アメリカの食材を食べる!3 【シラントロ】

アーティチョーク、ディル、ケールに続いて、第3回目はカメムシの味がクセになる♪ 私が心から愛するハーブシラントロ(cilantro)です(*・・*)ポッ。

シラントロという名前はみなさん馴染みがないかもしれませんが、パクチーですパクチー。日本ではパクチーとかシャンツァイとか呼ばれている香草。それがアメリカではシラントロ。実や葉を乾燥させたスパイスがコリアンダーです。

シラントロは中国やタイ、インド、ベトナムなどアジアでも広く料理に使われているし、アメリカのお隣、メキシコ料理にはかかせません。・・・でも日本人は苦手な人が多いんですよね。カメムシの味がする~って。カメムシ食ったことあるんかいっ!ってねぇ。。。

先日、日本人主婦仲間で話をしていて、私が「シラントロってすぐ悪くなっちゃうんだよね~。一束どっさりで50セントくらいで安いのは良いけど、使い切るの大変~」って言ったら、みんな「???」な顔。え?なんか私変なこと言った?・・・っと思ったら「シラントロってなに?」・・・えーーー!? 「パクチーだよパクチー。メキシカンとかベトナム料理とかに入ってるやつ!」どうやらみなさん、食べたこともあるし嫌いではないけど(でもシラントロという名前は知らなかった様子。私もパクチーをシラントロと呼ぶのはアメリカにきて初めて知りました)、自分で買って料理してみようと思ったことはなかったらしい。皆さん私なんかよりずーーっと長くアメリカにいるのになぁ。でも確かに、日本食ベースの料理にアレンジするのは難しそう。。。

でもあるんですよ、奥さん♪ 一般家庭料理に応用できるシラントロ活用法が!
世界で愛されているシラントロ。日本人でもシラントロを愛する人は多いはず!そう信じて今日はシラントロを紹介します。

今日作るのはなんちゃってエスニックカレー

用意するものはカレーの材料。たまねぎ・きのこ類・セロリ・にんじん・鶏肉orエビ・ジャガイモ。市販のカレールー(中辛か辛口)。エスニックカレーにはジャガイモはなくても良いかも。入れるときは少量で。お肉は牛肉ではなく鶏肉またはエビが相性がいいと思います。

そしていつもの要領でカレーを作ります。材料を煮込んで最後にルーを投入。ルーを入れてからとろ火で煮込んで・・・

仕上げにココナッツミルクを一缶投入。

 

 

 

 

刻んだシラントロ、生ショウガを食べるときにたっぷり入れて、ご飯でもOKですが今回はナンと一緒に、いただきまーす♪

ココナッツミルク・生ショウガ・シラントロが入っただけで、いつものカレーがアジアンテイストに早変り。

簡単でしょ?ぜひ作ってみてください♪

 

 

 

 

------------------------------------

カレー以外にも・・・

★しょうゆラーメンに入れてなんちゃってエスニックラーメンとか、

★中華風のチャーハンや野菜炒めに入れてもGood!

★トルティヤチップ(アメリカで一般的なとうもろこしのチップです)につけるサルサ(ソース)も市販のものにフレッシュシラントロを刻んで入れるだけでおいしさ倍増!

そもそもシラントロって、日本で言ったらネギやシソといった薬味なので、本格的料理に使うというよりはこうやって最後に味のアクセントに使うことがほとんどなんですが、

★鳥の胸肉(ささみ)を塩・コショウで味付けしてシラントロを乗せてホイル包み焼き。ライムを搾ってどうぞ。

なんてのはきちんとした一品になりますね。シラントロはライムとの相性がいいので、レモンよりライムがお勧めです。

そうだ!日本のシソはてんぷらにするとおいしいから、

★シラントロのてんぷらなんてもの案外いいかも知れません。誰か試しに作って~。 

アメリカの食材を食べる!3 【シラントロ】” への7件のフィードバック

  1. うちもシラントロは常にストックです!
    旦那が大好きで、それこそチャーハンやらサラダやらサンドイッチやら、何にでも使ってます。
    それでも悪くなっちゃうんですよね。うちは3束1ドルで買うからかな。買い過ぎ。

    それより、ココナッツミルクの使い方を知りたかったので、なんてタイムリー!と嬉しかったです。日本のカレールゥと混ぜてもいいんですね。
    最近、ベトナムとタイ料理をしたくて・・・。
    ぜひ、ベトナミーズかタイレシピお願いします!!(とリクエストしてみる)

    どうでもいいけど、私シソの天ぷら大好きです。天ぷらの中で一番好きで、あれだけでごはんが食べられます!!

  2. シラントロは、かなりくせがありますが、一度わかると、もう病みつきになりますよね。アメリカに来て、サルサを初めて食べた時、シラントロが口の中に入った瞬間、「何てまずいんだ。」と思いました。でも、今では、そのままでもいけるくらい、好きになりました。メキシコ料理にはもちろん、ベトナム料理のPhoとかにも欠かせないものですよね。

    今度カレーに入れてみます。

  3. >Erinaさん
    やっぱりそうですよね、シラントロ。好きだったら何にでも入れちゃう。

    ベトナミーズかタイのレシピ?知りませんよそんなの。
    でもフォーと魚醤とライムとエビとシラントロでなんとかなりそうですね。ベトナミーズレストランで出てくる、他の香草はどこで買えるんだろう?

  4. >Masaさん

    シラントロやっぱり苦手でしたか?
    でも、食べてるうちに好きになれるもんなんですね。だめな人はずっとだめなのかと思ってました。

    韓国野菜のミナリって知ってますか?これもナムルにすると劇ウマですよ♪

  5. レストランでPhoと一緒に出てくるのはミントの葉っぱで、ベトナムとかタイ系のスーパーに売ってますよ〜!
    茎が茶色っぽくてけっこうしっかりしてるのですよね。葉っぱが広くて。
    ココナッツミルクを使った料理によく合います。

  6. 私もシラントロ大好きで(でもすぐ悪くしちゃうんですけど)、サラダやカレーやタコスやら、日本食以外のものになら結構なんにでも入れたいです。
    これって茎の部分は捨てて葉っぱだけ食べるのが本来ですか?なんか茎の部分の方が香りが強いような気もするんですけど・・・

  7. 茎も食べれますよ!
    食感が邪魔にならない種類の料理なら、なんにでも入れてOKだと思うけど。
    シラントロ、ほんと足が速いですよね。すぐ悪くなっちゃう。
    だから、トマトスープとか、煮込み料理に大量に入れちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です