Diners, Drive-Ins and Dives

こんにちは naomiです。

 

先週は洪水、今週はHeat waveで気温35度、湿度88%、体感温度42度とかなり暑い日々が続いています。

会社は室温23度に調整されているので、外の暑さが全くわかりません。昼ごろ外をちょっとだけ歩いたのですが汗をかきませんでした。やっぱり日本の夏のほうが断然暑いと思います。

 

ところで、好きなテレビ番組の一つに「Diners, Drive-Ins and Dives」というショーがあります。人気の番組らしいので、知っている人もいると思いますが、Guy Fieriがホストで、アメリカ中のDiners, Drive-Ins and Divesを紹介していくというショー、毎日再放送をしていて、私も毎日と言っていいほど観ています。

おもしろそうな番組をやっていない時、何かをやりながらテレビを見ている時などはとりあえず、この番組をつけておきます。集中して観なくてもいい!何気なく観ることが出来るってところがいいところですね。

Diner はカジュアルなアメリカンスタイルのレストランで元々はお昼ごろ現れる屋台だったそうです。ハンバーガー、ホットドッグ、フラドポテト、ミルクシェイクなどの典型的なアメリカ料理で、どちらかと言うと日本のデニーズのような感じ。

Drive-Insはドライブインのことです。車ごとレストランに乗り付けるとウェイトレスが車のところにやってきて車に乗ったまま注文、乗ったまま食べて帰る事ができます。映画「アメリカン・グラフィティ」に出てくるレストランです。アメリカン・グラフィティは憧れのアメリカそのものが映画になったみたいで大好きな映画です。そして、Drive-Insも日本のドライブインとは全く違い、憧れたものの一つです。

From lieu-geographique.com
From lieu-geographique.com

 

Divesは聞き慣れない言葉でしたが、要するにバーですね。若者たちが夜の溜まり場にするようなバーであまり良いイメージのないところらしいです。

 

 

この番組に出てくる料理はとにかく大皿にどかーんと食べ物がのっているまさにアメリカ!って感じのレストランばかりです。カナダでも、量が多くていつも食べきれずにお持ち帰りをしているますが、アメリカに行ったら一つのプレートで一日分の量が出てくるような勢いですね。

 

とりあえず、ハンバーガー、リブ、チキンウィングス、パスタ、チリなど非常に身近な、そしてカジュアルな料理がほとんどで、ガッツリ食べられる物ばかり。

当たり前ですが、お客達は口をそろえて「ここの料理は最高!」「死ぬまでに一度は食べなくちゃ!」「週に4回は食べに来るのよ!」などと言っています。週に4回?本当なの?家で料理はしないんだろうな…っていうか同じレストランで週4回も食べていて、あきないの?などとツッコミを入れたくなるほど(笑)

 

30分の番組の中で、大体2つのレストランを紹介しています。そこの人気の料理とその作り方も紹介されます。

ハンバーガーやリブ、どんなに頑張っても作り方はシンプル。肉にいわゆる「オリジナル」スパイスを揉み込んで、何時間もスモークして、オリジナルのタレをたっぷり付ければリブの出来上がり。

ハンバーガーなんてひき肉を丸めて平べったくしてグリルで焼くだけ。それにチーズ、野菜そしてソースをかければ出来上がり。

 

でも、それがなんとも美味しそうなんです。

レストランの活気と映像のおかげでしょうか…料理にもの凄く迫力があり、「うわー美味しそう!食べてみたい!」と思わせてくれるんです。

 

シェフは地元の料理をその土地ならではの味で料理していたり、移民たちが自国の料理をそのままの味で料理したりと色々ですが、どれもかなりいけそうです。Dinerですから、日本料理は出て来ませんね、残念ながら。

 

Guy Fieriはレストランを幾つも持つビジネスマン兼シェフ、本も書いているしテレビ番組も持っているマルチタレント。きっと自分のレストランで料理をすることはないんだろうな~って気がします。

From en.wikipedia.org
From en.wikipedia.org

初めて彼を見た時には金髪に染めた髪の毛とグラサン(古い?)のあんちゃんって感じで何だこいつ、ヤンキー?なんて思ったものです、ははは…

 

彼はプライベートではクラシックカーが趣味らしく、番組の中でも1967年のシボレー真っ赤なカマロを乗っています。番組のイメージにぴったりで、かっこいい車だなぁって思います。

そのうち、アメリカ中のレストランに行ってしまうのでは?と思わせるくらいの勢いで、番組が作られていきます。

 

Diners, Drive-Ins and Dives” への4件のフィードバック

  1. トリプルDですね! 以前は必ず見ていたのですが。旅行にいく度に、その土地でのトリプルD!のお店を探して、食べに行ったり。しかし、見てるだけで胸焼けしそうな料理ばかりで〜。

    少し前に、カルガリーから、ジャスパー国立公園の方までロードトリップしたのですが、洪水の爪痕をたくさん見ました。大変だったようですね。カルガリーのダウンタウンもクローズのお店が多かったです。

  2. 俺もこの番組大好きっす。
    肝硬変になってしまいそうな、ギトギトなメニューばかりですが。

  3. 私もこの番組大好きです!
    これぞアメリカン!な料理。
    わたしは彼の健康が心配。。。

  4. 私も彼の健康は心配です。それからヤンキーな金髪!傷んでいるんじゃないかと心配、`,、(‘∀`) ‘`,、余計なお世話ですけどね。

    トロントにはこんなレストランはないのでしょうか!今度はトロント近郊のおいしいレストランを紹介して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です