Japanese Family Support Center

こんにちは、Erinaです。

私が留学生として渡米したのは、ちょうど10年前のことでした。

家族もいない、友達もいないアメリカという外国での生活は、想像もできない希望で溢れているのと同時に、計り知れない不安もありました。

それから、ESL、コミュニティカレッジ、4年制大学、就職、結婚、妊娠、出産と一連の出来事を体験し、多くの人との出会い・別れを体験しました。

 

そして昨年3月11日、自分が日本人であることを忘れてはいけない出来事が起こりました。東北大震災と大津波という自然の脅威は、日本国内だけでなく、世界各地に住んでいる日本人にもショックと悲しみを残しました。

震災後、海外に住んでいる日本人として、自分には何ができるだろう?そう考えた日本人はとてもたくさんいます。

それが募金や海外移住のお手伝いなどの直接的な援助であったり、地元の日本人コミュニティに目を向けたりと、アプローチは様々ですが、「自分は日本人である」ということに今一度、目を向けるきっかけになったのです。

 

私自身もそうでした。

 

「自分には何ができるだろう?」

 

そう考えて、私がまず最初に始めたのが、このアメ10ブログのプロジェクトでした。

Masaさんが、このブログの前身となる「アメリカ企業で10倍うまく立ち回る方法」という素晴らしいブログを確立しており、それをもっと多くの日本人の役に立たせたいというベクトルがピッタリ合ったことで、参加させてもらうことになりました。

そこからはブロガーも増え、アクセスも増え、一年前には想像もできなかった、現在のような素晴らしいチームになりました。

 

 

これに加えてもう一つ、今年の始まりから動き出したプロジェクトがあります。

ここサンディエゴ在住の、日本人プロフェッショナルが集まり、地元の日本人家族のサポートをしていこうという動きです。

アメ10にもゲストブロガーとして記事を書いてくれたドゥーラの若山貴代さんと、MFT (Marriage Family Therapist)のStewart 雅子さんが中心となり、Japanese Family Support Center(ジャパニーズ・ファミリー・サポート・センター、通称JFSC)を立ち上げました。

この告知を聞いて早速参加してくれたのは、医療・メンタルヘルス・学問・仕事・キャリア・子育てなど、様々な分野から集まったプロの方々です。

 

活動内容は、自分の専門分野をもとに「メンタリング」をすること。

Masaさんが、過去にも書いてくれていますが、メンタリングとは、カウンセリングとは違い、対話を元に自発的な成長を促すこと。単なるマニュアルを伝授するのではなく、問題の起源を見つめ、自分で考えながら、自分で解決する力を身につけます。

つまり、「誰かにやってもらおう」というのではなく、「自分でなんとかしたい」という自立する意志がある人のお手伝いです。

 

集まったプロフェッショナルメンバーは、自分たちが外国生活で悩み、苦しみ、そして色々な人のサポートのおかげで今の自分はここにいる、ということを自覚し、そしてその苦労と達成という体験を感謝している人ばかり。

その気持ちを後続の日本人とその家族に伝え、外国生活をすること、アメリカ文化、家族の素晴らしさを伝えていきたいと思っています。

 

早速、このJapanese Family Support Centerのプロフェッショナルメンバーが、それぞれの専門分野についての記事を書いてくれたので、ここで紹介していきたいと思います。

まずはドゥーラの若山貴代さんの記事です。

ドゥーラとは、妊娠・出産時に妊産婦さんと家族をサポートする、女性の体のプロフェッショナルです。

今日の医療体制から、ドゥーラというユニークな役割を重要視する人が増えています。

貴代さんはクライアントとのつながりや、妊婦さん向けのワークショップなどを通して、自分の体を知り 、出産というビッグイベントを知ることの大切さを伝えています。

 

次は、サンディエゴにあるコミュニティカレッジGrossmont Collegeで留学生アドバイザーをされているMika Millerさんの記事です。

ご自身の、コミュニティカレッジからスタートし、学士号・修士号を得て、キャリアを積むという体験から、コミュニティカレッジという場所、そしてアメリカの4年制大学と大学院で勉強する意味について書いてくれました。

 

そしてサンディエゴの病院でナース(RN, Registered Nurse)として活躍されるYokoさん。

ドゥーラの貴代さんと同様、アメリカと日本の医療文化の違いを埋めるべく、そして日本での経験を生かすべく、アメ10で記事を書いてくださっています。

 

JFSCのウェブサイトを立ち上げました。これから予定されているセミナーやワークショップ、プロフェッショナルメンバーの紹介についてはこちらでどうぞ。

Facebookファンページもあります。

 

アメ10では、これからますます活発になっていくJapanese Family Support Centerの動きを紹介し、プロフェッショナルが書いてくれた記事もどんどん紹介していく予定です。

私たちの活動が、一人でも多くの日本人にとっての安らぎを作り出す。私たちはそれを願っています。

これからもJFSC共々、アメ10をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です