どうしてアメリカの食パンってあんなにまずい?

アメリカ_食パン

またまた、食の話題です。

アメリカに来て15年になりますが、日本にあるような美味しい食パンにはめったに出会わないですね。

言っちゃぁ悪いんですが、どうしてアメリカの食パンってあんなにまずいんでしょうか。

種類がやたら多い。

white(ホワイト)
Brown(ブラウン)
Whole Grain(ホールグレイン)
Sesami(ごま)
Italian(イタリアン)
Raisin & Cinnamon(レーズンとシナモン)
Oats(オーツ)
Sourdough(サワードウ)

などなど、ほぼ無限にあります。うちの近所のグローサリーストアに行くと、片側50メーターほどに食パンがぎっしり並んでいます。信じられます?どの袋にも、日本の3倍くらいの量の食パンが入っています。

どれもこれも見た目、美味しそうなんですが、実際に食べてみるといつも期待はずれ。

日本の食パンのようなきめ細かくて、ほんのりあまーい香りがして思わず食欲をそそるようなパンにはほとんど出会いません。

なので、うちは、毎日、ブレッドメーカーで食パンを焼いています。ブレッドメーカーはもちろん日本製。その昔、ブレッドメーカーが壊れた時に、アメリカ製のものを買った(...と記憶していますが)のですが、はずれ。日本のような美味しい食パンは出来ませんでした。

なので、ブレッドメーカーは必ず日本で購入します。日本人の口に合うようなパンが作れるようになってるんですよね。さすが日本の電器メーカーさん。

...と書きましたが...

今までに、「これは日本の食パンにそっくり!」と思ったパンが一つだけありました。ある方から教えていただきました。

このブログに来ていただいている方々にこっそりお教えしますね。絶対に美味しいです。

これ。

テキサストースト
from Wikipedia

Texas Toast(テキサストースト)

近所のグローサリーストアに売っているものを買ってきて食べてみたのですが、日本の食パンと同じではないものの、かなりそれに近い食感でした。

その昔テキサスで始まったレストランチェーンで作られていたらしいです。なので、テキサストーストと言うのは、「商品名」ではなくて食パンの「種類」のようです。トーストしたサンドウィッチによく合うとか。

アメリカの食パンはまずいと思っていらっしゃる方、一度お試しあれ。 

カテゴリー: アメリカの食   タグ: ,   作成者: Masa   この投稿のパーマリンク

Masa の紹介

ブログFounder & OwnerのMasaです。日本で知られていないようなアメリカの裏側をお届けするために「アメ10」ブログを始めました。2011年夏から、お届けするコンテンツの内容をより充実させるべく、アメリカ在住のブロガーと協力して、より「濃い」情報をお届けしています。こんな話が知りたい!と思っている方、どんどんご連絡ください。コメント、お待ちしております! 日本とアメリカの架け橋となり日本の皆さんのお役に立てるようにがんばります。

どうしてアメリカの食パンってあんなにまずい?” への7件のコメント

  1. マサさん、こんにちは。
    私はアメリカのパンのマズさもさることながら
    どうしてあんなに長持ちするのか不思議でなりません。
    日本だと1週間位すると悪くなってたりするのですが
    こちらでは平気ですよね。
    空気が乾燥しているからでしょうか?
    あとは、カップ麺の不味さにも度肝を抜かれました。

  2. 私もこちらに来て7年ほど経った後に、どうしても日本の食パンが恋しくなり、ブレッドメーカーを買いました。
    メーカーはもちろん某P社(日本製)。
    レシピも日本のもので、それに従うと間違いなく日本の食パンに!

    で、気づいたんですが、違いは「粉末ミルク」にあるようです。
    日本のパンのレシピには、どうも「粉末ミルク」または、牛乳が入っています。アメリカのパンのレシピにはミルクは絶対に入っていません。
    メキシカンのパンに、pan de leche(そのまんま)っていうのがありますが、これもあのふわふわできめの細かいものなので、やっぱりキーはミルク!らしいです。

    我が家は、ブレッドメーカーで3時間かけて焼いたパンが半日でなくなるので、最近はあきらめてアメリカの食パンです・・・涙

  3. yukiさん、確かにそうですね。ここカリフォルニアだと1週間程度ではカビも生えません。賞味期限も日本よりも明らかに長いですよね。「保存料」がふんだんに使われているとか(笑)。牛乳とか卵も相当長持ちしますよね。どうしてなんでしょう。それに慣れてしまったので、日本製品で賞味期限が多少切れていても平気で食べることが出来てしまいます(笑)。

  4. erinaさん、確かに日本の食パンのにおいってびみょーにミルクの臭いがしますね。「ミルクパン」なんてのもあったような気がします。うちも食パンを作る時には粉末ミルクを入れてますもんね。そうだったんだ...。

    話によれば、日本の食パンの、あのもちもち感は、「グルテン」で出しているみたいですよ。今度入れてみようかな。

  5. 本当にどうしてあんなに口に合わないのもばかりなんでしょうね?残念でなりません。
    日本のY社とかアメリカ進出したらどれだけいいかと何回思ったことか。

    まだ試したことは無いですけど、炊飯器(機種にもよりますが)でもパンが焼けるんですよ。

  6. Mikiさん、

    >炊飯器(機種にもよりますが)でもパンが焼ける
    もちろん日本製ですよね(笑)。うちのP社のブレッドメーカーもお餅がつけるんです。日本製ってどうしてこんなに便利なんでしょう(笑)。

  7. 日本の食パン、かなり恋しいですね。ここNYでは、日本のパン屋さんもあって、(その名も「Panya」)
    手に入らないわけではないのですが、一袋に5枚ぐらいしか入っていなくて、値段も結構高いので、どうしても あきらめてアメリカの安いパンを買ってしまってます。私もブレッドメーカー欲しいな…。今年のクリスマスにでも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>