Ice Storm Attacked Toronto

こんにちは naomiです。

年末、クリスマス前のショッピングで一番忙し時期に”Ice Storm”がトロントを襲いました。

今回、”Ice Storm”と言う言葉を初めて聞きました。そして、思ってもいなかった事態になっていきました。

 

まず、Ice Stormという自然現象。

冷たい空気が北からやってきて、暖かい空気が南からやってきます。暖かい空気の高さが冷たい空気より低い位置にある時、暖かい空気が冷たい空気の下に潜り込み上昇します。

暖かい空気は冷たい空気に冷やされ、「Supercooling」(過冷却)という状態になり、零度以下でも液体のまま雨として地上に落ちてきます。

そういう状態の雨粒はちょっとした刺激でもあっという間に氷(個体)になるので、電線、木々、標識、車、屋根などありとあらゆる地上のものに触れた瞬間そこに氷が張ります。

それはそれはきれいです。

道路全体がスケートリンクになっているのをテレビで見ました。

 

でも、この現象のお陰でとんでもないことが起こってしまいました。

氷は3~5cmもの厚さで木々の枝という枝につくので、重さに耐えられず大きな木が次々と折れて倒れてきました。その木々が電線にあたり電線は切れてしまい、屋根に当たれば家の屋根が壊れてしまいます。

 

image1
From ctvnews.ca

12月21日の土曜日からトロントを中心にGTA(Great Toronto Area)では264,000件が停電になり、25日のクリスマスの日にも未だに停電の家々が72,000件だそうです。

Ice Stormの次の日には体感気温マイナス20度になり、電気なしで過ごすのは非常に辛いことだったのではないかと思います。

 

わたしの会社の同僚達も何人か被害にあいました。家の中の気温は10度に下がり、冷蔵庫の中の物は溶けてしまったそうです。

大抵の料理用のコンロは電気なので、料理もできないし、外食しようとしても近くのレストランも停電で閉店。車で出かけようとしても電動のガレージドアが開かないので車に乗れないとか、車の上に木が倒れてきて乗れない、更にはガソリンスタンドが停電でガソリンが入れられずに車に乗れない、などということが起こっていました。

親戚や家族の家に避難できる人はいいですが、沢山の人々は寒い家の中で過ごさなければなりません。被害にあった人々のなかには暖炉があったり、料理用のコンロがガスだった家庭では家で過ごすことも出来たようです。

トロント市内の15箇所のコミュニティーセンター、13箇所の警察署が「Warming centre」として設置されました。暖かいシャワーと食事が用意されています。

停電になり、寒さに耐えられなくなった人々はこういった施設を利用しています。みんなの楽しみにしているクリスマスの時にこんな風に寒さに耐え、施設で過ごさなければならないのは、大変なことだと思います。

 

ところが、このIce Stormの停電に伴い死者が出ました。木が倒れてきた事故でもなく、寒さでもありません。一酸化炭素中毒です。

自宅にある発電機、BBQ、キャンプ用のストーブを使い、家の中やガレージの中で料理をしたり、暖を取ったりしていました。そして気がついたら一酸化炭素中毒になっていて、次々と病院に運ばれました。死者2名です。

市では慌てて、絶対にストーブやBBQを家の中で使用しないようにと呼びかけていますが、それでも一酸化炭素中毒で病院に運ばれる人がいるようです。

 

なぜ、こんなにも停電の回復が遅いのでしょうか。

それは、木々の除去作業に時間がかかってしまっているからだそうです。何しろ大きな木が倒れているので、それを一つづつ小さく切らなくてはなりません。倒れた木だけでなく、電線の近くに立っている木々の枝も切っています。

土曜日から電気会社の人々は休みなく除去作業を続けていますが、まだのようです。それだけを見てもいかに被害が多かったのかが想像できますね。

 

新しい住宅地では電線は地中を通ってますが、古い住宅街では電信柱があり、電線は地上を通っています。そして、そういったところでは大きな木が立っていることが多いのです。

 

From globalpost.com
From globalpost.com

 

この大規模なStormはアメリカのテキサスあたりから始まり、シカゴ、NYC、 カナダ、トロント、ケベック、ニューブロンズウィックにIce Storm として大きな爪痕を残し、大西洋を渡ってイギリスで洪水という被害を与えています。

勢力が弱まる、ということはないのでしょうか?これほど強いStormは初めての経験です。

 

今回、わたしの住む地域は大きな被害はありませんでしたが、テレビのニュースで被害を目にすると不安になりました。車に乗るのも仕事に行くのも嫌でした。年に一度のクリスマスホリデーの時期にこの災害に見舞われた人たちは、本当に大変だったと思います。

Ice Storm Attacked Toronto” への1件のフィードバック

  1. これは、このブログに私の第三の訪問です。私は、同じカテゴリーのブランドの新しいブログを開始することを考えています。あなたのサイトはで動作するように私にいくつかのアイデアを与えました。あなたは素晴らしい仕事をしている(ドント心配、私はあなたをコピーすることが文句を言いません)。このことについて話をする時間を割いて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です