NYの冬の定番、アイススケート!

ここ、NYでは、もう街はクリスマスの気配を感じ始め、今年は暖かいとはいえ、冬が近づいて来ています。早くも今月始めくらいからスケートリンクがオープンしました。

NYには、大きなスケートリンクが3つあります。

一番有名なのは、巨大クリスマスツリーの下で滑る、ロックフェラーセンターのリンク。

ここは、プロポーズの場所に使うカップルが多い、ロマンチックな場所。でも、意外とリンクは小さめ…。たまに、フィギアスケーターのエキシビジョンをやっていたりします。

 

 

←ロックフェラーセンター

 

 

私の一番のお気に入りは、やっぱりセントラルパーク。ここのスケートリンクは大きくてなんといっても景色が最高。摩天楼、そして反対側には公園の緑。

夜は摩天楼の夜景がとてもきれいで、寒いけど、気持ちいい!

「ホームアローン2」や 他にもいろいろな映画にも登場していますよね。

 

 

←セントラルパーク

 

 

そして、もうひとつのお気に入りは、ブライアントパーク。ブライアントパークは、マンハッタンのど真ん中にある、小さなオアシス。ニューヨークライブラリーの真後ろにあり、いつも多くの人でにぎわっています。

クリスマスの時期になると、公園の中にいろいろなショップが立ち並び、ただ、歩いているだけで楽しい雰囲気に。オシャレなジャズや、クリスマスソングにのせて滑るスケートは、本当に気持ちがいいものです。(滑れなくても、雰囲気だけで楽しい)

 ← (ブライアントパーク)

NYのスケートリンクは、ロックフェラーセンターとセントラルパークは入場するのに$10から$15、スケートシューズのレンタルが$6くらいで、他に荷物のロッカーの値段を入れて、だいたい$20で滑れます。ブライアントパークは、入場料は無料な分、シューズとロッカー代で$10くらいで滑れます。

私の主人もそうなのですが、寒いところで育った人は、マイスケートシューズを持っています。そのような人は、さらに安くスケートが楽しめるってわけです。

私もスケートシューズ買おうかな?

こんなロマンチックなスケートですが、残念ながら、リンク上での写真撮影は禁止されています。カメラを持ち込む事もダメなので、誰か外から写真を撮ってくれる人が必要です。結構セキュリティも厳しくて、ちょっとでも危険な滑り方をしていると注意されます。(スピードを出し過ぎていたり、立ち止まっていたり、3人以上で手をつなぐことも禁止されています)

冬のNYに来る際は、ぜひ、一度アイススケートを楽しんでみてください。

NYの冬の定番、アイススケート!” への4件のフィードバック

  1. 東海岸はもう寒いんですよね〜クリスマスにNYCにおのぼりさんで行った時もロックフェラーセンターのスケートリンクでプロポーズしている方がいました!彼女の前にひざまずいていたので遠くからでもすぐわかりました。日本ではまずみられない光景だったのでワクワクしたのを覚えています。カップルのその後は存じませんが、きっとハッピーな結婚生活をしていることでしょう。

  2. うねまきさん、コメントありがとうございます。東海岸、今年は例年より、かなり暖かい冬です。これから、寒くなるのかな? ロックフェラーのスケートリンクは、夜はライトアップされて、とてもロマンチックですよね。そのカップルは、今もきっとハッピーですよ!私もそんなプロポーズされてみたかった〜

  3. お〜、ニューヨークっぽいですね!
    私も日本にいたときは何度かスケートに行きました。
    サンディエゴにもショッピングモールやリゾートホテルにスケートリンクがたまにありますが、ちょっと暖かいと使えないし、半袖の人がいたりと、あまり季節感が感じられないかも・・・笑
    やっぱりこれは寒いところでやるからいいんだな。
    写真撮影禁止っていうのは初耳。危ないからかな。なんとなく目からウロコでした。

  4. Erinaさん、私も初めてスケートした時、何も知らずに、普通にデジカメを持ち込んで、写真撮影してたら、ものすごいスピードでセキュリティの人が近づいて来て、カメラもすぐにロッカーに入れるよう言われました。きっと、写真を撮る時に立ち止まったりするのが、危険なのでしょうか?よく分かりませんが…。主人の実家ボストン郊外では、湖が氷ってその上で、スケートができるんですよ。自然のスケートリンクも、楽しそうですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です