリークです。ってそこまででもないんですけど、すごくヨガが好きです。

今年に入ってから、体調改善のために、ずっと興味のあったヨガのクラスに行くことにしました。場所はコミュニティカレッジ(二年制大学)の、Physical Education、通称PE。体育科ですね。 続きを読む

ホオジロザメ出現!!

ここ一週間ほど、サンディエゴのビーチを騒がせているのは、サメ。それも、あのホオジロザメ(Great White Shark)。

サーフィンスポットである、いくつかのビーチで、この一週間のうちに4度、サーファーやライフガードに確認されています。 続きを読む

NFLアメフトシーズンスタート!

もうそんな季節?と、この時期が来るといつも思います。

そう!アメリカンフットボール、通称アメフト。リーグ名はNational Football League, NFLです。
聞いたことはあっても、日本では大学などで経験する以外、あまり馴染みがないスポーツかもしれません。 続きを読む

Ultimate Frisbee (アルティメットフリスビー)


From Wikipedia

今日はUltimate Frisbeeについて少し。

日本ではそれほどおなじみではありませんが、アメリカでは結構メジャーなようです。

何でしょう...。

アルティメットフリスビーは、フリスビーを使った、バスケットボールとアメリカンフットボールを足して2で割ったようなスポーツです。 続きを読む

接待用ボックスシート

「接待」なんて、日本独特の文化だと思っていました。

アメリカにもあります・・・あるみたいです。(やったことはないのでわかりません)

もちろん、料亭に連れて行って、女の子を2,3人っていう接待(偏見です!ゴメンナサイ)があるのかどうかは知りませんが、割とポピュラーなものとして、「地元プロ野球チームのボックスシート」があります。野球好きなアメリカらしい・・・。 続きを読む

アメリカでリッチな気分に浸る

実は...先週土曜日、久しぶりにプロ野球の試合を見にいってきました。親友のクリスが誘ってくれたんです。

サンディエゴ・パドレス 対 シアトル・マリナーズ

シアトル・マリナーズと言えば、あのイチローさんのいるところです。もちろん、イチローさん、出ていらっしゃいました。残念ながら、ノーヒットでしたけどね。今年は調子悪いのかなぁ。 続きを読む

ダラスでチアーリーディング パート2

親ばかついでに、チアーリーディングの第二段。興味のない方は読み飛ばしてください。

うちのチーム(California All Starts)のコンペティションの模様を録画したビデオがアップされました。武者震いがするほどのパフォーマンスをお伝えできればうれしいです。完全に自己満足の世界ですけどね。 続きを読む

ダラスでチアーリーディング

実は今娘のチアリーダーのコンペティションでダラスにきています。

残念ながら1位にはなれませんでしたが、親父の私としては、子供達の頑張りを目の当たりにして、涙が出るほど感動しました。 続きを読む

ワールドカップ 日本対デンマーク


かなりご無沙汰ですね。最近本業の方で疲れ気味でして...。


その疲れが一瞬吹き飛んだ瞬間が最近ありました。


そう、ワールドカップサッカーの日本対デンマーク。


日本では25日の深夜3:30分からの放送でしたが、アメリカ西海岸では24日昼前の11:30からの放送。


その日、いつものように、ばたばたと仕事していると、ズカズカと私の方に向かって歩いてくる人たちがいました。「誰だ?」なんて構っている暇もないほど、仕事に没頭(?)している私。すると突然、


「マサ、何こんなとこでやってるんだよぉ。もうすぐ11時半じゃないか。早く行くぞ!」


と、急き立てるような叫び声が...。「(誰だよまったく...)」と、顔を上げると、そこには4人、韓国人の同僚たちが立っています。


「日本、応援しなきゃだめだろ?勝つ試合、見るんだろ?」


相変わらずアグレッシブな彼らです。数日前、韓国対ギリシャ戦で、会社のカフェテリアで大声で応援していたと言ううわさの彼らです。


「ああ、そうだ。忘れてた。ちょっと待ってて。これ済ませてから行くから。」


で、そそくさと1階にある会社のカフェテリアへ。


カフェテリアではすでにベトナム人の同僚がテレビの前に陣取っていて、


「おい、マサ。こっちこっち。ここが空いてるからここに座れよ」


と私のために特等席を取っておいてくれていました。


「悪いね」


と私。


「日本がやるんだから、お前がここに座らなきゃ」


と彼。例の韓国人の同僚たちもランチを持ってそれぞれ席に着きました。予定通り11時半から試合開始。


ゲームの展開はすでにご存知ですので、ここでは触れませんが、最初に本田が決めたフリーキック。


私も盛り上がったのですが、私の周りの方がもっと盛り上がりました。


「マサ!!!すっげ~」


と英語で言ったかどうかは定かではありませんが、みんなガッツポーズ。私の隣の同僚は私に向かってハイファイブ(ハイタッチ)。


「やるなぁ~、マサ!!!」


「いや、俺じゃない。。。すごいのは彼らだって。」


と、照れくさいやら、うれしいやら。


12時前になるとカフェテリアにはランチを取る人がどんどんやってきます。周りはすでに人だらけ。


開始30分。ご存知遠藤のフリーキックが決まると...


どぉ~と歓声とも叫び声ともつかない声が上がります。


「マサ~、すげ~」


「こいつら、マジすごい」


「ふつー、あれ、入らないよ」


「日本の勝ちだな、こりゃ」


とあちこちで賞賛の声。


そんな中で、私、鼻高々。


気が付くと、そばに私のボスが座っています。


「マサ、日本の勝ちだな」


とウインク。ウインクと言っても、女性が男性にするような意味深なウインクではありません、あしからず。


後半戦に入ってもカフェテリアは人だらけ。どうやらほとんどが日本チームを応援しているようです。


「(どうして日本を応援してるんだろう)」


と不思議な気持ち。


試合終了間際の岡崎のゴール。


「決まり!おれ、ミーティングがあるから仕事に戻るな」


とボス。


「Done!」


と皆さん。かなりの人が席を立ち、仕事に戻り始めます。時刻は1時15分。


つまり、昼前の11時半から昼過ぎの1時15分まで皆さん、テレビの前に釘付け。ボスまでも...。


この自由が私にはたまりません。


仕事をしっかりして結果を出していれば、多少のことは大目に見る。誰も文句は言いません。


さて、29日はパラグアイ戦。カリフォルニア時間の朝7時。もちろん家で応援していきますよ。出社はちょっと遅れるかな...。

続きを読む

日本人ピッチャー、アメリカ独立リーグへ

アメリカ_Rockin Baja


実は、昨日、面白い人と会うことができました。


この人、サラリーマンを辞めて、アメリカの独立リーグのピッチャーになります。


佐々木貴徳選手


ずいぶん前に、知り合いになって。どうやってなったかあまりよく覚えてないんですね。でも、2~3年の付き合いになりますかね。


いわゆる、ネット友達ってやつです。このブログにもよく訪問してくださっていて、たまに、おもしろいコメントなんかも落としてくださる方です。


知り合った当初は、独立リーグの”ド”の字もなかったのですが、ここ1年くらいで、ダーっと話が進みまして。気が付いたら、アメリカの独立リーグと契約して、スポンサーが付いて、で、おとといの金曜日、めでたく渡米。


現在活動中の独立リーグ、8つのうちの1つ、


Continental Baseball League


に所属します。で、チームは、テキサス州アルパインにある、


Big Bend Cowboys


です。


独立リーグと言えば、ナックル姫こと、吉田えり選手とか、もと巨人の仁志選手も今年からプレーしますね。以前は、日本ではほとんど話題にならなかった独立リーグですが、マック鈴木とか、伊良部とか、もと巨人の谷口なんかもプレーしていたことがあるようです。


その独立リーグ、メジャーリーグとは違って、かなりリーグの移り変わりが激しいようで、今年あったリーグが来年にはなくなっているってこともしばしばあるようです。なかなか厳しい世界ですね。


で、その佐々木さん、わざわざサンディエゴまで私に会いに来てくださったんです。感激(涙)。


ネット友達ですから、ネット上で話をしたことはありますが、直接お会いしたことはゼロ。どんな感じの人なのかひじょーに興味がありました。33歳ですから、私と一回り以上違うわけで、結構今風の人だと思っていました。


で、サンディエゴのダウンタウンにあるホテルに迎えに行きました。ホテル入り口から出てきた、親父!(おっと失礼。本音が出てしまった...)かなり体格が良くて、サンディエゴの青い空の下、周りが半そでで歩いている中、ジャケットを着て、サングラスをかけた、暑苦しそうな人が出てきて、周りをきょろきょろ。


「あの人かな...。アジア人だし、たぶんそうかもな...。声、かけてみるか。」


「佐々木さん?」


「あ、Masaさん?初めまして、佐々木です。」


車に乗る前に、右手を差し出し、握手。


「お忙しいのに、時間をいただいてありがとうございます。」


ん...、こいつ、若いのに結構礼儀正しいじゃん...。


と言うことで、それから3時間ほど、携帯ショップ、スポーツ店、スーパーマーケットなどを見て回りました。


私の彼に対する印象。


「この穏やかな、物静かな性格のどこに、独立リーグ契約まで持っていった闘志が隠れているんだろう。」


不思議でした。本人曰く、


「野球をしている時は人が変わります。」


とか。


佐々木さんの応援ブログによれば、かなりリラックスした性格だとか。


それにしても、私にはこのギャップが大きすぎます。ただ、そんなギャップが逆に新鮮で、


「こんな若者もいるんだなぁ。」


などと親父っぽいことも考えたりして。


「若者にできて、俺にできないはずはないわなぁ。」


と、自分でモチベーションを作り出したり、ライバル意識を燃やしたり。




で、夕食は、お約束の「祝杯」。


うちのかみさんも入れて、3人で、私のお気に入りの「Rockin’ Baja」で、カニをおなかいっぱい食べることに。





まずは、ビールで乾杯。


「おめでとー、かんぱーい」


「いえいえ、まだ、これからですから。」


と佐々木さん。うん...確かにそうだな。で、いくつか料理を頼んで、おなかいっぱいカニをいただきました。



取り放題のチップスにサルサ



身のいっぱい詰まったカニ。タラバガニ...じゃないか...



えー、カニのたくさん入ったタコスにスープ。あと...なんだっけな...


とにかく、食べすぎくらい食べました。佐々木さんにはちょっと物足りなかったかも。


で、最後に記念撮影。



ちょっと暗かったかも...


この写真、近い将来高値が付くかも(笑)。日本を代表するメジャーリーガーとMasaとの記念撮影...とか。


こんな佐々木選手を応援しましょう!


彼のブログはここ。


佐々木貴徳オフィシャルブログ

続きを読む