フロリダの旅 キーラーゴ

こんにちは!旅から旅への生活を送る、ジプシークイーンMaki-K、初の旅行記です。

1月中旬、フロリダ州はキーラーゴ(Key Largo, Florida)へ家族で旅行に行ってきました。夫の会議出席にあわせての旅行でしたが、旅行中はご飯作らなくて良いし♪部屋の掃除しなくて良いし♪子供と一緒に遊んでいれば良いだけだし♪ 専業主婦の私にとってはバケーションみたいなものです。

2年前にはキーウエスト(Key West)にも行っているので、キーラーゴ・キーウエスト、まとめて紹介します。次のバケーションの行き先を考えている人はどうぞ参考にしてください。旅行に行く暇なんてないよ~という人は、これを読んで行った気になってくださいね♪

アメリカでは住んでいる州や地域が変わると、気候も風景も人も食べ物もかなり違うもの。南カリフォルニア在住の私が、フロリダに来て驚いたこともたくさんありました。あわせて紹介するのでお楽しみください♪

ではフロリダ・キーラーゴへの旅、はじまりはじまり~。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

トンネルを抜けると雪国であった・・・いや、飛行機を降りると南国であった!

サンディエゴもこのところ暖かかったので(日中75°F・24℃)、「うわぁ~あったか~い!」と感激するほどではなかったんですが、1月中旬、凍える寒さのなかで生活している人にとってはフロリダの暖かさは天国みたいでしょうね。この季節、避寒に訪れる人がたくさんいるのがわかります。ぽかぽか~。

マイアミの空港からキーラーゴまでは車で2時間程。フロリダ半島の先端からアメリカ大陸最南端のキーウエストまでは、島がたくさん連なっていてFlorida Keys(フロリダキーズ)と呼ばれています。キーラーゴはキーズの中で一番フロリダ半島に近い島です。参照Google Maps。

マイアミ空港からはしばらくフリーウェイを走るのですが、やっぱりなれない道は怖い!制限速度は60mphと低めで車もそれくらいの速度で走っているんですが、やっぱりなれないから、あっちもこっちもぶつかりそう。他のフリーウェイとのジャンクションも、出口が右にあったり左にあったり。加えてフリーウェイやハイウェイについている番号が3桁(826とか874とか)や4桁(9336とか)!地図と道路標識を見比べてナビしていると目が回りそう~。。。。


フリーウェイで見るサイン。知らない道で、出口が右にあったり左にあったりすると、どきどき。似たような3桁の番号の道も見分けにくい。(写真はaaroads.comより)

なんとかマイアミエリアを抜けると、フロリダ半島の先のほうはフリーウェイもなくなり、ひたすら下道(US Route 1・国道1号線)を走ります。何号線という数字が一桁(しかも1)になって嬉しい。このUS Route 1はアメリカ本土最南端のキーウエストから北はカナダの国境沿いまでつながる、南北に長い国道で、US Route 66のようにこの国道を走るためにわざわざここまでやってくる人もいます。

フリーウェイや国道を走っていて驚いたことがさっそく一つ。道路沿いの大きな看板(ビルボード)にスペイン語だけで書かれたものがある!これはメキシコとの国境にあるサンディエゴでも目にしません。フロリダはそれだけキューバからの移民人口・スペイン語人口が多いのですね。

 

 

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

さてキーラーゴ。
みなさんのイメージではどんなところでしょう。。

私はマイアミのイメージで、ビキニのおねぇちゃんたちが砂浜で日光浴・・・なんてのを期待していたんですが、私がキーラーゴで出会ったのは・・・


道路を横断するイグアナでした・・・。

キーラーゴってものすごーくのんびりした田舎町なのです。

そしてフロリダキーズにはビーチがほとんどない。。だからビキニのおねぇちゃんもいない。。。

これ、実際にキーズに行くまで知らない人も多いようで、現地であった他の観光客たちと「がっかりだねー」と意見が一致。キーズの海岸線はほとんどがマングローブの林になっていて、マングローブがないところでも、もともと隆起珊瑚で出来た列島なので海水浴が出来るような砂のビーチがないのです。そしてもうひとつ私が驚いたのは、ハワイやカリフォルニアと違って海岸線がほとんどホテルや個人の所有になっていて、一般人が勝手にアプローチできないこと。わざわざState Park(州立公園)などに行ってお金を払わないと海水浴もできないのです。とりあえず海岸に向かって行けば、突き当りのビーチで遊べるカリフォルニアとは大違い。。。


Anne’s Beach Park

これは2年前に行ったときの写真。このときは水が澄んでいてきれいでしたが、今回行ったときは水がとてもにごっていて、娘はくらげに刺されました(号泣)。ここは水の底は砂ではなく、ものすごく細かい炭酸カルシウムのsilt(シルト・泥)で、少し水をかき混ぜるとすぐにごってしまいます。なので海水浴向けではありません。このビーチは公共で無料で入れます。

ということで、キーラーゴできれいなビーチでのんびりしたいなら、プライベートビーチつきのリゾートホテルでの宿泊がお勧めです。

私たちが泊まったホテルのビーチ。

ビーチと言ってもほとんど砂浜はなし。ホビーキャット(小さいセールボート)やマリンジェットのレンタルがあったり、パラセーリングもできます。

 

ではビーチ以外でキーラーゴで何をするか・・・・?


マングローブの林の中をカヤックで遊びましょう!

John Pennekamp Coral Reef State Parkカヤックやカヌーをレンタルできます。


澄んだ水を眺めながらリラックスするもよし


これ以上もう進めない!という狭い水路へ果敢に進入、冒険気分を味わうもよし♪

 

この州立公園から出ているカタマラン(双胴船)のグラスボトムボートツアースノーケリングツアーで、岸から数マイル離れたところにある珊瑚礁を見に行くのもお勧めです。

スノーケルやダイビングの他にも、岸から、ボートから、釣りを楽しむ人がたくさん。みなさん海を楽しんでいます。

 

 

海といえば・・・フロリダ湾に沈む夕日を眺めるのもいいですが、私が見たかったのは大西洋。


日本にいてもアメリカにいても太平洋にしか縁のない私には、大西洋は特別。海の色も雲の形も新鮮に映ります。

※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

さて、次は旅の楽しみの一つ、食事です。

キーラーゴでの食事は・・・過度に期待しなければ、まぁまぁでしょうか。魚は新鮮、間違いなし。


The Fish Houseはローカルシーフードレストラン。観光客と地元の人でにぎわっています。

 

 

 

 

 ラオス人の板さんが握るお鮨を食べてみたかったらSushi Nami。アメリカで食べる寿司と思っていけばまぁ合格点。お店は20年も続いるキーラーゴの老舗です。

 

 

 

 

そして私の一押しレストランはここ!
Taster’s Grille & Market
小さいショッピングセンターの一角にある、見た目は普通のローカルレストラン。でもびっくりしました。

 

 

 

 


出される料理の洗練度!そしてメニューのほぼすべてがアジアンテイスト。料理の種類としてはアメリカンなんですが、シェフがアジアの食材が大好きだそうで、ponzu、daikon、kurobutaなどの文字がメニューに載るほど。味といい、プレゼンテーションといい、のんびりした田舎のキーズでこういう洗練された料理に出会えるとは驚きでした。ホテルのレストラン級の料理を町のローカルレストラン並のお値段で食べれます。ぐー!

 

 

最後に、キーラーゴでお土産買うならShell World

まぁ素敵!・・というものには出会いませんでしが、かなり大きいお土産やさん。とりあえず何か見つかるでしょう。名前の通り、貝殻の種類も数もすごかった!

 

 

 

 

さぁそれでは、キーラーゴを離れてキーウエストへ向かいましょう! つづく・・ 

フロリダの旅 キーラーゴ” への6件のフィードバック

  1. お~!来ましたね!Maki-Kさんの旅行記!!
    フロリダ、やっぱりいいな~・・・。私は当初、カリフォルニアのビーチに夢を抱いて留学先に選んだんですが、太平洋の水の冷たさに愕然。。。サーフィンも凍えながらやりました。

    去年のフロリダ旅行で、大西洋の水の温かさと、穏やかさにもう一目ぼれ。この海の向こうは日本じゃないってことが新鮮でした。
    子供たちも、カリフォルニアなら絶対にビーチに入らないのに(冷たいから)、旅行先ではもう楽しかったらしくて、服ごと水に入ってましたよ。

    大西洋、風のせいなのか、波があまりないという印象。そうだったかな?サーフィンはできなさそうですね。
    でもこの浅瀬で遊べることがたくさんあって、家族向きかも。シュノーケルとかホビーキャットとか、そういう水遊びができますね。

  2. フロリダのキーウェストへ行くついでに
    ここ、キーラーゴも食事ついでに とまってみようかな。
    ビーチへのアクセスが ホテルしかないんですね。
    ワニの写真も入れると おもしろかったなあ。

     フロリダで
     ビーチで遊んで
     クラゲ刺し

    あきちゃんの足、1日で良くなったの?

  3. >Erinaさん

    Erinaさんも海のそばがよかったんですね。私は、留学先は留学カウンセラーにお任せで選んでもらったんですが、私が出した条件が「海の近く」。で、サンディエゴに来ることになりました。

    確かにサンディエゴの海は夏でも冷たいですね。冬でもウエットスーツも着ずに泳いでいる人もいるけど、きっとああいう人たちはメタボリズムとか、私たちとずいぶん違うんでしょう。

    大西洋は私はこのフロリダキーズしか知らないんですが、このあたりは遠浅なので波がありません。キーズで海遊びというと、釣りとボート(やっぱり釣り)が一番のアトラクションじゃないかなぁ。スノーケリングとダイビングもポイントがたくさんあるみたいですけど。ホビーキャットですいすいーも気持ちよさそう。。。

    ここは冬が観光シーズン。雨が少なくて暑すぎず。これが夏になると暑い・雨がザーザー・雷ゴロゴロ・おまけにハリケーン。フロリダはキーズに二回もいく機会があったけど、もっと北のほうはどんな感じなのか。観光で行くのと実際にすんでみるのとは全然違うでしょうしね。

  4. あ、そうか、遠浅なんですね。
    私が行ったのは北でジャクソンビルだったんですが、もう少し北に行けば、インナーバンクスにもなったりして、やっぱり地理的に珍しいですよね。
    ジャクソンビルのあたりは住みやすそうだと感じました。オーランドも近いし。

    そっか、冬が観光シーズンなんだ。まぁサンディエゴの冬に文句を言ってたら怒られそうですが、この時期に海に入れるのは素敵。

  5. >シゲさん

    もしキーウエストへ行かれるなら、キーラーゴへ一泊いいですね。他にも道中のんびりしたいと思う場所が一杯あると思いますが、わたしたちは、ここから一気にキーウエストへ走りました。あ、途中でHonda Bahia ビーチによって。これは次回に書きます。

    もちろんサウスウエストで飛びますよね!?だと、空港はマイアミではなく少し北のFt Lauderdaleになります。レンタカーかりるなら、この空港は便利。レンタカー会社が空港内にあるので。マイアミインターナショナル空港のほうは、レンタカー借りるの一手間です。

    ワニの出番は旅行記の最後ですよ~。あれをみたのはEverglades 国立公園です。

    娘の足は、痛みは一分ほどで治まったようですが、いまでもくらげの足の形でかさぶたが残ってます。

  6. >Erinaさん

    地図で見るだけでも海岸線の形、西と東ではずいぶん違いますよね。海の楽しみ方もずいぶん違いそう。

    私はもうサンディエゴの快適な気候になれちゃってるので、夏あんまり暑いところとか、冬すごく寒いところは、遊びに行くのはいいけれど、住むのは他の選択肢があるなら避けたいな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です