ご長寿番組で英会話。

ここ数日急に暖かくなって、日中は半袖でもいけるサンディエゴ。
日が落ちれば肌寒くなのるので、体調も崩しやすいです。

さて、タイトルの”ご長寿番組”とは『セサミストリート』のことで、もうすでに40年の歴史があるんですってね。 もちろんその存在は知っていましたが、きちんと見たのなんて昨年の夏くらいから、子供に見せるためにチャンネルを合わせました。

子供番組となめていましたが、これが好きな人には結構はまります。 クオリティはもちろん高いし、俳優、女優、ミュージシャンや多方面の著名人が毎回何かしらの形で出演しています。時に歌やドラマのパロディがあったりと大人が見ても十分楽しめるないようになっているところが、またすごいところ。何よりも”日常英会話”にはもってこいの番組です。

いや、以前日本のNHK教育でマペットを使った番組「パッチポッチステーション」という番組があって好きでよく見ていたんですよ、そのとき出演してたグッチ裕三さんが「この番組は子育てに疲れたお母さんが見る番組」と言っていたのですが、私にとってセサミストリートはまさに”子育てに疲れた私が見る番組”になっています。

もちろんうちの娘のセサミストリートへの食らいつき方といったらすごいもので、オープニングソングが流ればTVの前に行きます。 

娘はまだしっかりと話したりはしませんが、コミュニケーションをとるに意外と知らない歌や単語ってあるんです。もちろん初めて耳にするような単語も出てきます。

例えば・・・
長方形はRectangle, 楕円形はOval、角度はangle、辺はside
など言われて、「はぁ、なるほどね」なんて妙に納得したり。

アルファベットごとの発音など、「これって学校でやったけ?」って思ったり。こういうの学校でやってくれたらもっと発音がよくなるのになんて思ったり。

それにこちらに住む人に「子供と一緒にセサミストリート見て一緒に英語を勉強しているんですよ。」なんて冗談交じりで言ったりすると妙に納得してくれたりします。

日本では見れるチャンネルがないみたいなんですよね、非常にもったいない!

数年後、子供がこの番組を見なくなる年が来るのだろうなと思うと残念に思うけど、それまで一緒に見て楽しもうと思います。 

ご長寿番組で英会話。” への5件のフィードバック

  1. 私も、子供たちとセサミストリートを見始めて、勉強になったことがありました!たとえば、hibernationの冬眠。笑
    大学に留学していても、生物学専攻じゃない限り、こんな言葉は日常生活に出てこないのね!と気づいたアメリカ生活8年目。

    子供目線だから、説明もわかりやすいし、私もおすすめです。

  2. ピンバック: 英会話独学のヒント
  3. Erinaさん、
    コメントありがとうございます。
    これは本当に勉強になるんですよね。私の英語なんて語学学校程度ですからまだまだわからない単語は山ほどありますが、子供たちが覚える単語は生活に密着した言葉のような気がします。なのでこういった子供目線から知るっていうのも新鮮だったります。

    Erinaさんのような英語が堪能な方と共感できるのが嬉しいです。

  4. ふと思い出しましたが、くせ者なのが、あのエルモの声!
    最初はエルモが何を言ってるのか、さっぱりわかりませんでした。子供の英語って、文法とかじゃなくて声のせいで、聞き取りにくいんですよね、慣れてないと。
    今はうちの子供たちの方が宇宙人語で、エルモの英語はとってもわかりやすい!彼の英語文法は大人向け!
    私の英語リスニングの幅も広がってきたのかな。笑

  5. エルモって自分のことを”三人称”で言うでしょ、あれ一時「子供が真似するから」と問題になったらしいですね。 私が日本人だからそう思うのですが、三人称を徹底して話すのってすごい! 自分が母になって娘に自分を”I”ではなく”Mommy”で形容することが多くなったんですよね、そのときに「すごいなぁ」と思うのです、こちらの人はそんなのできて当たり前なんでしょうけど(笑)
    あの声も最初は音を変えてるのかと思いきやファルセットを使っているのにも驚き。声優さんのクオリティの高さにも脱帽です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です