Three Feet from Gold – あきらめるな!


ここのところ、何かとばたばたして、ブログを更新する余裕がありませんでした。


と...言い訳がましいことを言っておりますが、簡単に言ってしまえば、怠慢なだけ。一昨年、「このブログをコミュニティ化したいので、がんばって毎日更新するぞ!」みたいなことを目標に、しこしこと更新をしてきたのですが、その思いもどこへやら...。


人間、あきらめることは簡単ですが、続けることはむずかしいですね。


私のメンター兼友達のミック・ムーアが面白いビデオを作りました。ご覧ください。もちろんすべて英語です。





彼、このビデオであるメッセージを送っているんですね。もちろん、自分の商品の宣伝も忘れていないのですが、2つ、非常に重要なことを話しています。それは、


「Think What you DO want」





「あきらめるな!」


このブログを訪問してくださってるあなた。毎日、こんなことを考えていませんか?


「あ~あ、毎日あんなボケ部長と顔合わせて、ガミガミいわれながら、いやな仕事を続けなきゃならない。ほんと、やめたいよな~。」


「憂鬱...。今日の午後、あの取引先を訪問して、不良品の回収をしなきゃならない。誰か代わりに行って欲しいよ...」


いわゆる「ネガティブ思考」ってやつですね。


つまり、年がら年中、「何をしたくないか(what you DON’T want)」ばかりを考えています。


「~しちゃいけない」、「~できない」、「~ダメかもしれない」って言葉、よく使いません?


お子さんをお持ちの方々、


「こらぁ、そんなことしちゃダメだろ?」


「今、XXしておかないと、●●できないぞ!」


すべて、否定語を使いますよね。


こうやってみると、一日中「否定」の中にいる自分に気付くはずです。


ビデオでもミックが言っているように、「What you don’t want」ではなくて「What you DO want」を常に考えるようにしなければなりません。ポジティブ思考ってやつです。


「あれを、XXまでに終えれば、次に●●ができる」


「こらぁ、そんなことせずに、●●すれば、XXできるようなるんだぞ!」


とか。意識して、そう変えてみるんです。


スピリチュアルな話をすると、いやがられそうなのですが、1つ重要な話を。


顕在意識と潜在意識、ご存知ですね。ずいぶん昔から脳力とか能力とかの話がされてますからね。


顕在意識ってのは、あなたを直接コントロールしている部分、たとえば、こうやって私に文字をタイプさせているのが顕在意識です。潜在意識ってのは、あなたが意識していなくても、心臓が動き、モノが消化され、血液が流れ...、すべて潜在意識がコントロールしています。


よくある例なのですが、顕在意識は船の船長、潜在意識はエンジンルームにいるエンジニアたち。つまり、顕在意識が指示し、潜在意識がその指示通りに動く。エンジンルームにいるエンジニアたちは、外の景色が全く見えませんから、船長の指示通りに動くしかありません。でも、エンジニア一人一人は重い船を動かす能力を持っています。


この話が何を言わんとしているかと言えば、顕在意識の通りに人間は動いてしまうってこと。つまり、一日中ネガティブな気持ちでいると、意識せずに、常にネガティブな方に向かって進んでいるってことです。船長がネガティブ方向に指示を出せば、エンジンルームのエンジニアは何も考えずにその方向にいっしょうけんめい進みます。


逆もまた真なり。常にポジティブに考えていれば、意識しなくても、ポジティブな方向に進みます。


だまされたと思って、ポジティブ思考をキープしてみてください。少し考え方が変わるかも。


で、2つ目の「あきらめるな!」


人間、気持ちがネガティブだと、「あ~、もういいや」、「やっぱ、私には無理。できるわけな~ぃ!」となりますね。あきらめてしまう。ポジティブだと「もう少し考えてみよう」とか、「これが完成したら、また別の世界が開けるかも」なんて考えられるでしょう。


「あきらめるな!」ってのも、結局、自分の気の持ちようで決まってくるんですね。


では、あきらめないためにどう言う気持ちを持てば良いのか。


ビデオにもありますが、ナポレオン・ヒルの有名な言葉があります。去年末にGreg Reid(ミックのメンター)が出版した本のタイトルにもなっています。


「Three Feet From Gold」


直訳すれば、「金から3フィート」。つまり、


「あんたは、今、金から3フィートのところにいるんだよ」


「あんたには見えないかもしれないけど、ゴールは1メートル先まで来てんだよ」


と言うこと。


だから、「あきらめるな!」ってことです。


あなたも、毎日ゴールを目指して進んでいるはずです。ゴールの中には、なかなか先が見えないものもたくさんあるはずです。でも、あきらめそうになったときに、ちょっとリラックスして考えてみてください。


「I’m Three Feet From Gold」

 

Three Feet from Gold – あきらめるな!” への10件のフィードバック

  1. 私は母から否定的な言葉や父の愚痴ばかり聞かされて育ち、洗脳されてしまったので、self-esteemが低く、それを覆すのに、すごく時間がかかりました。今も修正のプロセスですが。潜在意識からself-esteemを高めるのが大事だと思うし、自分を大事にしない人は他も大事にできないのだと母を反面教師に思います。

    ところでナポレオン・ヒルとか潜在意識に詳しそうなので質問です。
    アメリカ在住で社長業の磯一明さんが潜在意識をポジティブにするためのサブリミナルCDを発売していらっしゃいます(この手のCDの発売者は他にもいらっしゃるかもしれませんが)が、サブリミナルCDって効果ってあると思いますか?

  2. レマンさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    >ナポレオン・ヒルとか潜在意識に詳しそう
    かどうかわかりませんけどね。好きなことは確かです(笑)。

    サブリミナルはご存知ですよね。ウィキペディアの言葉を借りれば、

    「潜在意識、意識と潜在意識の境界領域に刺激を与える事で表れるとされる効果。ただし科学的にはまだ証明されておらず、効果を疑問視する学者も多い。」

    つまり、ふつーは、ものごと、顕在意識を通して、潜在意識に伝えられるのですが、このサブリミナルCDに入っているものは、顕在意識をすっ飛ばして、潜在意識に伝えられると言われています。潜在意識を直接刺激すると言う意味では良い方法ですよね。

    サブリミナル効果に似たようなものに、暗示とか、催眠術とかもありますね。あれも同じような効果を使っているといわれています。

    一般的には、サブリミナルCDは効果があると言われています。私もその昔、数本のサブリミナルテープを買って、夜寝る前に聞いていたことがあります。効果があったか?と問われると、多分あった...と答えますね。

    上にも書きましたが、潜在意識に刷り込まれる情報はかなりの威力を持っています。ですが、それを左右するのは顕在意識の存在です。

    顕在意識で「このCDって、本当に効果があるのかしら?」などと考えながら聞いていると、それが潜在意識に伝えられます。つまり、潜在意識には「???」が刷り込まれる。で、結果は?

    なので、もし、サブリミナル効果を活かしたいのなら、それを「信じる」ことが大切なのだと思います。「効くのかなぁ」と思っている間は、多分、効果はないでしょう。

    この話、続けると2、3個、記事が書けそうですので、場所を改めて、後日、詳しくお話したいと思います。

    私のメンターのドン・ボイヤー、ミック・ムーア、DCコルドバたちも、この効果を信じて、実践している人たちです。

  3. 有難うございます。では詳しくお話いただける機会を楽しみにしています。
    顕在意識の存在がサブミリナルに影響するとは知りませんでした。
    磯さんのCD(視覚に訴えるソフトウェアもあるらしい)で、アウアメーションの内容を書かれていますが、その内容が自分に合わないなあと見たとき思っているのも、影響してしまうのですよね?CDより会社や家のPCで見れるソフトウェアがベターかと思いますが、その中のメッセージが男性が素敵な恋人ができるためのアウアメーションがあり、編集が必要そうです。あと、もっと自分がなりたいものを入れるとか。

  4. It’s up to you!ですね。

    人間、目に見えるものや現実に、いかに選択肢を左右されているか。
    見えない可能性を考慮するのは難しいことですが、何かを打破するには、今までとは違うことをしなければ始まりませんからね。

    今年もモチベーションを上げていきましょう!よろしくお願いします!!

  5. The SecretのDVDを見たのですが、少し似てますね。
    ナポレオン・ヒルの本も読みかけのがあるので、また続きを読もうと思いました。ここで、Masaさんのメンターのお顔が見れてお話も聞けてよかったです。感じのいい方ですね。

  6. レマンさん、ども。

    サブリミナルってのを正確に定義すると、顕在意識が知覚するかしないかのちょうどしきい値あたりの刺激を与えて、潜在意識にのみにその刺激を知覚させようってことらしいです。

    だから、顕在意識が「どんな内容が入っているのかしら」とか考えちゃうとあまり効果がないみたいです。

    アファーメーション(誓いの言葉。。。かな)の内容に疑いを持っていたら、効果はないでしょうね。そもそも、何事も信じることから始まりますからね。信じなければ、何も起こらない。何もしようと思わない。

    ソフトウエアにもサブリミナル効果があるものがあるようですね。信じれば効果はあるでしょう。少しでも疑っていると効果は出ないと思います。

    詳しくはまたの機会に。

  7. SDエリナさん、ご無沙汰でした。コメント感謝です。

    そう、「あなた次第!」

    「目に見えるもの」、「現実」と言うのが顕在意識が支配しているところですね。

    >見えない可能性を考慮するのは難しい
    おっしゃるとおり!「ほら、私の背中におばあさんの霊がついてますよね?見えません?」なんていわれてもだれも信用しませんからね。でも、本人が信じれば、確かにいるんです。人に言うかどうかは別ですけどね(笑)。ちょっとずれたかな...。

    >何かを打破するには、今までとは違うことをしなければ始まりません
    そそ、そのとおり。目標は目に見えませんが、あたかもすでに達成しているかのように振舞うことが、成功のための1つのステップとか。

    >今年もモチベーションを上げていきましょう!よろしくお願いします!!
    もちろん!!

    SDエリナさん、今年は何します?

    私は結構でかいこと考えてます(意味深)。

  8. misakiさん、ご無沙汰でした。コメントありがとうございます。

    ナポレオン・ヒルって、「思考は現実化する(Think and Grow Rich)」ってやつですか?あれは衝撃的でした。5回も読んでしまった。。。

    >Masaさんのメンター
    彼、面白い人間です。以前も話しましたが、25年ほどまえに、ハードロックバンドのギタリストをやってた人。毎日黄色い声と暮らしてたとか(笑)。

    で、10年ほど前に起業して今に至ります。彼からは起業家精神ってのを学んだような気がします。

    友達、たくさん持ちたいですね。

  9. 船の船長、まさにその通りですよ。
    「今日はついてるなぁ」
    「あぁ、アンラッキー…」
    テレビの星座占い信じる人なら、それで解決。それが悪いと言いません。

    でも、何気ない一言が流れを良くも悪くも変えていきますよね。

  10. MARLBOROさん、毎度!コメントありがとうございます。

    日本人は怒られていることに慣れています。親、先生、上司、かみさん(笑)。だから、基本的にネガティブな心を持っているかもしれません。

    それを常にポジティブに変えるとどうなるかを実感してみると、そのすばらしさがわかるようになるんでしょうね。

    ポジティブ...ポジティブ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です