プライドは捨てようと決めた。アメリカでの就職

こんにちは、Tomomiです。

以前にも就職活動の話を書かせていただきましたが、その後の報告です。

アメリカでの就職、できてません。

日本時代のコネクションのおかげで、なんとか雑誌などでライターやコーディネーターとしての仕事をいただきながらも、引越し後はロケーションの関係もあり激減。 続きを読む

トップダウンによるスピード経営って必要じゃないのかな アメリカ企業に見習う

ビルゲイツ


ども、Masaです。

ちょっと時間ができたので、久しぶりに就業時間中に書いています(爆)。ありえない...、ありえない...。

愚痴を少し。

最近つくづく思うのですが、トップのしっかりしていない組織は救いようがないって。 続きを読む

アメリカ在住20年が日本企業に物申す

日本企業

こんにちは、ご無沙汰でした。Masaです。

最近、日本企業の不甲斐なさに嫌気がさしていて、ほんと、イライラの毎日です。

日本企業と言っても、日本の企業全般を指しているわけではなくて、「ある日本企業」です。 続きを読む

私のアメリカ就職活動

board-1097118_1920

こんにちは、Tomomiです。

引っ越し先がまだ見つからずバタバタしながら、就職活動も並行していて、もうてんてこまいです、私。

そんな中ショックなことがありました。

知り合いがいたおかげで、わりと手応えがあった某デパートのデコレーター(店のディスプレイやショーウィンドーなどのスタイリング)のポジション、落ちました。 続きを読む

仕事のオーナーシップを持つということ

アメリカオーナーシップ

こんにちは、Masaです。またまたご無沙汰してしまいました。「オーナーシップ」を持たないアメリカ人と働くことにかなり苦労の毎日です。

さて、「オーナーシップ」という言葉をご存知でしょうか。ネットの辞書で調べると、 続きを読む

アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く スキルと成果を書く

アメリカ企業転職

ども、Masaです。

しばらくこのシリーズを離れていましたが、また戻りましょう。

さて、今回は、自分がいかに採用者にとってなくてはならない存在なのかを、より具体的に示す方法についてお話しましょうか。 続きを読む

アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く 希望職種を書く

面接

こんにちは、Masaです。

先回は、サマリーの書き方について学びました。大切なのは、採用者が次を読みたく成るようにサマリーを書くことが大切ってことでした。

では、次にOBJECTIVE。日本語で「希望職種」になりますかね。 続きを読む

アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く サマリーを書く

job fair

ども、Masaです。

先回はカバーレターについてお話しました。わたし個人的には今まで一度もカバーレターなど書いたことはないのですが、職種によっては大切になってくるかもしれませんので、一般的に言われている大切なことについて少しお話しました。 続きを読む

アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く カバーレターは必要か

cover letter

ども、Masaです。

今回は、レジュメにつき物のカバーレター(Cover Letter)についてお話しします。前回の記事には、

「カバーレターなんぞ付ける必要はない!」

と書きましたが、まぁ、意味があるかどうかは別として(と言うと語弊があるかな…)、こちらの人たちは、こんな感じでカバーレターを書いている…ということについてお話したいと思います。 続きを読む

アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く どんなことを書くか

レジュメ

ども、Masaです。

先週は、「アメリカ企業転職大作戦 実践編 レジュメを書く 採用者を感動させる」 ってことで、企業の採用者を感動させるような、興味を惹くようなレジュメを書くテクニックについてお話しました。 続きを読む