Cobb salad (コブサラダ)

こんにちは naomiです。

 

わたし、コブサラダ(Cobb Salad)が大好きなんです。 

初めて食べたのは15年ほど前、カナダのチェーンレストラン「モンタナ」で。正式名は「Montana’s Cookhouse」。バーとダイニングがあり、ごく普通の北アメリカ料理のレストラン・バーです。

チキンウィング、ナッチョス、サラダ、ハンバーガー、ステーキにビールやカクテルなどがメニューにあります。

 

今では日本でもコブサラダは知られているようですが、18年ほど前にはコブサラダという名前を聞いたこともありませんでした。

 

コブサラダって変わった名前ですよね。名前の由来は色いろあるらしいですが、ハリウッドのレストランのオーナー、Mr. Cobbが夜中、お腹が空いて冷蔵庫にあった残り物で作ったサラダ、それが美味しかったのでメニューに載せた、という説が有力らしいです。

 

大きめのお皿にレタスがのっていて、その上にハム、カリカリのベーコン、トマト、チーズ、固ゆでの卵、マッシュルーム、長ネギ、鳥の胸肉の茹でたてもの、それに各種お好みのサラダドレッシング。トッピングの量はパラパラでなくて、ドーンとのってるからレタスより、トッピングの量のほうが多い!美味しくて夢中になって食べるんだけれど、かなりの量で一人で食べたらそれだけでお腹いっぱい。

 

最近コブサラダがまた食べたくなって、コブサラダのあるお店を探したのですが、あまりないみたい。中華やイタリアンレストランでは置いてなくて、モンタナのようなアメリカンなレストランにしかないの

かも…

 

大きなスーパーマーケットでも出来合いのサラダが売られていますが、コブサラダはありません。トロントのレストランでコブサラダがメニューにあるところを探しましたが、あまりありません…さぁ~ないとなるともっと食べたくなる!もんですよね。

 

それじゃ自分で作るしかない!ということで、自分で作ってみました。

 

簡単で美味しく作れました。これは、誰でも作れます。アメリカ生まれのサラダですもんね(笑)!

 

レシピは…

 

先ほど書いたとおりです。

レタス、洗ってちぎってお皿に平らに盛り付けます。その上にトッピングがのるので。

ハム、マッシュルームはスライス。ベーコンは小さく切ってかりかりに焼いたもの(ベーコンビッツという出来合いのものでもまあまあOKかな)、鳥の胸肉をボイルしたもの、トマトは1cmくらいの角切り、長ネギはみじん切り、チーズはピザにのせるようなモッツアレラチーズやチェダーチーズ、固茹で卵はスライス。

でも、これ等に限らずなんでものせていいんです。ツナとかアボカドなんて美味しいと思うな。ブルーチーズも美味しいらしいです。

From kathdedon.wordpress.com
From kathdedon.wordpress.com

 

 

ドレッシングはお好みで。私はサンドライトマトのドレッシングが好きです。日本の和風ドレッシングでもいけるんじゃないかと思います。マヨネーズタイプのドレッシングも美味しいです。

 

トッピングは冷やし中華のように同じ種類の物をひとかたまりにのせていきます。

サラダというとサイドディッシュで野菜に少々のトッピング、という観念がありましたが、コブサラダを食べて「いや、サラダでもメインディッシュになれる!」と思いました。

 

美味しいのでぜひ試してみてくださいね。

Cobb salad (コブサラダ)” への1件のフィードバック

  1. 私もCobb salad大好きです!
    そうか~、残り物で作ったサラダだったのか・・・でもわかる気がする・・・。
    そしてあまりレストランにおいてないですよね。先週ちょうど私もCobb saladが食べたくて、アメリカンクイジーンに行ったのにおいてなかった・・・。涙
    でも、自分で作れば良いんですね!ゆで卵とハムがあればいい気がします。笑

    初めて食べたのはなんとディズニーランドでした。
    それまでブルーチーズがあまり好きじゃなかったのに、このサラダを食べて、ブルーチーズはCobb saladのためにある!と思いました。笑

    私もアメリカのサラダは主食だと思うようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です