アメリカでセールスコール撃退!

アメリカでセールスコール

アメリカにお住まいの方は、セールスコールに悩まされているんじゃないでしょうか。

私のところに良くかかってくるのは、クレジットカードの「プロテクトプラン」、つまり、月々何がしかのお金を払えば、セキュリティを強化します...みたいなやつです。

会社にもたまにかかってきますね。ほとんど出ませんけどね(笑)。

アメリカにお住まいの方はすでにご存知だと思いますが、セールスコール撃退のための方法があります。

Do Not Call Registry

ここで、セルスコールがかかってきて欲しくない(すべてそうだと思いますが)電話番号を登録します。

たしか、1個のメールアドレスに対して、3番号まで登録できたと思います。なので、会社、家、自分の携帯、家族の携帯番号を登録するには、複数のメールアドレスが必要になりますね。

うちの場合には、登録したい電話番号が6つありますので、2つのメールアドレスを使っています。

お役所の裏側の話なので、本当のところは定かではないのですが、ここで電話番号を登録すると、セールス側にそのようなメッセージが出るそうで、そのような番号にはかけてはいけないことになっているらしいです。どのような仕組みになっているのかは知りません。

実は...、このDo Not Call Registryを使い始めてからも、いまだにセールスコールがかかってきます。

クレジットカードのプロテクトプラン

どうしてか...最初は悩みましたけどね。良く考えたら、当たり前のことです。

このクレジットカードのプロテクトプランは、私が所有しているクレジットカードのカード会社からかかってくるものです。なので、その場合には、「ガード」がかからないらしい。

それ以外のセールスコールはまったくなくなりましたので、Do Not Call Registryの効果も確かにあるってことでしょう。

それにしても、セールスコールってのはいやですね。 

アメリカでセールスコール撃退!” への3件のフィードバック

  1. 私のところによくかかってくるのは、スパニッシュのセールス。機械の声なので、電話に出ても、どうすることもできず、家の電話はいつも留守電にしています。多い時で1日に、7件ものセールスコールがあるときも。結局、今は個人の携帯があるので、家の電話は使っていません。本当に迷惑ですよね

  2. こんなウェブサイト、あるんですね。
    うちも登録しようっと。

    「そんな人、住んでいません」って嘘をつくと、その番号からはもうかかってこないですが、まだ他からもたくさんかかってきて、キリがない・・・。

  3. Ayaさん、Erinaさん、

    私のうちは、このサイトで電話番号を登録して以来、例のクレジットカードサービス以外のセールスコールはかかってきたことがありません。

    一度お試しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です