ストリートフード in NYC

    

NYCを歩いていると、あちこちで出会う、ストリートベンダー(フードトラック)。

NYと言えば… ホットドック 映画などにも、よく登場するホットドックベンダーは定番中の定番ですが、その他にも 様々なベンダーがあります。

以前、テレビでも紹介されていた、人気のベルギーワッフルのトラック。この間、たまたま見かけたので、食べてみました。本場ベルギーのワッフルのように、大きくて、フワフワの甘い生地にトッピングは自由に選べるようになっています。私は、ストロベリーに、チョコレートをかけて、さらにアイスクリームをのっけました。すごいボリュームですが、これがおいしい!いつも列ができる訳が分かりました。

他にも、ベーグルやクロワッサン、ドーナッツにコーヒーなどを売っている、ブレックファーストトラックや、(これも朝は通勤の人たちで列ができるくらい)ティー専門のトラックだったり、手作りカップケーキにコーヒーなどを売っているスウィーツトラック、ピザトラックに、餃子や小龍包などを売る中華トラックも見かけます。

人種のるつぼNY、フードトラックも世界中の味が味わえます。一番多く見かけるのは、やはり、ホットドックやナッツの屋台ですが、それと同じくらい多く見るのは、トルコ系のトラックで、ケバブだったり、ラムをソースで炒めたものとライスのセットなど、いろいろな料理を売っています。これがなかなか おいしいんです。

日本の屋台でおなじみの、ラーメンやたこ焼き。ラーメンの屋台なんて、NYではきっと人気がでると思うんだけどなぁ。

 

みなさんの街には、どんなストリートフードがありますか?

ストリートフード in NYC” への4件のフィードバック

  1. アメリカで郊外に住んでいるとそもそも外を歩かないので、ストリートフードというのはまったくありません。NYCは本当に食べるものに困らないですよね。こういう記事を読むと少しうらやましく感じてしまいます。

  2. いいですね〜!
    確かに町中を歩き回ることがないので、こんな屋台があったら面白そう!好きな食べ物を発見したりできそうですよね。
    そして屋台の手軽さ。

    たこ焼きとか焼きそばのトラックができたら、ぜひNYに遊びに行かないと!
    LAのほうでは、韓国カルビをメキシカンタコスにして売るトラックがめちゃくちゃ流行ってるそうです。
    あ、そういえばサンディエゴにはたまにフィッシュタコスのトラックがいるなぁ。

  3. いつもAyaさんのNYCからの記事楽しみにしてます。
    私の住んでるサンディエゴと全く違って、都会はいいな~、なんて思いながら読んでます。
    お腹が空いてきちゃった。

  4. Ayaさんがおっしゃるように、ニューヨークってストリートフードって多いですね。

    2年前に家族で行ったのですが、私のお気に入りは、ピーナッツ。確か、甘いコーヒー味だったかな。あれを買って、歩きながら食べてニューヨーカーの気分を味わってました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です