賃貸探しが大変だった話

welcome-to-our-home-1205888_1920

こんにちは、Tomomiです。

前回の記事で書いた通り、家探しでとにかくストレスフルな日々を送っていましたが、ついに引越しをしました。今日は、なぜ私がここまで家探しに苦労したかを書きたいと思います。 続きを読む

賃貸か?購入か?

buildings-698444_1280

こんにちは、Tomomiです。

クリスマスも無事終わり、ついに家探しを本格的に始めました。

前回の記事にも書いたように、中古の物件でもロケーションがよければいくらでも買った価格より高く売れるアメリカの不動産事情。誰に聞いても、家は購入した方が絶対にお得だと言われます。特に家の売買で儲けている義父母を見ていると、賃貸は確実に払い捨ての無駄だと感じます。 続きを読む

引っ越し好きなアメリカ人

bedroom-527645_1280
お久しぶりです、Tomomiです。仕事が忙しい、引っ越し準備で忙しい、その他諸々で気づけば2ヶ月以上ぶりになってしまいました。はい、また引っ越しします。

というのも、現在義父母の所有する家を格安で借りているのですが、彼らが他に所有していた家をベイエリアの不動産高騰に伴い高額で売却!その資金でサザンカリフォルニアに移住するらしく、なんとこの高騰ブームのうちに、ついでにこの家も売りたいと。 続きを読む

アラフォー男子の米国婚活 (7)

彼女の両親と隣のミズーリ州在住の妹、僕の恩師カップルを合わせた5人の出席者を揃え、結婚式当日を迎える。

現場となる「Chase County Courthouse」は、ウィチタから約1時間超の距離。

二人でワイワイと現地向かいながら笑顔を振りまいていたが、いよいよ「ここを曲がると会場(裁判所)が見える」という時点で、急に「ハッ」と緊張し出す。 続きを読む

サンフランシスコの異常な不動産バブル〜パート2〜

mac-459196_1280

こんにちは、Tomomiです。

以前にも書いた、サンフランシスコ周辺の異常な不動産事情(こちらの記事)、全く治まる気配がありません。

ベイエリアの人に、

「家買ったの。1億円ちょっとで」 続きを読む

サンフランシスコの異常な不動産バブル

アメ10#7

こんにちは、Tomomiです。

前にもちらっと書きましたが、今、サンフランシスコ周辺のベイエリアは、ITバブルで異常な不動産高騰が続いている。

シリコンバレー周辺は、どんなに古い家でも一億円以上が当たり前。 続きを読む

アメリカの銀行で10倍うまく立ち回る方法

アメリカの銀行

 

「なんだか、静かですね。」

ある金曜の午後。

休暇中のボス・バーバラのデスクに書類を置いた後、レンダー(Lender:”Loan Officer”とも呼ばれる融資担当者)のクリスティのオフィスの前で立ち止まる。 続きを読む

アメリカで家買ってしまうのか、俺?

「クレジット大国」と言われる米国。

驚くくらい「借金してなんぼ」な社会構造なので、ローンは基本「将来への投資」という発想。

「自己責任」を強調したい風潮が根強いから、一部の地域以外、電車・地下鉄・バスなどの公共の移動手段が発達しない文化。これは俗説かも知れないが「移動時間を他人に左右されたくない」という発想が根幹にある、と昔ビジネスの教授に言われたことがる。 続きを読む

学校区(School District)

我が家はもうすぐお引越しです。

ついに賃貸アパートを卒業し、小さいコンドミニアムですが「ホームオーナー」へとステップアップしました。ま、あと何十年かローンを払い続けないと正確には自分の家にはならないのですが・・・。 続きを読む

ホーム&ガーデンショー

ここサンディエゴでは、3月と9月の年2回、「サンディエゴホーム&ガーデンショー(San Diego Home & Garden Show)」がデルマーフェアグラウンドで行われます。(ウェブサイト

毎年、春と秋で、庭仕事をしたりホームインプルーブメント(home improvement)などをするにはちょうど暑くもなく寒くもなく、という感じです。 続きを読む