Snow Storm

こんにちは naomiです。

 

先週、トロントに吹雪(Snow Storm)が来ました。雪は木曜日の午後から降り出し金曜日の午後まで降り続けました。

木曜日の朝から「午後から吹雪になります!金曜日には降雪量30cmになるでしょう」とニュースが流れ続け、会社の同僚達と外を見てどうなることか見守っていました。

 

お昼ごろには雪が降りはじめ、マネージャーから

「明日は休んでもいいです。その代わり土曜日に出勤してください。」

「でも、有給を使って土曜日に休んでもいいですよ。」

と言われ、気兼ねなくお休みしました(笑)。

雪の日には車での通勤が危険なので、休む人は多いです。

 

木曜日の帰りの道路ではすでに雪が積り、滑りやすくてとっても危険でした。

安全に雪道を走るコツは時速100kmの高速を時速60kmで走るくらいゆっくり走り、前の車との車間距離をたくさん開ける、そうするとブレーキを踏まないで走れるんです。

それから、急にハンドルを切るとあっという間に滑りますね。

 

だから、みんなのろのろと走ります。時々四輪駆動らしき車がスピードを出して追い抜いていくのでヒヤッとします。四輪駆動のSUV(Sport Utility Vehicle, スポーツ・ユーティリティ・ビークル)はちょっと自信過剰になりスピードを出して走りがち。つい先日も雪道のカーブで滑りガードレールにぶつかっていました。

夜になると雪が止んできました。ちょうど台風の目のようなところに入ったんです。

「えっちょっと待ってよ、なんで止むの?30cm積もってくれなきゃ明日会社に行かなくちゃならないじゃない…」

なんて考えちゃって本当に不謹慎!でも、子どもたちも学校が休みになるように雪よ降れ~と思ったに違いありません。子供の気持ちがよくわかります。

 

朝起きてみると…YES!かなりの雪が積もっていて雪も降り続いています。テレビのニュースではトロント付近のバスは全て運休、ほとんどの学校(小学校から大学まで)も休校でした。

私も今日は仕事なしです(やったー!)。たくさんの人は仕事に行かず家で子どもと過ごしたのでしょう。しかし交通事故が多発して、テレビでその様子を一日中流していました。滑ってしまって坂を上がれない車が高速道路で立ち往生、レッカー車もなかなか来なくて気の毒・・・。

窓から外を見るとスーパーマーケットから出てきた車が滑って歩道に突っ込んでいました。本当に車で出かけなくてよかったです。

 

結局ほとんど丸一日雪が降り、30cm以上の降雪量になりました。

今までもこういった大雪は何度か来ました。でも最近、暖冬で雪もなかなか降らなかったのでドッキドキで事故に合わないように気をつけて運転しました。

テレビのニュースでニューヨーク市とボストンの様子が放送されました。カナダからの冷たい吹雪とフロリダからの低気圧が合流して風速122km/時の強風、雪とが襲ったようです。停電になったところもあるようでした。

 

トロントは今のところこういった災害に襲われたことはなく、有難いです。

 

カナダの大雪
From kitchener.ctvnews.ca

 

Snow Storm” への3件のフィードバック

  1. naomiさん、こんにちは。
    雪でも60kmで走るってのが、すごいですね~。
    ところで、雪のためのチェーン規制ってカナダにあるんでしょうか??
    先月、日本に一時帰省したとき雪が降って、日本海側の高速道路にチェーン規制がかかりました。で、カニを食べに行く予定をキャンセル。わざわざチェーン巻いてまでカニを食べに行かなくてもいいか。。と。かわりに太平洋側でイセエビを食べに行って、まぁそれはそれで美味しかったんですが。。

  2. 今までチョーンをつけている車は見たことないんですが、チェーン規制はないと聞きました。トレーラーや大きなトラックは坂道などで付けることもあるそうです。

    大抵冬用タイヤで間に合ってしまいます。除雪システムがいいので、雪が降る予報があると塩を撒き始め、雪が降ると除雪車が出てきてきれいにしていくので、普通の雪だったら道路は意外と快適ですよ。
    だから、チョーンの付け方なんて知らないんじゃないかな。タイヤの替え方だって知らない人が多いし。

    それより、カニを食べに日本海へ!いいな~うらやましいな~日本のカニは美味しいですもんね!今が旬でしょうが雪がすこし少なくなったっら行ってください。

  3. チョーンじゃなくてチェーンですね。間違えちゃったようです。ごめん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です