アメリカを離れてしまったけどまたアメリカに戻りたくなったアラフォー研究者が就活するぞ:第4回「H-1Bビザを手に入れる」

第3回「突然オファーが来る。」はこちら。

というわけで、H-1Bビザの申請に必要な書類がやっと大学から送られてきたので、日本領事館にオンラインで申し込みを済ませ、面接の予約をしました。 続きを読む

アメリカを離れてしまったけどまたアメリカに戻りたくなったアラフォー研究者が就活するぞ:第3回「突然オファーが来る。」

第2回「突然クビを宣告される。」はこちら

そのメールの送り主は、アメリカの中西部にある大学のPIからでした。

すぐにそのPIの名前をPubMEDで検索したりしてどのような研究をやっているか調べたところ、ボクがこれまでやってきた研究とは違った分野を対象にしていることが分かりました。なぜボクのCVに興味があるのか不思議でしたが、メールのやりとりをした結果どうやらボクがその大学のJOB PORTAL SITEに登録しておいたCVをみて、そこにあげていたスキルが今まさにそのラボで必要としているテクニックにマッチしているとのことでした。しかも、ボクが登録していたDepartmentとは違うDepartmentの人でしたが、そのPIはその中からボクのCVを見つけ出してくれたのです。 続きを読む

アメリカ永住権 面接 Green Card Interview

immigration interview

ご無沙汰しています。

サンディエゴのゆきよです。去年の10月に結婚を通しての永住権の申請をし、先週の金曜日に面接がありまして、無事APPROVEと言われましたのでその内容をブログに載せたいと思います。 続きを読む

カナダ永住権詐欺にあいそうになった話

こんにちは、KAZです

中国に移住してから早一年、ボクの体質には中国の環境は合わないと思われ(北の国からの純調に)、やはりボクにはアメリカの生活の方が合っていると思われ(純調に)、中国脱出計画を開始することにしました。 続きを読む

賃貸か?購入か?

buildings-698444_1280

こんにちは、Tomomiです。

クリスマスも無事終わり、ついに家探しを本格的に始めました。

前回の記事にも書いたように、中古の物件でもロケーションがよければいくらでも買った価格より高く売れるアメリカの不動産事情。誰に聞いても、家は購入した方が絶対にお得だと言われます。特に家の売買で儲けている義父母を見ていると、賃貸は確実に払い捨ての無駄だと感じます。 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(8)市民権取得、宣誓式

前回に引き続き、市民権取得4ステップの最終ステージ、宣誓式についてです。

3つ目のステップで試験・面接に合格となった時点で、市民権取得はもう確定同然ですが、最後の宣誓式に出なければ正式に市民とはなれません。 続きを読む

Green Card 取得への道 (旦那様はアメリカ人編) Part1

PB sunset

非移民ビザから永住権の申請は 英語で Adjustment Status といいますが

これから何回かに渡って、グリーンカード アメリカ永住権の申請のプロセスをブログに載せていきたいと思います。 続きを読む

SSN取得 ~ 新移民 in Arizona (2)

ssn

アメリカに住むに当たってまず必要になるもの、それは免許証(もしくはIDカード)等の身分証明書、そしてSSN(ソーシャルセキュリティナンバー/社会保障番号)です。ただし、SSNは就業資格のある人しか貰えないので、現在は学生ビザ及び就業資格のない配偶者ビザの人には発行されません。以前アリゾナに住んでいた時は、私は主人のH1-Bビザの配偶者版、H4-Bビザで渡米していたので、SSNは貰えませんでした。しかし、今回はグリーンカード。2人ともSSNが貰えます。 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(7)

前回に続き、今回は市民権取得までの4つのステップの3つ目、試験・面接です。

市民権の話になると、「試験があるんでしょう?勉強しなきゃいけないの?」と心配する人が多いですが、この試験は勉強というほど大変な準備は必要ないし、受験勉強を経験したことのある日本人なら楽勝と言って良いレベルです。 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(4)

H1Bについてはすでに私自身のものを含めいくつか他にもエントリーがあるので割愛し、今日は結婚ベースのグリーンカード(以下GC)申請について忘れられない思い出を記録しておきたいと思います。 続きを読む