学問の勧め 【番外編】

こんにちは、サンディエゴの美加です。

前回はSDSUの心理学科に編入し、5年かかって学士号を取るまでの流れをお話しました。バスケットボールチームの大ファンになり、キャンパスを歩くときは選手に会えないかきょろきょろ歩く怪しい学生でした。卒業以来、私用でキャンパスを訪れ、心理学のクラスを取ったなつかしい建物の前を通るとちょっとセンチメンタルになり、もう学生じゃないんだ、とさみしくなったりもします。このシリーズはブログを読んでくださるみなさんにそんな思い出つくりのお手伝いができればと思いながら書いています。

このシリーズ「学問の勧め」は、学位をとるために勉強しましょう、だけではなく、趣味の範囲で興味がある学科、あるいは運動のクラスでも良いのでクラスを取ってみてください、というメッセージも含んでいます。短大、大学というコミュニティーに生徒として参加することは、自分の世界を広げ、さらにはアメリカ文化をより深く知るための素晴らしい機会なのです。

今回は続編を〔勝手に〕お休みして番外編として、留学生(F1ビザ)以外のビザ、またはグリーンカードでこちらに滞在されている方むけに、学位を取る目的ではなく学校に通ってみる選択をコミュニティーカレッジ〔以下省略、コミカレ〕に焦点をあてて掘り下げてみましょう。

 

前回のコミカレの利用法でも紹介しましたが、コミカレには職業訓練や技術向上のために社会人が受講しているクラスがたくさんあります。自分が好きなこと、興味があることや学びたいことをコミカレのクラスで取ってみてください。

コミカレでクラスをとる利点をいくつか挙げてみましょう。

• 4ヶ月同じクラスで顔をあわせるクラスメートと仲良くなれる。(自分から声かけましょう。『宿題あったっけ?』とか『テストは来週?』でいいんです。)

• 欠席が続くとクラスから落とされたり成績に不可がついて不愉快なので、多少さぼりたい日があってもしぶしぶ出かける。

• クラスに出かける時間は自分だけの大切な時間で、ストレス解消になる。

• 英語に自信がついてくる。

例えばこちらに来たばかりで日本人と友達も少ないし、夫は仕事で昼間は暇をもてあましている、そんな(ラッキーな)方や、子供が小学校に通いだしたので午前中はなにもすることがなく日本のドラマをネットで見る(ラッキーな)毎日を送っているあなた、なにか始めてみては?

 

わたしはコミカレでスペイン語をとり、そのあと英語、ダンスと麻薬中毒者のようにはまってしまって、大学院まで行ってしまったことは前にもお話しました。ダンスは小学校の頃にはじめ、高校卒業後から20代はずっとダンス三昧していましたので、サンディエゴにきてからもダンスはやりたいと思っていました。子供たちが学校に行っている時間にグロスモントでモダンダンスのクラスをとりはじめ、その後ダンスデパートメント主催のコンサートのオーディションを受けて、3日間のコンサートに参加しました。リハーサルや打ち上げで他のダンサーとも仲良くなって楽しい思い出が出来ました。

実は日本人留学生でダンスコンサートに参加する人は例年結構います。ダンス専攻ではないけれどヒップホップをやってみてはまった人や、昔バレエをやっていてもう辞めていたけど運動にいいからとクラスをとり、先生に引き抜かれて、という人も多いのです。このブログの編集長であるえりなさんもコミカレでテニスクラスをとり、カレッジのチームの選手になり活躍し、素晴らしい経験をされました。〔記事参照

それでは、どんな選択肢があるのか、わがグロスモントカレッジの秋セメスターのスケジュールで見てみましょう。エクササイズサイエンス〔体育系〕のクラスだけみてもヨガ、エアロビクスダンス、ダンス、ウエイトトレイニング、水泳、バドミントン、テニス、ストレッチ、ゴルフ、バスケ、サッカー、ソフトボール、野球、バレーボール、フェンシング、どれもビギニングのコースがありますので、初心者でもとれるのです。

これらのクラスは1~1.5ユニット* なので現行の学費だと46ドル~69ドルで週二回のクラスを4ヶ月〔16週間〕とることができます。諸費用を入れても平均すると、1クラス3ドル30セントです!〔実は今、初めて計算してみた、びっくり。〕*(これはカリフォルニア住民の費用の場合。留学生は1ユニット236ドルです。これはコミカレが州民の税金で運営されているからです。高い税金の元を取るためにもコミカレ利用は賢い選択なのです。)

いかがでしょうか?スポーツは苦手な方にはミュージック〔ピアノ、ギター、オーケストラ〕、アート〔写真、陶芸〕、歴史、外国語、などありとあらゆる科目があります。クラススケジュールのリンクも参考にどうぞ。(Class Schedule Searchのリンクをクリックして、Term はFall 2012, Location はGrossmont を選んで、Subjectを選んでください。)

ダンスやエクササイズのクラスは最近、日本人むけに日本語でのクラスもありますが、せっかくアメリカに住んでいるので英語で学んだほうが一石二鳥だと思うのです。それにコミカレの教師はすくなくとも大学院の資格をもっているので、レベルの高い指導を受けられます。

わたしがこんなにコミカレをお勧めするのは自分が勤務しているからではなく、こんなにお得で素晴らしい教育の場をみなさんに知っていただきたいからなのです。実は折からの州の教育予算軽減でコミカレのクラスは減っていて、その上、求職中の生徒が殺到してクラスは定員オーバー。希望のクラスをとるのは大変になってきています。新入生はレジストレーションが遅いのでクラスに入れないのが現状です。

でも、ちょっとしたトリックをお教えします。秋セメはもう始まっていますが、まだ申し込みは受け付けています。今秋セメに申し込みをすれば秋クラスを取らなくても春セメに持ち越され、春のレジストレーションの日にちが春セメ新入生よりも少し早くなります。〔申し込みは無料です。〕レジストレーションはこちらから

サンディエゴにはグロスモント以外にサンディエゴシティ、メサ、ミラマー、サウスウエスタン、ミラコスタ、パロマーがありますので最寄のカレッジに入学なさってください。〔ウェブサイトは下記のコミカレリストに載っています。〕

 

興味がある方は、今のうちに申し込みしておいて、ジャパニーズファミリーサポートセンター(JFSC)の11月17日のカレッジとキャリアセミナーに参加してください。個人的な質問にもお答えします。〔このセミナーは無料です。詳細はJFSCウェブサイトで〕

サンディエゴ地域の方むけの情報になってしまってすみません。他の地域に住んでいらっしゃる方は、全国のコミカレのリストを参照ください。ただカリフォルニアの1ユニット46ドルは格安のようです。他の州では80ドルくらいが相場でしょうか。それでも自分への投資に1ヶ月20ドルなら安いでしょう。

何か新しいことをはじめるって考えるだけでもどきどきしませんか? クラスを取ることで自分の生活が豊かになって活力が出るし、アメリカ人との交流を深める機会にもなる。是非実行してみてください。

 

学問の勧め 【番外編】” への2件のフィードバック

  1. やった!私の大好きなコミカレネタ!!笑
    こうやってコミカレを利用することは一般的なんですね。
    私も大学を卒業してしばらく経ち、育児休暇中に、趣味で始めた写真のクラスを取り、運動不足を解消するためにヨガとピラティスのクラスをとりました。
    真剣に数学とか歴史のクラスは大変だけど、こうやって楽しみながら友達も作れるなんて、最高ですよ。
    ヨガのクラスなんて、地元のスタジオとかに比べたら、破格ですからね。笑
    って先生も言ってました。

    次はゴルフのクラスでもとろうかな・・・・。

  2. そうですよね、えりなさん。エクササイズのクラスの先生もしっかりした教育をうけている方ばかりなので、質が高いです。栄養学の講義とか膝を痛めないための注意とかをしっかりしてくれるので、一般のスタジオのインストラクターに高いお金払うのもったいないな、と思っちゃう。今はジャズクラスで忙しいけど将来はフォトも興味あるし、陶芸もやりたい。。。長生きしなくちゃ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です