アメリカ企業転職大作戦その2 求職活動準備 – 企業の情報を学ぶ

アメリカ企業転職大作戦インタビュー

ども、Masaです。少し間が空いてしまいました。

さて、次。求職活動準備として、絶対に外せないのが、「企業情報収集」です。

すでに意中の企業がある場合には、とにかく当たって砕けろ。自分に自信があって、絶対に採用されるはず、採用させてみせると考えている場合は、その企業一本でいってもいいと思います。 続きを読む

H-1Bの転職:大学職員の場合(下)

(H-1Bの転職:大学職員の場合(上)からのつづき)

10月21日。

出張の道中、WSUから「外国籍だから対象外ということはない」と嬉しい返答メールが来る。すると、少し遅れて、レファレンス頁に載せたい人達全員から「是非載せなさい」とこれまた快い返答が来る。 続きを読む

H-1Bの転職:大学職員の場合(上)

現職場「Friends University」にて復学し、「Global MBA」課程での学生生活再開から、いよいよ卒業という一年(2014年)。

どこの企業や高等教育機関でも起こりえる話だが、3月にトップが退く 続きを読む

会社、変わりました

新入社員

Masaです。久々の登場です。ちょっと独り言モードでこれを書いています。

この数ヶ月間、いろいろなことがありましてね。

一番大きな出来事は、会社を変わったこと。転職じゃなくて、転社。職業は同じで、会社を変わっただけです。つまり基本的に技術屋で、技術にまつわることの面倒を見させてもらっています。格好良く言えばシステムインテグレーターって感じですかね。 続きを読む

アメリカ企業を円満退社

退職


from http://www.workbridgeassociates.com

少しご無沙汰でした。Masaです。

さて、今日は、アメリカ企業を円満に退社することについてお話しようと思います。寿退社ではなくて、アメリカ企業を誰にも恨まれずに退社する方法です(笑)。 続きを読む

あの部門がなくなる?!

こんにちは、Erinaです。

Masaさんのアメリカ企業裏話に続き、私も今日はちょっとした裏話を紹介します。

うちの会社には、エリアで唯一の部門Aがあります。サンディエゴ近郊では、他社にはない部門ですので、この部門を必要とする顧客はうちの会社のサービスを使うわけです。 続きを読む

アメリカ企業にとどまる理由、去る理由?

アメリカ企業にとどまる理由、去る理由?

Masaです。ちょっとわかりにくいタイトルですが...。

アメリカは会社をポンポンと変わることが当たり前になっています。

つまり、大学を卒業してひとつ目の会社に入る。3~5年ほど実務経験を踏んだら、次の会社に移る。で、そこで3年ほど働いて、また次に移る...。こういうことが当たり前のように起こってます。 続きを読む

ちょっとアメリカの「仕事」の話 – アナリスト編

こんにちは、Erinaです。

アメリカ企業で働く日本人が、どんな仕事をしているのかを探る(?)シリーズということで、ちょっと仕事の話でもしております。前回の記事では、私の仕事の話をする前に、大学での勉強とインターンの経験の話をしました。 続きを読む

アメリカで転職を考える

転職を考えるときって、どういうときでしょうか。

・仕事がいやになったとき
・嫌いな上司から逃げたいとき
・もっと給料が欲しいとき

など、いろいろな理由があります。

でも、いざ真面目に考え始めると、いろいろなしがらみがあって、そうそう簡単ではないことを悟ります。で、結局、諦める…ってことに。 続きを読む

え?あいつも辞めちゃったの?

アメリカ企業転職

来る者あれば、去る者あり。

え?何のことかって?

先日、うちのチームの2人が会社を辞めました。

2人ともかなりの切れ者で、PhDを持つSenior Principalレベルのエンジニア。2人とも競合に移りました。できるやつらは、他に移ってどんどん自分の能力を伸ばしていきます。 続きを読む