ビジネスランチとは?

ビジネスランチとは...

ビジネスのために、お客様、取引先と昼食をともにすること。

広い意味では、自分の会社の人間も含めてビジネスに関するディスカッションをするために他人と昼食を取ること..ですね。

あるいは、もっと広げて、ビジネスをしていく上で学ばなければならない知識を習得するためにいろいろな人たちと会って昼食を共にすること...ってことになりますでしょうか。

数年前は、アメリカも若干余裕があったので、ビジネスランチをする光景を良く見かけたものですが、話によれば、最近は昼食の時間も短くなり、一昔前までの「ビジネスランチ」をする人たちが少なくなったとか。

その昔、シリコンバレーでは、ビジネスランチタイムを狙って、出かけて行き、これと思う人のところで(無理やり)話をして、強引にビジネスチャンスをものにしていた方々がいたとか。良く言う「ナプキンの上に書いたアイデアを実際のものにする」ってやつ。

それくらい昼食時間中もビジネスのために動き回る人たちがたくさんいたってことでしょうね。

どこかの喫茶店に立ち寄って、マンガ本片手にスパゲッティかなにかを黙々と食べるのとはわけが違います。あるいは、同僚と繰り出して、近くの定食屋で愚痴をこぼし合うのともわけが違います。

4、5年前にはビジネスランチ攻略本も結構出ていました。

知り合いでラスベガス在住、ビジネスコーチのRobin Jay(ロビン・ジェイ)女史もこんな本を書いていました。

ビジネスランチ
The Art of the Business Lunch: Building Relationships Between 12 And 2

いわく、「クライアントとの関係の『質』によって、ビジネスが成功するかどうかが決まる。だからビジネスランチが重要。」

さらに...

「お客さんと食事して来い」と上司に言われ、「会社からお金、出るんですよね?」と考えるあなた。ちょっと考え方、変えた方が良いかもしれませんよ。

クライアントとの食事は、会社を超えた関係作りにも役立ちます。「会社のため」ではなく「自分のため」に会うんです。なので、自分の懐から昼食代を出すべきかもしれませんよ。良く考えてください。

ビジネスランチでクライアントと良い関係を築きましょう。 

ビジネスランチとは?” への4件のフィードバック

  1. masaさん、お久しぶりです。
    今年、初めてのご挨拶なので・・・
    今年も宜しくお願いします。
    ビジネスランチ、いいですね。
    いい会話からいい仕事へですね(o^-’)b

  2. kiyoさん、こんにちは。こちらでは初めまして、ですかね。コメントありがとうございます。

    そうでした、今年初めてでした。今年も去年同様よろしくお願いいたします。

    つとめ人にとってはビジネスランチは大切ですが、奥様方にとっても大切だと思いますよ。何事も情報集めから(笑)。

  3. Masaさんとはカニディナーでしたね(笑)

    先日、沖縄へ行ったのですが、
    まだまだ、夜のお付き合いがメイン。
    おもてなし?
    いやいや、身銭切らずとも無駄な時間ですよ。

    ビジネスランチって「チャンス」では無いと思うんですね。
    あくまで「Opportunity」でしょ?

    ただ、その機会こそチャンスへの近道では?

    新年初、相変わらず勉強になります!

  4. Marlboroさん、超お久しぶりでした。コメントありがとうございます。

    そう、かにディナーでした。次回は何にしましょうか(笑)?

    ビジネスランチはOpportunityです。それがあって、チャンスになるってことでしょうね。

    またお会いするのを楽しみにしてますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です