本場?!ディズニーランド

visitingdc.com

先週末は地元のディズニーランドに遊びに行っていました。

現在は世界のあちこちにディズニーパークがありますが、LAはその第一号。1955年にオープンした、元祖・ディズニーランドです。

東京ディズニーランドになじみのある日本人が、本場のディズニーランドだ!ということで期待していくと、実はちょっとがっかりしてしまうかもしれません。

なんでも日本よりスケールが大きくて広々しているアメリカの、それも本場なのだから、東京ディズニーランドよりもっとすごいのではないか?!と思いきや、歴史があるぶん、全体に東京ディズニーランドより古くてせまいイメージです。実際に面積はTDLよりLAのディズニーランドのほうがせまく(TDLが73万㎡、LAは51万㎡)、なによりも入場したときに正面に見えるお城が、TDLのほうがずっと立派!TDLのお城はシンデレラ城ですが、LAは眠れる森の姫のお城。一応中にも入れますが、眠れる森の姫をテーマにした展示が少しあるくらい。TDLはツアーで上階まで上っていって子供が魔法をかけたりできますが、そういうアトラクションもありません。

LAの他の観光地にはたくさんいる日本人も、このLAのディズニーランドではあまり見かけません。日本にもっと大きくてきれいなディズニーランドがあるのだから、それも当然ですよね。よっぽどディズニーのファンで、「本場の第一号を見てみたい!」なんていう人でない限り、LAの中心地からは少し離れているディズニーランドまで来る理由はあまりなさそうです。

もしLAのディズニーランドを訪ねることになったら、ぜひ、隣に併設されている遊園地「カリフォルニア・アドベンチャー」とセットにすることをお勧めします。

この遊園地はディズニーランドと入り口が向かい合わせのようになっていて、チケットもセットで買えるし、TDLの「ディズニー・シー」のような存在とも言えますが、中に入るとディズニーのテーマはそれほど強調されていなくて、アトラクションもディズニーランドと比べると大人向けのものが多く、より高い年齢層をターゲットにしているようです。アトラクションのエリアに「ゴールデンステート(カリフォルニア州のニックネーム)」とか「カリフォルニア・スクリーミング」と名前がつけられていて、カリフォルニア州がテーマになっています。

disneyspotlight.com

私が一番気に入っているアトラクションは「Soarin’ Over California」という、巨大スクリーンの前でライドがふわーっと浮き上がり、仮想飛翔体験ができるというもの。

「Soaring」というのは、急上昇する、飛躍する、滑空する、という意味の動詞で、このアトラクションのテーマにぴったり。

パラグライダーに乗っているという設定なのですが、ライド開始とともに座っている席ごと高く浮き上がり、360度近い画面が思い切り広い広い青空になるので、本当に雲の上を飛んでいる気分になります。

そうやってカリフォルニア州の空を、北から南までぐんぐん飛翔していきます。

スクリーンの美しさも素晴らしいのですが、このライドのいいところは「香り」がついているところ!

ヨセミテの森の上を飛ぶと、杉のいい香りが漂います。サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジを飛び越えると霧に包まれ、南下してLAのオレンジカウンティではオレンジの爽やかな香りが広がります。

最後に盛り上がるのがサンディエゴです。

flickr.com

なだらかな海岸線がどこまでも続くサンディエゴのビーチ。夕暮れ時、オレンジ色の夕陽の光が透明な海の波に透けて、なんとも美しい薄紫色に輝き、サーファーと一緒になってその波の合間を潜り抜けます。涼しくて心地良い、まさにサンディエゴの潮風の香り。

私はLAに引っ越してきてすぐ、この「Soarin’ Over California」を体験したのですが、まるでカリフォルニア州が「ウェルカム!」と言ってくれているようで感激しました。大都市もあり、大自然もあり、美しいビーチもあり・・・おもしろい州に住むことになったなぁ、と嬉しかったのをよく覚えています。

ちなみにアメリカのもうひとつのディズニーランドがある、フロリダのディズニーワールドのほうは、まさにスケールの大きなアメリカ!数多くの遊園地が集まって、東京の山手線圏内より大きな敷地になっています。アメリカらしいディズニーランド体験がしたかったら、フロリダがお勧めかもしれません。

でも私は、ウォルト・ディズニーが自ら手がけた、この古い地元のディズニーランドのほうに、どうしても愛着を持ってしまいます。 

本場?!ディズニーランド” への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    私もそう思いました。
    ん?このお城、小さいなぁと。
    でも、まぁ本場のほうがプリンセスの質が高いと思いました。
    地元ですからヨリドリミドリで選べるのだと思います。
    TDLのプリンセスは、たまに化粧お化けみたいな人も…。

  2. FinallyFast.comさん、コメントありがとうございます。
    プリンセスの質、おもしろい比較ですね(笑)
    東京ディズニーランドのプリンセス、ちゃんと本家アメリカからオーディションで選んで日本に派遣しているそうなんですけど、まぁ、遠い日本で暮らすことになるので希望する人の人数がやっぱり比較すると少ないのかもしれないですね。
    今回はプリンセス達と写真をとりましたが、たしかに皆さんうっとりみとれちゃうほどきれいでした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です