アメリカで流星群を見てみる

もう早いもので年が明けてから一週間が経とうとしています。 今年もあっという間にいろいろな事が過ぎていくのでしょうね。 毎日を大切にすごしたいと思います。

さてそんな話はいいとして、1月3日から4日にかけて”四分儀座流星群(しぶんぎ座と読みます)”が観測できました。私、天文とかそんなに詳しくは無いのですが星を見るのが好きです。寒いと空気がきれいというのもありますが、特に寒空の中で夜空を見上げるのが好きです。 続きを読む

【ゲストブロガー:Pete】ホストファザーPeteの異文化ファミリー日記1

ゲストブロガーの3人目は、ここサンディエゴでホストファミリーをされているPeteさん。彼は現在、日本人留学生2人のホストファザーで、英語学校からコミュニティカレッジへ進学する学生を、家族としてサポートしています。 続きを読む

就労ビザ(H-1B)申請:「そんなんじゃダメだよ」

Midwest sky

初めまして。
昨日「アメ10」ブログに正式参加したカンザス州ウィチタ在住の「たつや」と申します。
よろしくお願いします。

では、挨拶もそこそこに早速書かせていただきます。 続きを読む

アメリカ流年末の挨拶

アメリカ流年末の挨拶

日本では、仕事納めの時、会社でお世話になった人のところへ言って、

「今年は1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします」

とか、

「良いお年をお迎えください」

とか、言いますね。 続きを読む

アメリカンネーム(ニックネーム)を作ろう

アメリカ生活で毎回困ってしまうのが「名前」。

社交的な国なので、銀行に行っても、電話サービスに問い合わせをしても、友達に紹介されても、日常的に名字ではなく、名前をポンッと相手から受け取ることが多い。 続きを読む

アメリカの大学で友達を作る方法 – Athletic Program編

Marioさんが、この記事で、アメリカの大学のフラタニティについて紹介してくれました。

今回はこれとは異なる、アメリカ大学で友達を増やし、なおかつ就職にも有利(?!)な、あるプログラムについてお話します。 続きを読む

アメリカ人との接し方

アメリカ人との接し方

アメリカ人、と言いますか、アメリカにいる人たちとどうやって接していますか?アメリカ人、中国人、インド人、メキシコ人などなど、日本語を母国語にしていないアメリカにいる人たちです。 続きを読む

女性労働の波が来る前にやっておくこと

日本企業で勤めている人の多くは女性従業員の勤務年数がかさんでくるとその人を「お局(おつぼね)」と呼びます。お局とは官庁などで業務を行う部署のことです。しかし、実際にこの言葉が使われるのは、長い間会社にいたことで、事務の達人になった女性に名付けられる「差別用語」に使われています。日本にはまだまだ男尊女卑が文化に根付いています。今現在でも職場で居場所を無くしてしまっている多くの女性がその差別に耐えながら仕事をしています。女性はそんなに会社にとって不都合なのでしょうか?なぜお局とまで呼ばれて、皆から後ろ指を指されなければいけないのでしょうか? 続きを読む

アメリカ4年制大学にある、ソーシャルフラタニティーの入会方法

さて、前回は、フラタニティーに入ると、英語がネイティブレベル話せるようになる近道だし、生涯のアメリカ人の友達が沢山出来るよと言う記事を書きました。

前回の記事「アメリカ4年制大学でネィティブ並みに英語を話せるようになる方法
をまだ読んでいない方は、是非そちらを先に読んでください。 続きを読む

アメリカのラジオを聴く

みなさんはラジオを聴きますか?

私が日本にいたころは、NHKの英会話以外、ラジオを聴いたという記憶はあまりありません。あ、中学生くらいのときに少し聴いたかな。

アメリカに来てからは、車に乗る時間が増えたせいか、ラジオをよく聴くようになりました。ってことはラジオと車は大きなつながりがあるのでしょうか? 続きを読む