ロッキーマウンテン国立公園 ハイキング編

こんにちは、Maki-Kです。

夏休み旅行の行き先は決まりましたか?
長い休みを利用して国立公園めぐりをする人も多いでしょうね!

今日はコロラド州のロッキーマウンテン国立公園(Rocky Mountain National Park・以下RMNPと省略)を紹介します。以前に【ロッキーマウンテン国立公園 基礎編】でドライブコースを紹介しましたが、今回は自分の足で回る!ハイキングコースの紹介です。

実際にハイキングを計画している方は目的地選びの参考に、ハイキングしない方は写真を見て行ったつもりになってください(笑)。

※RMNPの基本情報は【ロッキーマウンテン国立公園 基礎編】に書いてあるので、先ずはそちらをお読みください。

※RMNPへのゲートウェイ、Estes Parkの町の記事もあわせてお読みください。高山病についても書いてあります。【コロラドの旅 エステスパーク】

※春・夏のマダニシーズンにハイキングする方はマダニ情報のチェックもお忘れ無く。【アメリカでTick(マダニ)に咬まれる】

※Rocky Mountain National Parkのオフィシャルサイトはこちら。

DSC00595
●初級・中級・中上級とレベル分けしてみましたが、国立公園内のトレイルはどこもよく整備されているので、技術的な難しさはほとんどありません。距離と標高・標高差でのレベル分けです。
●Rockymountainhikingtrails.comのこのページを参考にしました。
●トレイルの距離は往復の距離です。

-------------------------------------

≪初級ハイク≫

Lily Lake(リリーレイク標高2720m、距離0.8M=1.3km、標高差ほぼ0)

IMG_7722国道7号沿いにあるLily Lakeは小さい子供でも歩ける簡単なトレイルです。国立公園のゲートの外にあるので入場料必要なし。湖を一周するトレイルはベビーカーや車椅子でも大丈夫です。ちょっと気晴らしの散歩にもってこい。湖の周りを回るトレイルと、山肌を少し登るトレイルの二種類あります。写真は山肌を登るコースより。4月、湖はまだ凍っていました。向こうにLongs Peakが見えます。

 

Bear Lake⇒Nymph Lake⇒Dream Lake⇒Emerald Lake(距離3.5M=5.6km、標高差200m)ベアレイクからスタートして4つ湖をめぐる人気のハイキングコースです。夏のシーズン中は子供連れファミリーでにぎわっています。体力に合わせて目的地を選べます。

Bear Lake(ベアレイク標高2880m)
DSCN1377
【基礎編】でも紹介しました。湖を一周するトレイルは、高低差もなく車椅子でもアクセス可能です。
目的地のEmerald Lakeは後方に見える山のすぐ下にあります。

 

 

 

Nymph Lake(ニンフレイク標高2958m)
IMG_5325
ハスの葉が湖面に浮かぶ、小さくて静かな湖です。本当にニンフ(森の精霊)が出てきそう。

 

 

 

 

Dream Lake(ドリームレイク標高3021m)
IMG_1389
ここはフィッシングのポイントでもあります。
IMG_5341

 

 

 

 

 

 

そしてEmerald Lake(エメラルドレイク標高3075m)
DSCF4612目の前に仰ぎ見るドカンと大きい岩山が迫力。
この岩山はHallet Peak(3877m)です。

Ute Trail(ユートトレイル標高3470m)
ユートトレイルは二ヶ所あるんですが、これはTrail Ridge Roadの3470mの地点、Ute Crossingのトレイルヘッドから始まるトレイルです。すべて歩くと長く標高差もあるのですが、車から片道1時間、往復で2時間くらいの距離を進んでみるだけでも、高山ツンドラの素晴らしい景色を堪能できます。トレイルヘッドから3kmくらいはほぼ平坦です。
IMG_0362
IMG_0378たとえ短い距離を歩くだけでも、標高が高く吹きっさらしなので防寒・防風用のジャケットをお忘れなく。
特に夏の午後は、雷雲が近づいて来ていないか西の空を常にチェックして、雷が来そうなら早めに車へ戻ってください。

IMG_4047

夏のツンドラ地帯のハイキングでは、エルクの群れによく遭遇します。

 

 

 

 

 

Gem Lake(ジェムレイク標高2691m、距離3.2M=4.8km、標高差300m)
IMG_2964
エステスパークの町のはずれからスタート。Lily Lakeと同じく国立公園のゲート外にあるので気軽に行けます。地元の人がトレイルランの練習をしていたりします。
IMG_3004

 

 

目的地より道中の景色がきれいです。

IMG_2927

 

大人にとっては大した段差ではなくても、子供にとってはこの通り、一段一段が大変そう。がんばれ、おちびさん。

 

 

 

 

----------------------------------------

 

≪中級ハイク≫

Bierstadt Lake(ビアスタッドレイク標高2870m、距離4-6km、標高差100-300m)
ルートによって距離がかわります。
私たちが行ったときは風もなく穏やかで、鏡のような湖面に山が映り、素晴らしい景色が見れました。
IMG_0260

 

 

 

Mills Lake(ミルズレイク標高3034m、距離5.3M=8.5km、標高差238m)
距離はたいしたことないですが、標高が高めなのでちょっとしんどい。がんばって森の中を歩いてきた後、目の前に広がるこの景色!
IMG_2729
私はこのMills Lakeが大好きで何度も行っているのですが、何度行ってもいい写真が撮れない!景色の素晴らしさをお伝えできなくて残念です!皆さん自分の足で行って、景色をその目で見てきてください!
IMG_4522

湖岸でボルダリングをする人も。元気だなぁ。RMNPにはボルダリング目的でくる人も多く、トレイルで大きなボルダリングマットを背負って歩いている人に出会いうこともあります。国立公園もいろんな楽しみ方がありますね。
IMG_7259

 

 

 

秋はルート上紅葉のきれいなところもあります。

 

 

IMG_4463

 

トレイルヘッドから1.4kmのところにあるAlberta Falls(アルバータフォールズ)を目指すファミリーも多くいます。

 

 

 

 

 

Deer Mountain(ディアマウンテン標高3051m、距離6M=9.6km、標高差330m)
こちらも人気のハイキングコースです。ここは中腹からの眺めが素晴らしい!
IMG_3535
IMG_3518

 

国立公園の入口に近いところに独立して立っている山なので、頂上に上ると下界を見下ろす感。

IMG_3533

 

 

 

4月のハイキングでは途中雪に埋もれました。トレイルのコンディションは前もってビジターセンターでチェックしましょう~。

 

 

 

 

⑧死ぬ思い出たどり着いたThe Loch(ザ・ロック標高3106m、距離5.7M=9.2km、標高差320m)
なんで死ぬほど大変だったかと言うと。。標高の高さ。湖手前の登りがきつかった!ぜいぜいでした。私は標高の高いところに弱いんです。。
IMG_1509
私たちはハイキングを楽しむだけですが、わざわざここまで釣りをするために登ってくる人もいるのですね。好きね~。

 

------------------------------------

≪中上級ハイク≫
Twin Sisters(ツインシスターズ標高3483m、距離7.4M=12km、標高差754m)
IMG_1293
国立公園のゲートの外、町からすぐのところにあるので、気軽に(体力さえあれば)登れます。
IMG_1276

 

ただひたすら登るハイクです。

 

 

 

 

頂上からはLongs Peak(標高4346m)がバーンと目の前に。
IMG_1296

 

 

Mt.Ida(マウントアイダ標高3928m、距離9M=14.5km、標高差650m)Continental Divide(大陸分水嶺)上にある山です。
IMG_6212私は後一歩と言うところで山頂まで行けなかったので(「登山とハイキングとピクニックの違い」参照)、写真はMt.Idaより手前の地点です。ここまでくると、景色がきれいを通り越します。山の厳しさが写真を通しても伝わってきます。

IMG_6200

ただ広い大地。強風の高山ツンドラを歩くコースは、かなり心細かった。私が見えますか?

IMG_6208a

 

 

 

 

岩場にいたマーモットにほっとします。
夏はマーモットを良く見かけます。

IMG_6173

 

 

 

 

 

 

9月、夏羽から冬羽に衣替え中の雷鳥にも会いました。

 

 

 

-------------------------------------

さて、私が歩いたトレイルは以上!
簡単なハイキングならもっといろいろやっていますが、中上級以上となるとここまでです。
結構たくさんハイキングしてますね。自分でびっくり。

この夏はFlattop Mountain(フラットトップマウンテン標高3756m)かSky Pond(スカイポンド3318m)に挑戦したいと思っています。Mt.Idaもリベンジしなければ!

------------------------------------

そして≪上級ハイク≫コース。

これはもちろん!
ロッキーマウンテン国立公園で一番高い山Longs Peak(ロングスピーク)。
標高14259ft(4346m)、トレイルの距離は16M(25.7km)、標高差1500mです。

私の夫は何度も登っているし、エステスパークに住む日本人の友達(上級ハイカー)も「今度一緒に行こうよ~♪」と、まるでカフェでお茶でもどう?的気軽さで誘ってくれるのですが、標高の高さと標高差約1500mのトレイル。私には無理だな~とはなから諦めています。だいたい国立公園のパンフレット「The Keyhole Route(Longs Peakへのルート) is NOT a hike!」と太文字で書いてある!

落石の可能性のある垂直に近い岩をよじ登るルート。毎年、死者・負傷者が出ています。
私はそんなところへはびびって行けません~。

自分の限界を知っていることは、安全なハイキングに重要です。

体力も経験も技術も十分!挑戦してみよう!と思っている方、
ぜひぜひ、楽しんできてください!

----------------------------------

以上、ロッキーマウンテン国立公園 ハイキング編でした。
どうですか?
RMNPでハイキングしてみたいな~と思っていただけましたか?

ハイキングしたいと思ったら!
National Geographicのこちらのトレイルマップが重宝です。
200

国立公園内のビジターセンターやEstes Parkのアウトドアショップで売ってます。

 

 

ではみなさん、
楽しいハイキングを!
IMG_7133 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です