Like-Minded (ライク・マインデッド)な人たちって?

Like-Minded (ライク・マインデッド)な人たちって?

Like Minded(ライク・マインデッド)と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。

英和辞典を調べてみると、

同じ考え[目的・意見・好み・趣味]を持った、志を同じくする、同士の、同好の、うまの合う

と出てきます。

同じ目的を持って、同じ目標に向かって進む人たちってことですかね。

よく、Like-Minded peopleなんて言います。

 

ベンチャー企業などのような小さな会社だと、結構Like-Mindedな人たちの集まりになる可能性がありますね。みんな同じ目標であるIPOに向けて頑張るとか、製品を開発して、世の中のベストセラー商品にするとか。

大きな会社の場合は、プロジェクトやグループごとにLike-Mindedな人たちが集まっていると、プロジェクトやビジネスがうまくいくとか。

 

うちの会社の場合はどうかなぁ…

Like-Mindedな人たちの集まりとは言いがたいですね。てきとーに仕事をしていれば、とりあえず、契約書の中にある給料はもらえるので。私自身もそんな気持ちで仕事していると言えるかどうか…(笑)。

 

「三人寄れば文殊の知恵」って言いますが、あれもLike-Minded的な人たちが3人ってことなんですかね。

 

日本ってどうでしょうか。

Facebookの書き込みなどを見ていると、ちょくちょく、そんなLike-Mindedな人たちが集まって、ワイワイ、ガヤガヤ盛り上がっている人たちがいますよね。

個人的には、Like-Mindedな人たちがもっともっと集まるべきだと思うんですよね。一人や二人では何も出来なかったのに、たくさんの同じ志を持った人たちの手によって、無理と思われたことが実現できたりします。たくさんの人を動かすことができるかもしれないし、会社を動かすこともできるかもしれない。国を動かすことだって不可能じゃないでしょう。

不景気や災害で元気のない人達を盛り上げることもできると思うんですよね。

 

最近、サンディエゴで、ある会合に出たのですが、アメリカのLike-Mindedな人たちを見ることができる良い機会になりました。今まであまりそう言うのを見たことがなかったんですね。つーか、そう言う人たちが集まる場に行こうと思うことがなかった。

今回は、自分のコネクションも広げる良い機会になりそうだったので、参加したのですが、とにかく圧倒されました。50人以上はいたと思うのですが、ほとんどすべて友達じゃないのかと思うほど。その会合の主催会社のプレジデントまで、みなさんと友達のように話しています。私のような一見さんとか新入りにも友達のように接してきます。

「ここにいる人は、みんなファミリーだ!」

みたいな感じですね。

その時にふっと思ったのは、

「宗教団体もこんな感じなんだろう」

ってこと。宗教団体もLike-Mindedな人たちの集まりですからね。

ま、私の参加した会合は、宗教団体でもなんでもない、ビジネス関係の会合だったんですけどね。今は小さな組織ですが、こんなLike-Mindedな人たちが集まっていますから、おそらく、どんどん大きな組織になっていくんだろうなぁって思ってます。私もコネクションが広がりますから、そんな組織の中に足を突っ込んでいようとも思ってます(笑)。

 

今回のブログ記事、英語の説明なのか、何なのか、よくわけがわかりませんよね(笑)。

たまには、個人的に考えていることを書かせてもらっても良いかなって思いましてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です