Home Depot(ホームディポ)へ行こう!

アメリカでおなじみのHome Depot、日本で言うホームセンターでしょうか。

しかし、日本のホームセンターに比べて、このHome Depotは超本格的(?)です。というのも、この店のターゲットは、建物のレノベーション(改築・改装)のみなのです。

日本でレノベーションというと、よっぽどの専門家や趣味が興じて本格化しない限り、家の構造を個人で変えたり、キッチンを全く別物にしてしまったり・・・ということはほとんどないでしょう。

 

しかしアメリカ不動産は、「自分で直すもの」という意識が強く、一般個人でも、びっくりするようなレノベーションをしています。

 

お手軽なところでは、壁のペンキ塗り。家を購入したら、まずはこれを最初に考える人は多いのではないでしょうか。

キッチンは、アメリカの家の中で一番と言って良いほど注目される場所であるので、アプライアンス(電化製品)の入れ替えだけでなく、キャビネットの扉を塗り替えたり、取っ手を替えるだけでも「自分仕様」にできるわけです。

その他にも、バスルームでは洗面台や、シャワーの取り付けなど、自分でできることはたくさんあります。

 

そんなわけで、今回は、そんなアメリカのレノベーション文化の強い味方、Home Depotの紹介をしたいと思います。

実は私、家のレノベーションが大好きで、暇があったらDIY Networkというテレビチャンネルを見ては勉強(?)したり、前の持ち家のときは、お金を貯めては旦那とあれこれアップデートしたりしていました。

現在は借家なのでそんな機会はありませんが、次の家はぜひ自分仕様にしたい!と張り切っているところです。そのときは、ここでレノベーションのレポート記事も書いていきたいな~・・・。

 

Home Depotはおなじみのオレンジ色のロゴで、ショッピングモールの一角にどど~んと店構えがあります。駐車場のピックアップトラック率高し・・・。 

(From money.cnn.com)

季節によっては、外部にやしの木や花の鉢植えがあったり、クリスマスツリーが売られていたり。これは場所にもよると思いますが・・・。

 

中に入ると、まず目を惹くのは工具の数々。Power tool(パワーツール)と呼ばれる、電動工具たちです。

これらがずら~っと並べられており、用途によって、このブランドのこの型が必要・・・なんて見るわけです。パワーツールは100ドル以上のものがほとんどで、父の日やクリスマスにこんなプレゼントもいいですよ~なんてCMが流れます。

(from makertools.com)

その隣には、カラフルなペンキコーナーがあります。

3,4種類あるメーカーの中から、好きな色のサンプルを選びます。小さなカードに色がついていて、ここで色を選び、カウンターに持っていくと、全てパソコンで制御された色のコードを使って、そのペンキを作ってくれます。この過程は面白い。

ここには、アウトドア家具用のニス(varnishという英語から来たらしい)や、ブラシもあります。

 

そこからまた突き進むと、フロアリングと窓のエリアが。

ここではカーペットや木材フロアリング(hardwood flooring, laminate flooring)のサンプル、窓のサンプルなどが展示されています。好きなデザインを見つけ、サイズを伝えると、estimateをもらえるので、他のお店と比較したいときはここでお願いします。

 

その隣には、バスルーム用品。

バスタブや、シャワーのフレームとドア、洗面台のシンクや蛇口など、自分の好きなスタイルはこれだな~と、想像は広がります。

 

建物の奥には、木材(lumber)やシートロック(sheetrock)と呼ばれる壁材もどっさりと売られています。ここは、フォークリフトなども出入りするので、小さな子供を連れて行くときは気をつけたい場所です。

 

私が初めてHome Depotにお世話になったとき(?)は、パソコンモニターを置く引き出しを作った時。自分でサイズを計り、どんな木材が必要かと伝えると、店員さんがそのサイズに切ってくれます。

小さいものを作りたいときや、ほ~んのちょっとだけ工具が必要なときなどは、その場で加工してくれることもあるので、相談してみてください。のこぎりでジャコジャコするのが好きな人は、ぜひご自分でどうぞ。笑

 

釘やネジ、washerなどの部品が必要な場合は、”hardware”というエリアです。

通路いっぱいに細かく分かれたものが並べられているので、「これが必要」というものがある場合、実物もぜひ持っていきましょう。見つけたら、用意されている袋に入れて、商品名とサイズ、数を書いてレジへ持って行きます。たまに混ざっているものもあるので、確認を忘れずに。笑

あ、合鍵を作りたいときも、ここで作れます。

 

 

はっきりとした目的がないと、あまり立ち寄らないHome Depotかもしれませんが、想像が膨らむので、レノベーション好きな私にとっては、まさに夢の場所。

暖かくなってくると、屋外のエリアに花の鉢植えなども売られ、春が待ち遠しくなります。

私の母は、日本では建築に携わる仕事をしているのですが、このHome Depotに連れて行くと、「こんなことも自分でできちゃうの?」と驚くとともに、自分でやってみたい!という気持ちになったそうです。

 

ホームオーナーの方も、レンタルの方も、この週末は、ぜひHome Depotに立ち寄ってみてはどうでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です