我が家のクリスマスの香り

 

 

 

 

 

みなさんにとって、クリスマスの匂いって何ですか?

クリスマスツリーの香り、ジンジャークッキーの香り、暖炉の薪の香り、いろいろありますよね。

我が家のクリスマスの香りは、シナモンアップルです。

これは、主人が小さい頃から、クリスマスの時期になると、毎年この香りが家中に漂っていた、いわば、思い出の香りだそうです。これは、アメリカの伝統の1つなのでしょうか?

あまり知りませんが、他のアメリカの家庭でも、よくやるようです。

りんごを丸々1つ切って、数本のシナモンスティックと一緒に水の入った鍋に入れます。

それをただ、煮立てるだけ。甘いシナモンアップルの良い香りが部屋中に漂います。

冬の定番、アップルサイダーのようなものですね。

でも、うちでは、これは飲むためではなく、あくまでも香りだけ楽しむものです。

今年は、パインツリーの葉も加えて、さらに クリスマス感がパワーアップしました。

一度火を止めて、冷めてしまうと、匂いはなくなりますが、また火をつけて暖めれば何日間も使えます。

寒い冬、外から帰って来ると、この香りが漂ってきて、暖かい気持ちになれます。

クリスマスデコレーションとクリスマスの香りで、クリスマスの雰囲気を視覚と香りの両方で楽しむのもいいですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です