SMSな言葉

こんにちは naomiです。

今年は雪も降り、去年より冬らしくなりました。

1月いっぱいはクリスマスツリーを出しておこうと思っています。とても綺麗なので一年中出して置きたいんですけど…

 

携帯でのメール、ショートメッセージ(text)、マイクロソフトのMSNなどのインスタントメッセージ(IM)は世界中の人が使っていますね。

それで、タイピングを早くするために言葉を短くて使う略語(abbreviations)がよく使われます。SMS languageとか言われているらしいです。

私の会社のコミュニケーションは基本的にメールですが、IMを使っての連絡も常に使われます。素早い対応ができるのでとても便利ですね。インターネットや携帯の会社のお客様相談などは、IMを使って客との対応をしています。

 

(From thecampuscompanion.com) 

 

そしてそのIMを便利にしているのが…

とてもたくさんあるのですが、SMSのabbreviation、略語です。よく使っているものをいくつか紹介しますね。

  • GM=Good morning
  • Thx=Thanks
  • u=you
  • r=are
  • K=OK
  • SUP=what’s up
  • cu=see you
  • b=be
  • today=2day
  • b4=before
  • BRB=be right back
  • At=@
  • Easy=ez
  • For you=4u
  • BTW=by the way
  • TTYL=talk to you later
  • LUV=Love
  • LOL=laugh out loud
  • DUNNO=don’t know

などが私の周りではよく使われています。これは、かなり便利です。IMやショートメッセージでは早く返事をすることが大切なので、あっという間に広がりました。

 

この文章の意味、わかりますか?

 

SUP? r u working 2day? Btw, r u free 2nite? U wanna watch a movie w me? It will b over b4 10, so not 2 late. TTYL.

 

What’s up? Are you working today? By the way, are you free tonight? Do you want to watch a movie with me? It will be over before 10, so not too late. Talk to you later.

 

元気?今日は働いてるの?ところで、今晩暇?一緒に映画見に行かない?10時前には終わるので、あまり遅くならないよ。じゃ、また後でね。

 

ところが、IMを使っていると困ったことが少々出てきます。それは正しいスペルを忘れてしまったり、正しい文法でなくても意味さえ通じれば会話は成り立つので、書く方も読む方もあまり正しい文章、ということに気を使いません。それこそ、会話と同じ。

私達英語が母国語でない場合、会話では、正しい文章で話さない場合が結構あります。でも、通じてしまうのでそのまま会話を続けることが頻繁にありますよね。

だから、IM、textばかりを使っていると文章力が落ちてくるな~と感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です