(P+T) x A + F = Success


いきなり数学の公式のようなタイトルですが...


数学を講義しようと言うわけではありません。ご安心を。


面白い話を、ここでシェアしようと思いまして。


(P+T) x A + F = Success


P: Passion - 情熱
T: Talent - 才能
A: Action - アクション
F: Faith - 誠意

Success - 成功


こんな感じの公式が成り立ちます。


ちょっとイメージしてみてください。たとえば、自分には大きな目標がある。私の場合は、「自分の会社を大きくする」...かな。その他にもいろいろありますね。


「英語力を伸ばし、アメリカで就職する」
「会社を立ち上げ、1年後に年商3億円にする」
「TOEIC満点を取り、ハーバード大学に留学する」


とか。


人それぞれ目標があります。目標って達成するのがなかなか難しい。年初に大きな目標を立てたにも関わらず、大晦日に振り返ってみると、何も始まっておらず、結局目標達成にはいたらなかった...とか。


目標を立てた当初はうまくいっていたのに、そのうち息切れがして、気が付いてみると、そんな目標、どこかに飛んでしまっていた...とか。


そう言うことを分析するときに役に立つのが上の式。


「やったるぞ~っ!」ってのが、パッション。目標を立てたときには、この「情熱」が大きい...ですよね?


で、目標を立てても、それが自分の能力から大きく離れていると達成できない可能性もありますね。たとえば、全く英語を知らない人が、半年でアメリカ人と互角に戦えるほどの英語力を付けるとか。TOEIC満点とか。ちょっと「才能」から、はずれてるかもしれませんけどね。ま、そんな感じのものです。


そして、ある程度才能があることを元に目標を設定して、「行動」を起こす。行動するにも「気合」が必要になりますね。気合が大きいと、「ガンガン」進みます。小さいと「ソロリソロリ」進むことになりますでしょうか。


で、最後に「誠意」。他と比べると少し性質が違いますね。「誠意」は自分を取り巻く人、もの、環境に対する心構えみたいなものでしょうか。自分ひとりでは何も出来ませんから。会社だったら、社会に奉仕することで成り立ちますね。


えー、では、分析してみますか。


Pは、目標を立てた当初は最も大きくなっているのが普通です。じゃないと、目標になりませんから。それが、時間がたつにつれて、小さくなってくる。


Tは、自分が知識を仕入れることによって大きくすることが出来ます。また、経験を積めば大きくなるでしょうね。


Aは、Pに引っ張られるのですが、ガンガン行動するか、トロトロ行動するか。


で、最後のF。ちょっと難しい。より多くの人、もの、環境に「誠意」を示すことによって、その見返りが大きくなり、成功に近づく...って感じでしょうか。




さてさて、では、こう言う見方をしてみますか。


最初は情熱が大きかったが、時間がたつにつれて熱が冷めてきた。つまりPが小さくなった。でも、こつこつと勉強を続けたおかげで、Tが大きくなった。だから、「括弧」の中は変わらない。


あるいは、情熱が冷め、才能も変わらないが、行動だけはひたすら取った(そんなこと、ありえないかな)。だから、(P+T)xAは変わらない。


こんな分析は、「言い訳」しているのと同じことなんですけどね。「すべての変数が大きければ成功の可能性は大きくなる...」。これだけ。


「いくら情熱があっても、才能がなければ、成功の確率は高くない。あるいは、いくら才能があっても、それを使って行動する情熱がなければ、成功はない。」




場合によっては、Aを2乗することもあるかもしれませんね。つまり、少しの行動の変化が成功に大きくきいてくる。1と言う行動を起こしていた人が、それを2倍にした場合、Aのみの場合は、成功の確率は2倍。Aの2乗の場合は4倍になる...ってことです。


こうやって考えると面白くないですか?


...俺だけかもな...。

 

(P+T) x A + F = Success” への2件のフィードバック

  1. Masaさん、面白い公式だと思います。シェアーしてくれてありがとう。
    才能が足りなくても、情熱や誠意で補えるし、行動がなければ成功できないってことですよね。

  2. misakiさん、ご無沙汰でした。コメントありがとうございます。

    喜んでいただけてうれしいです(笑)。

    >才能が足りなくても、情熱や誠意で補えるし、行動がなければ成功できないってことですよね。
    そうですね。たとえ自分に才能がなかったとしても、それを他から補えますよね。必ずしもすべて自分が持ってなきゃならないわけではないと思います。特に「才能」。ただ、才能を補えるだけの、情熱と行動があれば、問題ないってことだと思います。

    お互いにがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です