アメリカの銀行で働くワーキングマザーのある一日

こんにちは、Erinaです。

今日は、アメリカの銀行で働くワーキングマザーのある一日を紹介したいと思います。と言っても、例になるのは私です。笑

アメリカ企業で仕事・子育て・自分の時間をどうやって使っているのか、書いてみたいと思います。 続きを読む

働くママ、学校に行く (6)

UCSD Extensionで受講している、Intermediate Accounting IIのクラスも、あっという間に半分が過ぎました。

仕事をしながら学校に行く試み2度目の今学期は、勝手もつかめてきただけでなく、長いあいだ、向き合うことのなかった自分自身の成長を感じる機会にもなりました。 続きを読む

働くママ、学校に行く (5)

“She has a ‘j-o-b’.”

久しぶりに参加した、女性起業家たちの交流会で、私を紹介する際に主催者のフェレーナがそう言った。

周りは女性起業家ばかりのこのパーティで、一瞬、皮肉ともとれる言葉だけれど、私の状況や目標を理解しているフェレーナが言うと、そうは感じない。私が「(将来は)まだ迷っている」と伝えると、「それも良いじゃない。」と大らかな答えが返ってくるのは、さすがサンディエゴの女性起業家たちのリーダーだと思う。彼女のビジネスにおける立ち居振る舞いや、ビジネスに対する考え方は、とってもクールでエレガントだ。 続きを読む

働くママ、学校に行く (4)

試験的に始めてみた「働きながら学校に行く」期間も無事に終わり、手ごたえとともに色々な課題も残していきました。

今までもやもやとしていた将来も、こうやってその分野の勉強を実際にしてみることで、「こういうことをやりたい」とか、「これはやりたくない」と思えるようになったのです。 続きを読む

働くママ、学校に行く (3)

今月に入ってから、職場に新しい同僚が加わりました。

彼女はマリア。私の一歳上の32歳。

12歳・6歳・10ヶ月の3人のママです。

彼女はもともと、大学を卒業して6年間、「ブランチ」と呼ばれる銀行の支店窓口に勤めていました。 続きを読む

働くママ、学校に行く (2)

学期も半分を過ぎた頃、初日は12人いた学生も半分になりました。

前回のお話はこちらから

クラスに出席する顔ぶれもだいたい決まってきて、誰がどんな仕事をしているか、将来はどんなことをしたいか、資格取得まではあと何クラス必要か、なんて話題で盛り上がる休憩時間。 続きを読む

働くママ、学校に行く

こんにちは、Erinaです。

ここアメリカで大学を卒業した2007年、「いつか大学院に戻れたら良いな~」とは思っていたものの、まずは就職の道を選びました。

それから6年後。結婚・出産・退職・そして再就職を経験し、現在の職場(金融系)で2年が過ぎました。「次のステップは何だろう?このままで良いのだろうか?」 続きを読む

アメリカの子育て Mika編

アメ10ファンのみなさま、お久しぶりです。

忙しさにかまけてブログをお休みしてしまい申し訳ありませんでした。またがんばって書かせていただきますので読んでくださいね。

子育てについてのリレー投稿ということでわたし、Mikaのワーキングマザーとしての視点でみた「アメリカ人にとってのファミリー」ついて書きます。

他ブロガーによるアメリカの子育てリレーの記事はこちら
続きを読む

育児休暇という選択

昨年、Yahoo! CEOに妊娠7ヶ月の女性が抜擢されたという記事を書きました。

今回は、アメリカでの育児休暇というものについて、私自身の体験も含めて考えてみたいと思います。

このニュースでは、CEOに大抜擢されたマリッサ・メイヤーは、出産後も数週間の産後休暇後、仕事に復帰すると宣言していました。アメリカでは事実、出産から数週間で仕事に復帰するという女性は少なくありません。 続きを読む

子供をデイケアに預ける

最近では日本でも、共働きが一般的になってきたようですが、アメリカでは、子供を産んで育てた後にフルタイムで職場復帰する女性がとてもたくさんいます。

カリフォルニア州の法律で決められている6週間の産休直後に、子供(というか新生児)を預けて職場復帰するママもいますし、子供の小学校入学を機に仕事に戻ってくるママもいます。
産後2〜3週間で仕事に戻る、なんていうタフなママもごまんといるそうです。(これはママの体のほうが心配・・・汗) 続きを読む