アメリカ企業で出張

アメリカ企業_出張

特に、特別どうのってことはないのですが。

久しぶりに出張することになりました。普通出張と言うと、本社のあるアーバインに車で行くのですが、今回は、サンノゼまで飛行機で行くことになりました。

日本の会社の場合、出張費用は自分のクレジットカードとか、現金とかを使って、後で会社で精算するって感じですよね。今は違うのかな?

こちらの場合は、航空チケットとレンタカーは会社の口座から直接落ちる場合が多いようです。もちろん、ベンチャー企業などは、とりあえず自分持ちと言うところもありますけどね。

で、どうなっているかと言うと...

出張が決まると、まず、イントラネットの出張のページに行きます。

そのページで何ができるかと言うと、

飛行機チケットの予約
ホテルの予約
レンタカーの予約

ですね。

泊りがけの出張の場合、日程と出発時間、帰りの時間を入れると、すべて自動的にフライトやホテルの候補が出てくるようになっています。それで、良さそうな時間帯、ホテルを決めれば、それでおしまい。

たまに、フライトやホテル代が会社の基準を超えているような場合には、何らかの理由を入力しなければならないようになっています。たとえば、「シニアマネジメントと一緒に行く」とか、「客先の時間に合わせるとこれしかない」とか。まぁ、適当でも大して問題にはなりません(自分がそう考えているだけかも...)。

これだけ済ませてしまえば、後は、何とでもなります。

とりあえず自分で支払う必要があるのは、

空港までのガソリン代
空港そばの駐車場代

くらいですね。日当なんてのは、うちの会社にあったかなぁ...。日系企業の場合には、一日何十ドルなんて日当がつきましたが、うちは...わかりません。Undecided

昼食代や夕食代はもちろん自腹。お客さんと一緒の場合は、会社が支払います。今回は、お客さんといっしょではありませんから、自分持ちってことですね。

Masa 

アメリカ企業で出張” への1件のフィードバック

  1. 車で出張の場合って、ガソリン代は出るんですか?
    マイルあたり、いくら、とかそういう計算でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です