カナダでビザ更新(準備編)

Detail from a US visa document.  Selective focus with point of focus in the center of the picture.Note to image inspector: the speckly edges (which could be mistaken as being sharpening artifacts) are actually due to the metallic ink used in the printin

アメ10読者のみなさんこんにちは、KAZでございます。

先日、J1ビザの更新の為にカナダのトロントまで行って来ました。

 

じつはビザの期限は一年半前にとっくに切れていたのですが、アメリカ国外に出る予定がなかったため、そのままにしていました。

ビザの期限が切れたままアメリカにいると不法滞在になると勘違いされがちなのですが、ビザが切れていても雇用証明書(DS-2019)の期限が切れていなければ基本的に大丈夫です。

ただ、ビザの期限が切れたまま、一度アメリカ国外に出てしまうと戻って来られません。

 

ボクの場合、近いうちに仕事で国外に出る必要性があったため、その前にビザ更新をする必要がありました。しかしアメリカのビザは、国内で更新することが不可能なので、更新するためにはいったんアメリカを出なければいけません。

ほとんどの方は、日本に一時帰国したついでに在日本アメリカ領事館で更新をするようですが、日本でビザの更新を行うと、2-3週間(あるいはそれ以上)かかってしまいます。

今回ボクにはそんなに時間がなかった(お金もなかった)ので、今回はプチバケーションを兼ねて、カナダで更新することにしました。

更新といっても、やることは申請となんら代わりはありません。ただし、ビザの期限が切れて一年以内に更新手続きをすれば、面接は免除されます。

以下は、2013年11月に実際にボクが行った手順です。申請方法はちょくちょく変更されますので、きちんとHPのインストラクションを熟読してから準備に取りかかってください。

面接の前にまずは書類作成です。HPによると、ビザの更新(申請)に必要な書類は、

・    DS-160

・    DS-2019

・    パスポート

・    SEVIS

・    面接予約確認書

 

HPには載っていなかったのですが、ボクは念のために

・    証明写真(2×2 inch)

・    雇用契約書

・    在職証明書

・    給与証明書

・    自宅住所が記載された手紙(封筒)

 

も、持っていきました。 在職証明書、給与証明書などは大学のHRに作成してもらう必要があるので、早めに依頼して方がよいでしょう。

SEVISはDS-2019のプログラムナンバーに変更がなければ、再申請する必要はありません。以前と同じSEVISが使えます。

また、アメリカ国外に出る場合はDS-2019にInternational officeでサインをもらっておく必要があるので、それも忘れずにやっておきましょう。サインは6ヶ月間有効です。

 

書類の準備でいちばん時間がかかるのはDS-160の作成です。

これは全てオンラインで記入する必要があります。

 

まず、こちらのページにいって、アプライ先(面接場所)を選択します。
個人的にバンクーバーかモントリオールを訪れてみたかったので、とりあえずバンクーバーを選択しました。

本来であれば、面接日の空きを確認してから面接場所を選ぶべきなのですが、予約の空き状況を見るにはDS-160の Confirmation No.が必要で、DS-160が完成するまでは確認することができません。

(後で気がついたのですが、Confirmation No.はDS-160作成途中でも発行されるので、サブミットする前にいちど面接予約のサイトに行って確認するのがいいと思います。)

 

「START AN APPLICATION」をクリックすると、まず写真をアップロードする画面に移動します。そこで、らあらかじめ撮影しておいた写真をアップロードします。もし写真がVISA用に適さない場合はエラーになります。写真の規程が載っていますので、それを参考に自分で撮影するか、写真屋さんで撮影してもらいましょう。
特に気をつけるのは、背景の色が白であること。色がかぶってしまうので、服の色はできれば黒が良いと思います。

その後は、指示に従ってどんどん入力するだけです。

 

学歴や職歴、学校の住所、また家族の生年月日などを記入する箇所がいちばん面倒でした。

 

最後に確認画面がでてきます。

 

ここでもう一度入力内容を再確認し(特に数字)、間違いがあれば訂正します。

 

 

そして再度、同じ確認画面に戻ります。

 

記入内容をプリントアウトするボタンがありますが、注意事項にも書いてあるとおり、面接の際に領事館に提出する必要はありません。

 

もう間違いがないと決心したら、 Submitボタンをクリックします。

すると、最終受領書が出てきます。

ここまで来るともう修正はできません。

この書類が必要ですので、プリントアウトします。

 

そして次にすることは、面接日時の予約です。

こちらのページに行き、上のタブにある「Create account」から自分のアカウントを作成します。パスポートNoやSEVISのプログラムNo.を記入したあと、手数料$160をクレジット決済します。レシートのようなものは発行されませんが、予約確認書にレシートNo.が記載されます。

そのあと、希望面接場所とVISAの受け取り場所を指定します。

 

ここで厄介なのは、同じ画面に、面接場所と受け取り場所を選択するタブがあり、どの受け取り場所がどの面接場所に最寄りなのか全く見当がつきません。なので、google mapでいちいち確認しながらしなければなりませんでした。

 

次の画面では、予約可能日がカレンダーになって出てくるのですが、開いている日が2日後の朝8:00以外全く空いていません。さすがに2日後に面接は無理なので、諦めて他の候補地を探しましたが、モントリオールもケベックシティーもトロントも空いていません。唯一オタワだけが空いており、オタワで受けようと思いましたが、もしかすると明日になれば予約可能日が空くかも知れないと思い、翌日まで待つことにしました。

すると、全日までは全て予約済みだったのが、Torontoにいっぱい空きがあるではありませんか。

 

ところが、ここで問題が出てきました。

 

DS-160には、すでに面接希望日をVancouverにしてしまっており、もう修正ができない状態です。キャンセルもできません。

 

このDS-160をもってTorontoの領事館にいっても、帰れ!!と言われるかも知れません。

 

さて、困った。

 

こんなとき頼りになるのが、Blogです。いろんな方が体験談を書いてくださっています。

ある方のブログによると、もう一度DC-160を作り直せば問題ないとのこと。

なので、また一から作成する事にしました。

 

こんな説きに役立つのがWebブラウザのAut-fill。いちいち入力しなくても記憶してくれていました。

 

そしてもう一度、面接希望場所を選択し、面接予約ページに行ったところ、良かった、まだ空きがあった。

面接予約確認書はメールでも送られてきますので、プリントアウトして持っていきましょう。

 

そしてようやくDS-160の作成と面接予約が終了しました。

あとやることは、フライトチケットの予約です。

面接日からビザ受け取りまでの日数はこちらのページで確認できますので、それを目安に日程を組みましょう。

(次回、面接編に続く)

 

カナダでビザ更新(準備編)” への3件のフィードバック

  1. 役立つ情報ありがとうございます。
    J1でアメリカに滞在している者です。お尋ねしたい事がありコメントさせていただきました。
    同じくカナダでVISAを更新しようと考えています。DS2019は更新していますが、VISAの期限は切れています。それでもVISA更新はカナダで問題なく行えると理解しましたが、正しいでしょうか?

  2. まだこのブログ有効ですか?
    J1でアメリカにいるものでDS本日もらってトロントで更新しようとしてるものです。がKazさんの言う、
    こちらのページに行き、上のタブにある「Create account」から自分のアカウントを作成します。パスポートNoやSEVISのプログラムNo.を記入したあと、手数料$160をクレジット決済します。
    のこちらのページからアカウントを作成し、スケジュールを選択しようとしたら、どの都市のどの日付でも選択できませんでした。。。 (正確には選択できる都市が一つだけあり、オタワで来年の1月です)。 これは他の都市が全部予約済み(なんて考えにくいですが)なのか、受付自体をしていないのか。
    大学の留学生のサポートをしてる施設に聞いたらトロンでは第三国のビザは受け付けてないんじゃないかといわれました。Kazさんは2013年なので、その辺は分かりかねると思いますが、上記のりゅうさんは2015年3月なので、どうだったのかなという思いもあり書き込みさせていただきました。 何か知ってること、Web上で申し込む際の何か情報など覚えてることがありましたら教えてください。出なければ日本に帰って申請しなきゃいけなくなるので。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です