アメリカ4年制大学にある、ソーシャルフラタニティーの入会方法

さて、前回は、フラタニティーに入ると、英語がネイティブレベル話せるようになる近道だし、生涯のアメリカ人の友達が沢山出来るよと言う記事を書きました。

前回の記事「アメリカ4年制大学でネィティブ並みに英語を話せるようになる方法
をまだ読んでいない方は、是非そちらを先に読んでください。

今日はアメリカ4年制大学でネィティブ並みに英語を話せるようになる方法の第二弾として、前回話題にあげた、米国4年制大学のサークルの1つである、フラタニティーの入会方法について教えます。フラタニティーによって多少の差がありますが、大まかな手順は同じだと考えてください。ここまで詳しく手順を取り上げた日本語のサイトはありませんので、是非、活用してください。前にも書きましたが、留学生の中でこのフラタニティーという組織に入っている人は1割もいません。是非チャレンジして、英語上達やアメリカ人とのコミュニケーションスキルの向上、そして、生涯のアメリカ人の友を沢山つくってください。以下は、私が実際に入会に当たって体験した体験談です。留学エージェントなどでは教えてくれません(入会経験のある人がいないからです)。

 

先ず知っておかなければならない事は、入会希望は自分でしますが、入会を認めるのは 各フラタニティーであると言うことです。いってみれば指名制。ですから、自分の足でいろんな所に出向いて「自分がどれだけ優れた人物か」自分を売りこむ必要がある事です。もちろん、英語で!或いは笑顔で(笑)!。入会希望を出しただけでは、フラタニティーには入れず、むしろ、あちらから「入れてあげるよ」といってもらわないことには入れません。

 

以下に、フラタニティー入会までの手順を紹介します。

 

1. ラッシュのサインアップ(3ー5日間)

学期の初めに学生センターなどで、フラタニティー入会希望者用に名前登録するブースが出ていると思います。(日にちが分からない場合は、学校関係者やアドバイザーに聞いてください)たいていの場合は、学期の初めです。そこで名前や必要事項を用紙に書き込みます。

 

2.  大概のフラタニティーは入会条件として GPA2.0 (大学成績平均70点以上)という規定があります。規定に満たない人は入会できません。この規定は大学在籍中ずっと適用され、規定数値を切ると成績がまた2.0以上に戻るまでは、フラタニティー活動に参加することは出来ません。

 

3. 入会希望を済ませるとあなたの情報はすぐに大学にある各フラタニティーに届けられ、貴方に電話で、又は寮に住んでいる人は寮の部屋に直接 各フラタニティーの人たちが勧誘に来ます。「俺たちのパーティーがあるから様子を見に来ないか?」という感じです。フラタニティー自身もサークルを繁栄させて、引っ張っていけるような優秀なリーダーになりうる人を探しています。あなたはこの日から Rushee(ラッシー)と呼ばれるフラタニティー入会希望者なります。

 

4. Rush Event(1ー2週間)

この期間、各 Fraternityで色々な催し物が行われます。各フラタニティーを訪れて自分にあったフラタニティーがいくつあるのか調査する期間です。フラタニティー側にとっては 後に、ドラフトで入札するラッシーを誰にするか、見極める期間となります。フラタニティー側にドラフトで得るラッシーの人数制限はありません。

 

5. ラッシュイベントの催し物の内容は「ピザ・パーティ」「カジノゲーム大会」「ミニゴルフ」「球技大会」等、フラタニティーによって様々です。ほとんどの場合、イベントはラッシーと女性にオープンで行われ、各フラタニティーで催しを成功させること、大学の女の子を集めることに必死になります。これらの新入生勧誘イベントの豪華さが学内でのフラタニティーのステータスになります。

 

6. イベントでは「フラタニティーの人と積極的に話す」と言う事を忘れないでください。何でもいいから自分を売りましょう。「日本の話」「そのフラタニティーに対する質問(費用、奨学金など)」相手も有望な人材を探していますから、どんどん話しかけてくると思います。そこで口を閉ざしてしまうのでなく、自分がフラタニティーに何を求めるかなどの豊富を話し、自分がどれだけ、フラタニティーに入りたいか、どれだけアメリカ人の友達を増やしたいか、身振りでもいいですから伝えましょう。このイベント期間で自分をアピールしないと、後のドラフトでどこのフラタニティーからも声がかからない、つまり、フラタニティー入会失敗になります。

 

7. Bids(1ー2日)。Bids (ビッズ)というのは、「我がフラタニティーに来てください」という、ドラフト通知です。上記のRush期間中にもらえる場合もありますが、大抵の場合は「Bid Day」というのがあり 、その時に、何らかの形で通知が必ず来ます。前日に各フラタニティー で Bid ミーティングが行われ、誰を迎え入れるか一人一人について討論がなされます。この時にあなたの事も題材に取り上げられ入会の可否について検討します。Fraternity 側にとっては、未来の Fraternity を担う人材の選抜ですから、時には個人について大討論になる事もあります。どのフラタニティーも「クール」な仲間を増やすために必死なわけです。

 

8. 残念ながら、どこからも Bid が来ない人はきっと熱意が足りなかったのでしょう。来学期またトライしてください。普通は1,2回トライしてだめな人は入会を諦めるようです。

 

9. 自分が入りたい所以外からも複数のフラタニティーからドラフトされた場合は、選択の余地があり、どちらかの入会を断っても大丈夫です。自分の希望していた所から Bid が来ず、他の所から来た場合は来期チャレンジするか、希望していなかったところでも入会するか、あなた次第です。さて、入会を決めたフラタニティーには電話を入れ、次にどうすればいいのか、何があるのか聞いておきましょう。

 

10. Pledge Initiation(1日)プレッジ・イニシエーション。簡単に言うと新会員歓迎会です。この日からあなたはそのフラタニティーの Pledge (未公認会員)となります。入会の儀式が行われます。(シーツや安全ピンなど持っていかなくてはいけない場合があるので注意)

11. Pledge Pin(胸につけるピン)とテキストが渡されます。Pledge Pin はあなたが未公認会員の間は洋服の胸に付けるようにいわれます。 テキストはあなたが正規会員になるまでに知っておかなければならない事がたくさん書いてあります。新入生歓迎パーティー・イベントがあります。

 

12. Pledge weeks(約2ヶ月)この期間に沢山の事があります。先ず、あなたの同期の新入りメンバーを知ることになります。同期の人たちとは後にフラタニティーの中で、一番気の知れた人たちになります。自習グループ, フラタニティー・ハウスの掃除, 各種イベント、など、毎日忙しい日々が続き、新入りグループで団結して課題をこなしていきます。自習グループは、毎晩あります。大学の課題などを1時間くらいでこなし、その後、フラタニティーの「新入生教育係」の先輩が正会員になるための試験勉強を手伝ってくれます。さぼることは許されません。正規会員(ACTIVE)にコキ使われる事もありますが、Brotherhoodと忠実心を養う訓練です。自分の期待していたフラタニティー生活でないと思うなら、辞める(depledge)事もできます。

 

13. Pop(ポップ)。 パパのことです。フラタニティー内では家系図というモノがあります。簡単に言うと、誰が誰の影響を受けてフラタニティーに入会したか一目で分かるようなものです。自分が気に入った先輩会員や自分をかわいがってくれる先輩に、「Popになってもらいたいんだけど」と聞いて、伺いを立てます。面倒見の良い先輩は複数人数のPop(お父さん)になっている事もあります。私の場合は、Popは1人。私をPopに選んだアメリカ人は3人います。彼らは私にとって、Son(息子)の位置づけになります。

 

14. “Brotherhood week”(1週間)遊びの行き過ぎと言う事で、廃止になってる所もありますが、実際には多くのフラタニティーで行われています。この間に先輩から色んな課題をもらい、同期のみんなで試練を乗り越えます。 先輩から怒鳴れることもあります。アメリカ人にはない先輩、後輩の上下関係をはっきりさせるためです。でも、日本の学校生活を過ごしてきた私たちにはそんなにきつくないと思います。

具体的には

・あなたの見習い(pledge)期間の勉強成果を試されます。

・フラタニティーハウス(先輩達が住んでいる家)に同期の人たちと泊り込み、先輩達と一緒にはちゃめちゃな一週間を送ります。私は楽しかったですが、精神的な苦痛にあまりなれてないアメリカ人は泣き出す人とかもいます。そのため、通称 Hell Week(地獄の一週間)と呼ばれることもあります。

 

15. Active Informal Initiation (1日) また儀式です。事前に詳しい内容が知らされる事はありません。また、どんな儀式だったかも他人に知らせてはいけない事になっています。

 

16. Formal Initiation (1日) 最後の儀式です。これが終わればあなたも正規会員とみなされます。大規模な打ち上げパーティーが行われます。ソロリティーやキャンパス内の女の子達も沢山来ます。

 

以上が入会の手順と正会員になるまでの流れになります。正規会員になってからは、会議に出席し、色々な事に携わりましょう。これから得る経験は膨大な物です。必ず後々の人生で役に立ちます。毎週のようにあるパーティで集まる人数は50人を超える規模です。積極的に知らない学生や女子学生に話しかけましょう、そうすれば友達も、何十倍にと急激に増えていきます。フラタニティーやソロリティーが合同で行うイベント(運動会、球技大会、スピーチ大会など)もたくさんあります。運営も各サークル代表でやりますから、自分の入っているフラタニティーを超えた付き合いもたくさんあります。私はフラタニティーに入ってから友達が増えすぎて、ちょっとキャンパスを移動すると、方々から名前を叫ばれるくらいになりました。挨拶で忙しいくらいです。そして、大学とフラタニティーから「大学内で一番有名な留学生」という賞をもらいました。

 

最後に
いかがだったでしょうか?上記の一連の流れについてもっとよく知りたい方は米国映画の”ANIMAL HOUSE (1978)” で見ることが出来ます。アメリカ人なら誰でも知っているドタバタコメディー映画でオススメです。

繰り返しますが、フラタニティーはいくら自分が入りたくても、受入側から貴方が見とめられない限り入会はできません。しかし、その自分を英語で主張する努力をすること、アメリカ人達と常に交流することこそが、英語をネイティブレベルに話すための近道になります。

また、フラタニティーに入ることによって、人生を通しての本当に信頼のできるアメリカ人の友達が沢山出来、フラタニティーメンバーとして大学時代活動したとなれば、そのリーダーシップなどを高く評価してくれる企業もあります。興味のある方は是非、大学1、2年生のうちにトライしてみてください。

アメリカ4年制大学にある、ソーシャルフラタニティーの入会方法” への6件のフィードバック

  1. 私は今コミュニティーカレッジに通っていて、来年4年制の大学に編入するつもりです。その場合はジュニアから入ることになりますが、ソロリティーに参加申し込みすることはできるのでしょうか?

  2. みゆきさん、こんにちは!フラタニティもソロリティも参加する時期に制限はありません。フレッシュマンでもシニアでもいつでもオKです。ただし、日本人の参加はほぼ無いだろうという事で、ラッシュイベントの時期を逃してしまわないように、イベントスケジュールをチェックしておきましょう。大概は新学期が始まってから、1−2週間で盛んに行われているはずです。新学期が始まったら、実際に各ソロリティにスケジュールを聞くといいと思います。”When is your rush starts? Can I pick up your rush event schedule somewhere? ” と聞けば大丈夫です。Rush 期間は全ソロリティ共通の時期にやっています。いろいろなグループをのぞきにいって、自分のカラーに会ったソロリティを見つけましょう。あとは、Rushが終わる寸前に自分の入りたいところに「I want to pledge your groupe 」といっておけばいいでしょう。この時点までには、自己アピールをたくさんして、各Sソロリティメンバーにみゆきさんの印象をつけておいてください。ドラフトであなたと話した事が無いというメンバーがいるようだと、「え?こんな子いたっけ?知らないし、見た事無いからいれるのやめよう」になってしまいます。あとはビットディに連絡が来るのを待つのみです。

  3. 初めまして、今回の記事を見てちょっと質問したいことがありましたのでコメントさせていただきます。

    今アメリカの大学でジュニアとして学生をしていますが、先日フラタニティーの中で名前が挙がったとかなんかでラッシュミーティングに招待されました。
    これに参加したからといって入会希望になるものなのでしょうか?その辺のことで行くかどうか決めあぐねています。
    ついでにフラタニティーはMarioさんとおなじところでした。

  4. まことさん、コメントありがとうございます。
    以下、ブロガーのMarioさんからいただいた回答です。

    フラタニティーは寮等でもいわゆる飛び込み勧誘的なことをします。もしかしたら、あなたのお友達が推薦したのかもしれませんね。ラッシュイベントに行ったからといって、入会希望にはなりません。すべてはビットをもらってからの話で、そのビットを複数のフラタニティからもらうひともいて、断る事が可能です。ですので、自分の希望に反してフラタニティに入れさせる事はありません。

  5. 私もFraternityに入って2年が過ぎましたが、Fraternityに入ったことが大学生活の選択で一番大切だったと感じています。
    日本語で説明するのがとても難しいシステムをこんなに明確に書いていらっしゃっていて、ついコメントをしてしまいました。
    今年はExecとして頑張ります!

  6. 初めまして。今Rushの時期を迎えている私の大学なのですが私は交換留学生のため半年しかこっちにいられません。4年制大学ではない人は入りにくいでしょうか?
    学校側のGreekに連絡したら一応学生なので入れるということなのですが、不利なのでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です