大企業か、それとも中小企業か

こんにちは、Erinaです。またまたアメリカでの仕事に関連した記事を書こうと思います。

みなさんは、「大企業」というと、どんなことを連想しますか?

  • 日本を代表する大企業の名前
  • 世界的に有名な大企業の名前
  • カッコイイ
  • 安定している
  • 給料が高い・・・

なんて感じでしょうか?

では、「中小企業」というと、どんなことを連想しますか? 続きを読む

I am looking for a job !!!

Sign Looking for a Job

前々回ワーホリのすヽめで、簡単にカナダのワーキングホリデー制度について説明しました。今回は私が実際にバンクーバーでどうやって仕事をみつけたかについてお話したいと思います。 続きを読む

あるナースのつぶやき(2)~リフレッシャーコース~

Yokoです。またのご来場ありがとうございます。

さて、前回のつぶやきでは私がカリフォルニアのRegistered Nurse (RN、正看護師)のライセンスを取得するところまでお話しました。今回はその後どうやって今の職場についたのか、についてブツブツしてみたいと思います。 続きを読む

就労ビザ(H-1B)申請:「そんなんじゃダメだよ」

Midwest sky

初めまして。
昨日「アメ10」ブログに正式参加したカンザス州ウィチタ在住の「たつや」と申します。
よろしくお願いします。

では、挨拶もそこそこに早速書かせていただきます。 続きを読む

レイオフ後に無職でいられる時間

先週、少し色々な仕事をする人たちと話す機会がありました。

私の友人、アレックスはファイナンシャルアナリスト(金融分析)の仕事をして15年。しかしこの不景気で去年一度レイオフされ、仕事のない期間が数ヶ月ほどありました。 続きを読む

アメリカで面接

今回はアメリカでの面接についてです。

Masaさんが過去に何度か、アメリカでの面接について書いてますね。今日は、私の体験をもとにして書いてみようと思います。

大学時代のインターンに始まり、私もこれまで何度かアメリカでの面接を経験してきました。 続きを読む

アメリカで仕事探し

先日、

日系企業か?アメリカ企業か?

というエントリーで、アメリカ企業と日系企業についての話をしました。

今回は、私の体験をもとに、アメリカでの仕事探しについて書こうと思います。 続きを読む

求職活動時に必要になる自分の能力の分析


寒風吹きすさぶ雇用状況ですが、一つ前の記事にも書きましたが、求職活動の道を切り開いていくには、ネットワークを広げていくことが大切です。


ネットワークを広げながら、働き口を見つけるためにもう一つやらなきゃならないことがあると思うんですね。ま、これは、人間として常に考えていなければならないことなんですけど。


それは、「自分の能力の優れたところはどこなのか」を理解するってことです。


なぜ、これが大切かと言うと、人に自分をアピールするためには、自分の優れたところが何なのかを自分自身でわかっていなければならないと思うんですね。


「書道1段」とか「大型2種免許」とか、そんなのではなくて、もっと、人間の中身に近い部分の能力のこことです。


たとえば、ある企業に面接に行って、こんなことを聞かれたら、どう言うふうに答えますか?


今までどんなチャレンジがありましたか?


これを聞かれて、すらすらと答えられる人はほんの一握りしかいないと思います。毎日をただ漫然と過ごしていると、このようなことはほとんど考えないはずです。人に言われるがままに行動している人には答えられないかもしれませんね。


じゃぁ、「Masaさんは答えられるのか」と問われると...相当苦しむことは確かです(苦笑)。それくらい難しい質問だと思います。


では、答えられたとして...、


そのような状況で、成功を勝ち取るために、自分のどのような能力が必要になりましたか?


これに答えられます?まずは、自分は人よりすぐれた能力としてどんなものを持っているかを知っていなきゃならないですよね?「ワープロ100ワード/分」とか「英検準1級」とかそんなんじゃありません。もっと深遠な部分です。


では、もう一丁...


そのチャレンジの中でのあなたの成功は何ですか?どんなことですか?どう言う意味を持っていますか?


難しぃ...。企業での面接ですから、当然、自分の日常の仕事から答えを出すべきです。言い換えれば、「その成功のビジネス的なメリットは何か。それをどう理解しているか。」となるかもしれませんね。


では、最後。


その成功への過程で何を学びましたか?


自分の能力を高めることができたと思った瞬間はどんなときですか?


超難しい...。


これらの質問に常に答えられるようにしておくことが大切だと思います。答えは1だけではないはずです。いくつもあると思います。10年働いていれば、10個とかあっても良いですよね。


この質問の答えは、人に自分をアピールする際に、大きな武器になるはずです。自分を厚みのある人間として見せることができるはずです。


自分のダメな部分ではなくて、優れた部分をたくさん探しましょう。


優れた能力がたくさんあるはずです。

続きを読む