アメリカESTAでの入国の注意点

こんにちは、Yukiyoです。

最近うちの学校の生徒で(日本人)強制送還されてしまった生徒がいます。

彼は私が学校への申し込みプロセスを手伝った生徒で、昨年の10月ぐらいからE-mailでのやりとりをしていました。 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(4)

H1Bについてはすでに私自身のものを含めいくつか他にもエントリーがあるので割愛し、今日は結婚ベースのグリーンカード(以下GC)申請について忘れられない思い出を記録しておきたいと思います。 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(2)

F1-I-94

このフォームはすでに廃止されたそうですが、私が初めて渡米した当時にはこの紙切れがパスポートにホチキスでとめられて、アメリカへの出入国が記録されていました。ビザを持たない観光目的の入国者は緑色、学生や就労者などビザを持つ入国者はこのような白い紙でした。 続きを読む

カナダでビザ更新(準備編)

Detail from a US visa document.  Selective focus with point of focus in the center of the picture.Note to image inspector: the speckly edges (which could be mistaken as being sharpening artifacts) are actually due to the metallic ink used in the printin

アメ10読者のみなさんこんにちは、KAZでございます。

先日、J1ビザの更新の為にカナダのトロントまで行って来ました。

じつはビザの期限は一年半前にとっくに切れていたのですが、アメリカ国外に出る予定がなかったため、そのままにしていました。 続きを読む

グリーンカード取得への道

こんにちは。Norikoです。

アメリカに住んで絶対に必要な物。それは、ビザと運転免許。昨年漸くその2つを取得する事が出来ました。今回は、私のグリーンカード取得までの体験談です。 続きを読む

アメリカに移住するまで Tamami編 -5

前回の続きです。

無事、ビザサポートをしてくれる会社に就職し、あっというまに3年がたちました。

H1Bの有効期限は3年間で、一度だけ更新ができるので計6年間です。もし6年以上アメリカにいたいと思ったら、H1Bが切れる前にグリーンカード(以下GC)の申請を始めます。 続きを読む

アメリカに移住するまで Tamami編 -1

Makiさんが書いている移住までの道のりについて、私も自分の場合を書いてみたいと思います。

私が渡米した最初のきっかけは、大学院への留学でした。

当時、商社で働いていたのですが、事務職だったので何年勤務しても仕事の内容はほとんど変わらず、「専門職と言えるものを身につけたい」という気持ちが年々強くなり、キャリアチェンジを目指して留学しました。 続きを読む

恐怖の移民局(2002年頃の体験):その3

earth911.com

前回に引き続き、以下の話はあくまで2002年頃の状況ですので、ビザに関する詳細情報はかならず移民局(USCIS)のウェブサイトで直接確認してください。

途方にくれたままカリフォルニアからオハイオに引き返し、会社の人事担当者に連絡しました。 続きを読む

恐怖の移民局(2002年ごろの話):その2

crwflags.com

*前回に引き続き、以下の話はあくまで2002年頃の状況ですので、ビザに関する詳細情報はかならず移民局(USCIS)のウェブサイトで直接確認してください。

移民局のオフィサーが「Stand up!!」と怒鳴ったのは、それから「国旗掲揚」が始まるからでした。 続きを読む

そんな理由で別室送り?

今朝は薄曇りですが、もうすっかりこちらサンディエゴは春です!草花の新芽もほころび、春の花々も咲き始めています。

私事ですが、あと一週間ほどしたら飛行機に乗って日本に帰省する予定です。 人それぞれ、空港にはいろいろな思い出があるはず。空港なので別れの思い出の方が私は多いかな。 飛行機に乗るとなると思い出す苦い入国審査の経験をお話します。 続きを読む