え?あいつも辞めちゃったの?

アメリカ企業転職

来る者あれば、去る者あり。

え?何のことかって?

先日、うちのチームの2人が会社を辞めました。

2人ともかなりの切れ者で、PhDを持つSenior Principalレベルのエンジニア。2人とも競合に移りました。できるやつらは、他に移ってどんどん自分の能力を伸ばしていきます。 続きを読む

続・就労ビザ(H-1B)申請:「Prevailing Wage」

去年11月に担当者と連絡を交わして以来、ビザ申請の進捗状況の確認をすっかりド忘れ(苦笑)。「そう言えば…」と思い出した先週末、現職場の人事担当ケリーと移民弁護士・ジムに確認メールを送信しました。 続きを読む

就労ビザ(H-1B)申請:「そんなんじゃダメだよ」

Midwest sky

初めまして。
昨日「アメ10」ブログに正式参加したカンザス州ウィチタ在住の「たつや」と申します。
よろしくお願いします。

では、挨拶もそこそこに早速書かせていただきます。 続きを読む

職場のemailで・・・

アメリカのオフィスでは、どんなメールがやりとりされているのでしょうか?

そりゃあ仕事の内容でしょう?当たり前ですね。でもそれ以外に、今の私の職場では、こんなメールもやりとりされています。 続きを読む

アメリカで仕事探し

先日、

日系企業か?アメリカ企業か?

というエントリーで、アメリカ企業と日系企業についての話をしました。

今回は、私の体験をもとに、アメリカでの仕事探しについて書こうと思います。 続きを読む

アメリカ企業 会社で何語を使う?

アメリカ企業_英語

そもそも、このような質問が出ることはほとんどないはずなんですけどね。

答えはもちろん

英語

では、なぜあえてこのようなトピックで記事を書こうと思ったかと言うと...

「アメリカ企業」では、本当に英語を使わなければならないのか? 続きを読む

アメリカ企業でボスになるための7つの条件

アメリカ企業_ボス

最近は、日本でも年功序列制度がかなり崩れてきましたが、いまだに、それをしっかりと守っている会社もあるとか。

アメリカでは、年功序列なんてのはないんでしょうねぇ。どこかにあるのかもしれませんが、私は聞いたことがありません。基本的には、経験のあるやり手が組織の上の方にいるのが普通です。もちろん、そうでない場合もたくさんありますけどね。「どうしてあんなやつがいるんだ」と部下に言われるボスもたくさんいます。 続きを読む

アメリカ企業 有給休暇

アメリカ_バケーション

ちょっと面白い話をしましょうか。

大学を卒業してからすでにン十五年経とうとしていますが、いまだかつてこのような有給休暇取得制度を見たことがありません。

この話、公開して良いものかどうか、迷うところですが、まぁ、日本語で書きますし、今の会社にロイヤルティなどもありませんから、特に問題はないでしょう。 続きを読む

もっと頑張れよ、日本人!

頑張れ日本人
頑張れ日本人

この話、あるところでもしたのですが、自分のブログでもしたい話です。



「もっと日本人、頑張れよ!」って思わず叫びたくなることって結構あります。もちろん、自分のことは思い切り棚の上に上げてますけどね。



実は数日前、ある日本企業から、製品を紹介しにうちの会社に数人日本人の技術者が来たんですね。で、プレゼンをしてくれたんです。しどろもどろの英語だったんですが、頑張ってくれて、うちのアメリカ人たちにもよく通じていたと思うんです。



でも、その人、プレゼンの最中に言葉に行き詰ると、必ず「すみません、私の英語、うまくなくて」って何度も言うんですよ。ほんと、あきれるくらい。



アメリカ国外からいろいろな人たちが来ますが、「英語が出来なくてごめんなさい」なんて言う人、本当に日本人くらいしかいませんよ。



インド、中国、ドイツ、デンマーク、韓国、フランスなどなど、英語が第二外国語の国はたくさんあって、そう言う人たちの英語って、明らかに分かりにくいです。うまくないって人もたくさんいます。文法だって結構適当ですし、発音なんて、「舌を前歯で少しかんで、ハイ...ザ」とか、「ハイ、舌を上あごに付けるくらいにして、アール」なんて、考えている人なんかほとんどいないです。



でも、「すみません、英語うまくなくて」なんて言う人いませんよ。へたくそで、間違っていても、とにかく自分たちの製品の良さを何が何でも紹介しようと必死で、正しい英語がどうのこうのって考えている暇もないんでしょうね。とにかく通じれば良しでしょう。



「すみません、英語うまくなくて」って言う人に限って、ものすごく優秀だったりするんですよね。その優秀さが、間違った英語を使うことを妨げているんでしょう。ここに英語上達の秘訣の1つが隠されています。間違った英語でも、恥ずかしがらずにどんどん話すこと。



とにかく、私も含めて日本人は先進国の人間としてもっと前面に出なければならないのです。自ら機会を見つけて、貪欲に前に、外に出る必要があると思います。

続きを読む