南カリフォルニアは山火事の季節です


先日、ロスで大きな山火事がありましたが...


ぼちぼちサンディエゴでも山火事を心配しなければならない季節に入ってきたようです。


ロスの少し北のベンチュラカウンティーで火の手が上がったとか。サンタ・アナ風にあおられて火の勢いが増している模様。


今週は、私の住むサンディエゴの内陸部では、日中の気温が100度(38度)を超えています。


「暑い」と言うよりも、太陽が肌に差し込んで「痛い」と言う感じ。今のところ風はそれほど強くありませんが、風が出てきたら要注意ですね。


さらに内陸のラモナと言う街では、気温と風があるしきい値を超えると、漏電による山火事を防ぐために、電力会社が送電をストップするとか。住民は大反対しているようですが。


とにかく、今年も何も起こらないよう祈るしかありません。


それにしても暑い...。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です