アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く スキルと成果を書く

アメリカ企業転職

ども、Masaです。

しばらくこのシリーズを離れていましたが、また戻りましょう。

さて、今回は、自分がいかに採用者にとってなくてはならない存在なのかを、より具体的に示す方法についてお話しましょうか。 続きを読む

アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く 希望職種を書く

面接

こんにちは、Masaです。

先回は、サマリーの書き方について学びました。大切なのは、採用者が次を読みたく成るようにサマリーを書くことが大切ってことでした。

では、次にOBJECTIVE。日本語で「希望職種」になりますかね。 続きを読む

アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く サマリーを書く

job fair

ども、Masaです。

先回はカバーレターについてお話しました。わたし個人的には今まで一度もカバーレターなど書いたことはないのですが、職種によっては大切になってくるかもしれませんので、一般的に言われている大切なことについて少しお話しました。 続きを読む

アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く カバーレターは必要か

cover letter

ども、Masaです。

今回は、レジュメにつき物のカバーレター(Cover Letter)についてお話しします。前回の記事には、

「カバーレターなんぞ付ける必要はない!」

と書きましたが、まぁ、意味があるかどうかは別として(と言うと語弊があるかな…)、こちらの人たちは、こんな感じでカバーレターを書いている…ということについてお話したいと思います。 続きを読む

アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く どんなことを書くか

レジュメ

ども、Masaです。

先週は、「アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く 採用者を感動させる」 ってことで、企業の採用者を感動させるような、興味を惹くようなレジュメを書くテクニックについてお話しました。 続きを読む

アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く 採用者を感動させる

レジュメ

ども、Masaです。

先回は「レジュメとはなんぞや?」についてお話しました。日本で言う履歴書なんですけど、履歴書ほど簡単なものではないってことがわかっていただけたと思います。 続きを読む

アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く−レジュメとは?

アメリカでポスドクになる方法:Part 3 カバーレターを書く

1

アメ10読者の皆様こんにちわ、KAZでございます。

さて、アメリカでポスドクを志す人のための指南ブログ第3弾はカバーレターの書き方です。

前回の記事でCVの書き方について書きましたので、今回はCVをアプライ先へ送るためのお手紙の書き方です。 続きを読む

アメリカでポスドクになる方法:Part 2 CVを書く

submit_cv_33

アメ10読者の皆様こんにちは、KAZでございます。

アメリカでポスドクになる方法2回目は、履歴書(CV)の書き方です。

CVとは「curriculum vitae」の略で、クリキュルム バイティーと発音します。
また、résumé(レズメ)といったりもします。 続きを読む