桜のかわりに

毎年春になると、日本の桜がとても恋しくなります。

暖かくなってきて、4月になっていろいろ生活が新しくなったりして、なんとなく楽しい気分の中・・・

日本らしくすこし霞んだ優しい青空にうすいピンクの花弁がふんわり舞う様子。私は大手町で働いていたので、よく桜の季節に皇居の脇を散歩したのですが、桜と緑のお堀や古い城壁との組合せが本当に美しい日本の風景という感じでした。

さて、もう5月なのになぜ桜の話をしているかというと、そろそろ南かリフォルニアでは私が勝手に「カリフォルニアの桜」と呼んでいるJacarandaの季節だからです。

insidesocal.com

Jacarandaは写真のように紫色の小さい花をたくさんつける木で、LAでは街路樹によく使われています。

花が咲くのは5、6月くらい。

このように街路樹のJacarandaの花が咲くと、ちょうど日本の桜の花がそのまま紫色になったように見えます。

たくさんの花弁が道に落ち、駐車してある車がのルーフがすっかり紫色に覆われていたり、風にふわふわと舞ってとてもきれいなのも、桜によく似ています。

桜がとても恋しいけどしばらくお花見というものをしていない私は、この季節になると、「桜はないけど、桜とおなじくらいきれいなJacarandaがある」と思って自分を励まします。

さて、Jacarandaもとても人気のある木ですが、だからといってアメリカ人がJacarandaの木の根元に集まってお酒を飲んだりすることはありません(笑)

「お花見」というのは本当に日本独特のコンセプトですね。(まあ、アメリカでは公園などでお酒を飲むのが法律で禁止さされている州も多いので、したくてもできないというのもありますが・・・)

日本にいたときはそれほどお花見にこだわっていたわけじゃないのに、離れてしまうと無性に懐かしいものです。

そういう日本人は私以外にも多いようで、以前働いていた会社では、春になると「ここから運転して1時間ほどの場所に、桜並木のある公園があるらしい」などの情報が活発に交換されました。

しかし桜が全開になる時期は短いし、1時間となると週末しか行けないので、ちょうどいいタイミングで見にいくのがなかなか難しいのです。

そのため、誰かが代表して公園の管理事務所に「今何分咲きか?」というのを毎日のように問い合わせていました。

何分咲き、という、これまた日本独特のコンセプト(ほとんど桜の場合にしか使われませんね)ですが、みんな頑張って「何パーセント咲いているのか?」という英語で質問していたようです。

管理事務所の人達は相当不思議に思ったでしょうね。なぜ、春になると日本人がしょっちゅう電話してきて、公園の花が何パーセント咲いたか聞いてくるのか・・・(笑)

そうやって苦労して週末に公園に行くのですが、桜の木が数本あるだけで日本の皇居際の桜にはほど遠い淋しい光景。それでも、日本人の友達みんなでピクニックマットをしいて手作りサンドイッチなど食べながら楽しくお花見しました。

きっとアメリカ人からは、ただ普通にピクニックしているだけで、まさか毎日桜の先具合を問い合わせて来合いをいれて来たとは想像しなかったでしょうけど・・・それだけ日本人にとって桜は特別な存在なんですよね。

Jacarandaは桜の色違いのように雰囲気が似ていますが、桜のようなあっというまに散ってしまうはかなさはなく、花弁もちょっと桜より強くて丈夫な感じです。

咲き誇るJacarandaの花が歩道いっぱいに落ちて、まるで紫のカーペットのようになっている光景もよく見かけます。

桜の「風情」とはまたちょっと違うのですが、とても華やかで初夏らしい気分にさせてくれます。

せっかくこんな美しい花があるのだから、「Picnic under Jacaranda Flowers」などと称して、お友達を誘ってピクニックでもしようかな?

南カリフォルニアにもお花見のコンセプトが広まって、数十年後にはアメリカの伝統行事になっているかもしれません。 

桜のかわりに” への2件のフィードバック

  1. Jacarandaはここサンディエゴの街路樹にもよく使われていて、私も大好きな木です。
    友人が、拾った種からこの木を植木鉢で育てたら、半年もせずに1メートルを超える高さになり、当時の我が家の前に植えさせてもらいました。今ではもっと育っているはずです。
    日本ほどではないにしても、やはり季節を感じられるものはありますね。

  2. 実は初めてJacarandaを見たのがサンディエゴだったので、私もJacarandaにはサンディエゴのイメージが強いです。北カリフォルニアでは見たことがなかったので、もしかして南に行くほど多いのかな?
    薄紫色が本当にきれいですよね。
    そんな早く育つなら、いつか、お庭つきの家が持てたら私も植えてみようかな?
    ちなみにアレルギーの人もけっこういるかもしれないので、きれいだけど、そこは要注意ですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です