これであなたもニューヨーカー?

ニューヨーカーという言葉の基準がよくわからないけれど、一般にはニューヨークに住んでいる人のこと。といっても、実際ニューヨークに住んでいる人の大多数は、他の地または、他国から移住してきた人。私の周りを見渡しても、ニューヨークで生まれ育った人は、片手で数えるくらいしかいない。カリフォルニアに留学していた頃を思い出してみても、西と東では生活スタイルが大きく異なる。そして同じ東でも、夫の故郷ボストンとも違う。そこで、私なりに、ニューヨーカーの定義を考えてみた。

1.「他人への干渉はほどほどに」
カリフォルニアに住んでいた頃、バスに乗れば、隣の人と会話をし、お店のレジで並んでいても知らない人とあいさつを交わす。ニューヨークでは、どこにいっても多くの人に囲まれている。ニューヨークの地下鉄で、隣に座った人に話しかけるということは、あまりない。たまに、お店のレジでは会話をすることはあるが、西に比べると断然少ない。よくニューヨーカーは冷たいといわれることがあるが、これは間違っていると思う。ニューヨーカーは冷たいのではなくて、他人との距離をうまくとっているのだ。東京生まれ、東京育ちの私から見れば、ニューヨーカーはかなりフレンドリーな方になる。人を助ける事は好きで、電車の中で地下鉄の路線図を広げて見ている人がいれば、「どこに行きたいの?」と必ず声をかけて、周りにいる人たちみんなで、「こういったほうが早いよ」「いや、こっちのほうがいいよ」などと、一番良い行きかたを考えてくれたりもする。
2.「せっかち」
大都会の生活、独特の生活リズムがあり、やはり東京と同じく、せわしい。ニューヨーカーは忙しく、時間がないというのが私のイメージ。レストランで食事がくるのが遅いと、「時間がないので、早くしてくれ」と言われたり、「先に会計を済ませておきたい」という人が多くいる。仕事の合間に来ているのはわかるが、そんなに時間がないなら、レストランで食事をしなくてもいいのでは?といつも疑問に思う。そして歩くペースも速い。(私も早いほうなので、これは逆に助かっている)
3.「信号はあってないようなもの」
ニューヨークで、赤信号を待っている人を見るのはめずらしい。信号はあってないようなもので、車がこなければ平気で横断する。人が横断しているため、車が待たされているなんてことは、しょっちゅう。これは、せっかちだからとも言えるだろう。はじめは、赤信号でちゃんと止まっていた私も、ニューヨークの生活に慣れてしまい、今ではすっかり赤信号を渡るという習慣ができてしまった。逆に、赤信号で止まっていると、歩行者の邪魔になるということもあるのだ。また、信号のないところで渡るのも当たり前。車を運転している側は、冷や汗ものでしょう。
4.「服装には、気を使う」
日本ほどではないですが、ニューヨーカーは、常におしゃれに心がけている。流行や、ブランド物を意識するというわけではなく、外へ出かける時は、それなりの格好をするという意味。これは、カリフォルニアや、また他のアメリカの地に行くと、違いがはっきりとわかる。他の地では、パジャマで外出しようが、下着のようなTシャツで出かけようがおかまいなし。そして、そのような人が周りにもたくさんいるのだ。おおげさに言うと、少しおしゃれをして出かけたら目立ってしまうくらいだ。以前ボストンで、主人のいとこ(23歳の女の子)と買い物に出かけたとき、部屋着のような格好のまま外出して、びっくりしたことがある。でも、それが普通なのだ。移動は車だし、そんなに人も多くないので、誰も気にしないのだろう。ニューヨークはどこへ行くにも、地下鉄を利用したり、人ごみを歩かなくてはならない。だから、やはりそれなりの格好をしていくというのが定着しているのだろうか。
5.「夏は、水着で公園へ」
西海岸や、東海岸でも、ビーチに近い州と比べたら、本当にニューヨークにはビーチがない。ロングビーチやマンハッタンビーチ、コニーアイランドなどもあるが、マンハッタンからは、少し遠出をしなければならない。そこで、ニューヨーカーは、セントラルパークや、少し大きめの公園で、水着をきて、日光浴をする。夏は、裸同然の人が芝生で、あちこちに寝転がっている姿を目撃するのだ。初めてニューヨークに来た頃、これは、本当に異様な光景だった。いくら、日焼けしたいと思っても、公園で水着姿になるのは、ちょっと気が引けるのは、私だけだろうか?

私が勝手に決めた、ニューヨーカーになるための条件でした。
あなたは、ニューヨーカーになれますか? 

これであなたもニューヨーカー?” への4件のフィードバック

  1. コメントありがとうございます。この映像、今朝のニュースでちらっと見ました。確かに、NYでよく聞くフレーズばかり。そして、自分も言ってますね。

  2. いまLAに留学中で、あと数日でNYに移ります。友達からニューヨーカーは冷たいよ、と忠告され少し不安です(笑)またこんな感じの記事を書いてほしいです!

  3. tommyさん、コメントありがとうございます。懐かしい記事ですね…。
    ここにも書きましたが、ニューヨーカーは冷たくないですよ。ヨーロッパに行った時、ヨーロッパの人がものすごく冷たく感じました。私から言わせれば、東京の人もかなり冷たい。道に迷ってても誰も助けてくれないですよね。それに比べて、ニューヨーカーは優しいです。カリフォルニアから来ると、少し距離を感じるかもしれませんが。ニューヨークは、カリフォルニアに比べると、毎日が慌ただしいです。人がたくさんいるから、そう感じるのかもしれませんが、時間に追われる生活をしているせいか、みんなせっかちに思うかもしれません。東京生まれ、東京育ちの私にとっては、これくらいの方が丁度いいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です