バイリンガル子育て Kidz Bopのススメ

KB31_960x100_AvailNow (2)
Photo: Kidzbop.com

こんにちは、Maki-Kです。
今日はアメリカで子育て中の、特に小学生くらいの子供のパパとママにあてての記事です。

みなさん、音楽聴きますか?

私は、あんまり聴かないんですよ。

いや~、日本にいる時はカラオケ大好きで、カラオケで歌う曲をいつも部屋で大声で練習してて、お隣さんから「お宅のお嬢さんは歌がお上手ね!」とか言われたりしてたんですけどね。。。お隣さんが嫌味で言ったのか本気で上手と思ってくれたのかは謎ですが、私は本気で褒めてくれたんだと信じてます(笑)。ちなみに明菜ちゃんが大好きです。って誰も聞いてないって。 続きを読む

教会でベースを弾く

どの環境にあっても「ドラムが自分の楽器」という認識がある。ただ、音楽的に雑食で複数楽器(鍵盤、弦楽器、篠笛など)を奏でる打楽器奏者の兄とその達者な友人達を見て育った(個人練習、バンド練習・会合をしている彼の部屋の隅っこにチョコンと座っていた)ためか、一応その影響でギター・ベースも弾く。 続きを読む

続「行ってから踏ん張んべ」(13)

金髪女子・キキからの突然のお誘いに少々ビビりながら、これは会話を成立させなくてはいけない気がする。

俺「何時頃の話?」

(“What time are you thinking?”)

キ「うーん、八時とか九時頃にみんな集まると思うけど…」 続きを読む

音楽留学の下準備

普段仕事で、本当にびっくりするほどの米国大学の授業料高騰を目にする日々が続く。

すでに「世界で一番高い」と言われているるのに、まだまだ上がるらしいからお手上げだ。

ただ、それでも買い手がいるから成り立つもの。 続きを読む

知り合い(の娘)が新人発掘番組出演

以前書いた、アメリカの音楽オーディション番組「The Voice」

例の如く、「テープ・オーディション」から「地方オーディション(数段階)」、「本オーディション(上手く行くと全米放映枠に出演)」と勝ち上がる形式の同番組。 続きを読む

バンドやろうぜ

最近「バンド活動」が熱い日本人の同年代と先輩達(の写真で伺う様子)に感化されたのか、やっぱ音楽がまた楽しい。

あぁざっす。

—–

僕の場合、単純にお金(ギャラ)が発生し易いから、基本「なんちゃってジャズ」っぽいことばっかの演奏活動。 続きを読む

続「行ってから踏ん張んべ」(12)

音楽教授達に言われるがままに決めた、音楽教育専攻(”Music Education” major)。

基本的な内容は、「公共の学校機関で音楽の先生になる(要教員免許)」というもの。

楽典(理論)やピアノはもちろん、楽器または歌をやらされる。 続きを読む

続「行ってから踏ん張んべ」(10)

各3時間超という長さのジャズ・ビッグバンドのクラス

ジムが時計を見ながら、皆に声をかける。
「Let’s take 10.」

キョロキョロしてたら、ジェフがこっちに向かってニコッとする。
「10分間の休憩という意味ですよ。」 続きを読む

またアイドルに会ってきちゃった

前回行って叫び倒した「Whitesnake」から、早一ヶ月半。

今回は「Journey」とその前座「Night Ranger (NR)」。前者は、もう70~80年代を代表する超大物。今でもラジオでかかってない日はない(どのチャンネルを聞いてるかによりますが)。後者も、ヒット曲が多数ある比較的有名なバンド。 続きを読む

続「行ってから踏ん張んべ」(9)

アイダホ到着から、学校の手続き、新しい人達との出会い。すべてがバタバタと進み、気が付くと新学期が始まって一週間。

英語準備コースは、所謂ESLの授業と変わらず、何か簡単過ぎて、拍子抜け。少し悲しくなる。 続きを読む