Let me make my point!

最近、英会話って難しいなぁ、と思います。

もちろん、相手の言ってることが聞き取れないとか、単語がわからないということはもうほとんどないのですが、大勢で話しているときなど、うまく会話の流れに乗るのって難しいな、と今でも思います。 続きを読む

イディオムを使って話そう!【ビジネス編】

今回はイディオムを使って話そう!【ビジネス編】です。ビジネスの場面で使われるちょっとした言い回しなど、知っていたら便利なものもあるので、またまたイメージトレーニングしてみてくださいね。笑 続きを読む

「行ってから踏ん張んべ」(10)

シアトル内にあるリンの住まい(この頃には、豪邸一軒家の間借り)に着き、一息をついたところで、「あ、そういや暫く会ってないからジョーのところでも行こうか」という話。

ジョーは俺とほぼ同い年のハーフで、苗字は山田。父は日本人、母は軍居住区(横浜市根岸)の小学校教師。こんなに日本人男児らしい名前なのに、日本語は片言のみ(彼の兄ケンは日本語独学なのにペラペラかつ朝日新聞を愛読するのだが、ジョーとその妹エイミーは日本語が苦手)。 続きを読む

「行ってから踏ん張んべ」 (9)

冬真っ只中の「留学開始」も季節が変わり、もう春らしい陽気の中に芝生が青々と広がり始めている。

三月のワシントン州の気候はほんとに穏やかで爽やかだが、通学時の片道40分徒歩はすでにかなり汗ばむ。 続きを読む

「行ってから踏ん張んべ」 (8)

夕方に帰宅後、ムンちゃんから貰った彼女の電話番号の走り書きを自室の机に取り出す。

サササと書いてた割に彼女の几帳面さが伺える、はっきり描かれた「Moon Kim」の文字を見ながら、「さて、これは…」と脱力。 続きを読む

和製英語

英語を勉強しはじめて何十年もたち、アメリカに住みはじめて10年以上たつのですが、実はいまだに「え?これって英語じゃなかったの?」って気がつく言葉があったりします。

通訳・翻訳の仕事をしていながら、お恥ずかしいかぎりですが・・・ 続きを読む

“Car Talk”

今日は、アメリカの非営利ラジオ局、NPRから、私のお気に入りラジオ番組を紹介したいと思います。

NPRはNational Public Radioの略で、日本のNHK放送に近いかもしれません。一応、全国放送なのですが、全米どこでも同じ放送なのではなくて、各地の公共放送がシンジケートされています。また、運営は公的資金とリスナーが個人的に寄付したお金で成り立っています。 続きを読む

「行ってから踏ん張んべ」 (6)

キャンパス近くでのレイプ事件の話を聞くと、いよいよ「これ、英語しゃべれないと死ぬな」と若干呆然としながら恐怖を実感。当時まだ記憶に新しかった「服部くん射殺事件」を思い出す。 続きを読む

育児英語

私がアメリカで初めて育児を経験しながら知った言葉や表現の一部を紹介したいと思います。

こういう言葉って、日本語でも育児ワールドに足を踏み入れるまでは知らなかったりしますよね。 続きを読む

「行ってから踏ん張んべ」 (5)

僕が渡米した1995年の冬、日本は本当に大変な時期でした。

阪神大震災の後は「オウムの地下鉄サリン事件」。留学生には追い風だったが「史上最高の円高(確か1ドル=80円前後)」。母は何かを郵送する度に、その時の一大ニュースの新聞一面を一緒に包んでくれました。 続きを読む