Jury Duty

少し前のことですが、夫がJury Dutyに召喚されてしまいました。

Jury Dutyというのは、陪審員制度があるアメリカで、一般市民がランダムに選ばれて陪審員を務めるという義務です。

アメリカ市民である限り、Jury Dutyは法的に断れないようになっています。

もちろん特別な理由で陪審員ができない人もいるので、理由が認められて免除されるケースもあるものの、嘘をついて逃れようとしたり、手紙を無視して行かなかったりしたら厳しい罰則が課せられます。

「仕事」を理由に使わないよう、企業に対しては「Jury Dutyのために仕事を休んだ、という理由で社員を解雇してはいけない」という法律が設定されています。

アメリカでは、「Jury Dutyに呼ばれちゃった」と誰かが言えば、みんなすごく同情的になって「かわいそうに〜」「がんばって〜」と励ましたり、「自分は数年前にやったけど、こうだった」と経験談が披露されたりします。

非常に断ることが難しくて、自分のスケジュールを突然1週間くらい変えなければならない、となると、誰でも憂鬱になりますよね(Jury Dutyは1週間くらい続くことが多いらしい)。

私は現在グリーンカードでアメリカに住んでいるだけで、市民権はありません。

でも、Jury Duty招集の手紙は個人のビザステータスに関係なく送られるようで、実は一度受け取ったことがありました。

そのときは、断る理由の中の「米国市民ではない」にチェックをつけて返信すればいいだけなので、このときばかりは「はー、市民じゃなくてよかったー」と思ってしまいました。

ところで私は夫が実際に招集されるまで詳しく知らなかったのですが、手紙が来た時点では、まだ実際にJury Dutyをしなきゃいけないわけじゃなくて、何人かが集められ、その中でさらに選ばれた人たちが、1週間とか長い期間、Jury Dutyをすることになるらしいです。

また会社の同僚でやはり手紙を受け取った人の場合は、毎朝8時に指定の電話番号にかけ、来いと言われたら行く、というシステムになっていたようで、その人が出社できるかどうか、その日になってみないとわからない、という状況でした。

さて、今回、夫が上司に「Jury Dutyの手紙が来たから会社を休む」と告げたら、集まった人の中から絶対に選ばれないようにする戦略を教えてくれたそうです。

もし、みなさんの周りのアメリカ市民の人がJury Dutyに招集され、その人がどうしても選ばれたくない!と言っていたら、ぜひ以下を教えてあげてください。

1.ひげをそらない。(男性の場合ですね。女性は髪ボサボサとか?)
2.スーツなどは着ない。ボロボロTシャツとかで行く。
3.サングラスをしていく。外すように言われたら、度が入っているメガネだから外せないと答える。
4.いろいろ質問されるので、答えるときに、いかにも優柔不断にふるまう。「Yes…No…ah…Yes, I mean… actually No, ah…, I don’t know…」とか答える。
5.いかにもバカっぽくふるまう。

以上です。

夫は教えを守ってひげをそらず、古いTシャツを着て出かけましたが、送り出すとき、「あなたの知性は隠しきれず、露見してしまうんじゃないかしら」と冗談のつもりで言ったら、「うん、そうだな・・・」と真剣にうなずいて出て行きました(笑)

結局、となりに座った人と話が盛り上がってしまい、その人にバカだと思われなくないのでバカのふりはできなかったそうです。

でも無事、1週間のDutyに選ばれることもなく、1日で済みました。

アメリカ市民って大変ですね〜〜。 

Jury Duty” への3件のフィードバック

  1. 記事を読まさせていただきました! どうもありがとうございます!
    私は アメリカ国籍に変えて 早10年、、 ですが 今まで jury duty の手紙は来たことはあっても
    キャンセルされて 行かなくて 良かったり、 旅行に行く予定だったので その 過程を書面で送ったら免除されました。
    でも、、、 今回は!!、、 未だに とりあえず コートハウスまで リポートしなくては
    行けないですが、 これを読んで 汚い格好をしていこう! と 心に誓いました。笑

    どうもありがとうございました。 どうか選ばれないように お祈りを、、、、 苦笑

  2. けいさん、コメントをありがとうございます。この記事は4年前に書きましたが、その後私も市民権をとりまして、まだJury Dutyは来ていないのですが、いつ来てもおかしくないのでビクビクしてます。
    主人のもと上司のアドバイス、実際役に立つのかどうかは不明ですが・・・役立つことを祈ります!もし選ばれてしまっても、頑張ってくださいね!

  3. たまみさん、 こちらこそ わざわざ コメントの返信をしていただき どうもありがとうございました! そうなんです、 日付を見たら 4年前になっていたのですが、 それでも この記事が
    とてもためになったと思ったので コメントさせていただきました:)
    火曜日の日に 決戦の日はやってきますが、 ヨレヨレTシャツに ジーンズにスニーカーを履いて
    ほとんど ノーメイク、 髪の毛はボサボサ 攻撃で行こうと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です