ポール先生、どっか~ん

ロシア人教授・バレンティーナの計らいで、本来なら「8月か1月開始」という決まりなのに、学期途中からでも参加できることになった修士課程

この課程、各テーマを夜間の授業のみで約8週間かけて学んでいきます。合計12~13種類のテーマを二年間で集中的に終わらせて「修士号獲得」という「Accelerated Program」と呼ばれる類なのですが、 先日最初の授業がありました。 続きを読む

オシャレの価値観

こんにちは、Kaoruko です。

今回はカナダ人のオシャレへの価値観について紹介します。

特に、わたしがいたサスカトゥーンでのお話です。

日本に住んでいる日本人女子は家のすぐ側のコンビニに行くのにどの様な格好
をしているでしょうか?多くの人は服に着替えて、気にする人はちょっとお化
粧もするのではないでしょうか。 続きを読む

「H-1B」で働きながら復学する

今年9月に2年以上振りの帰省をし、就労ビザスタンプ取得の手続きも完了。

2011年春の卒業後からの「大学~就職」という一連の流れに区切りがつきました。

今、ふと「次は何?」と考えて出している自分がいます。 続きを読む

アメリカは格差社会、でもチャンスは平等にある

みなさんこんにちわ。アメリカの中西部キャンザスシティの大学でポスドクをやっているKAZでございます。

皆さんハロウィーンはどうだったでしょうか。ボクは今年はとても大人しく過ごしました(謎)。 続きを読む

多民族社会=CANADA

こんにちは、Kaorukoです。

皆さんは多民族社会と聞いて何を思い浮かべますか?

今回はカナダの多民族社会性についてお話しようと思います。

カナダは多くの移民を受け入れている国で、200以上の民族が住んでいます。 続きを読む

アメリカの大学で奨学金を貰う

なんかmixiのコミュニティ名にありそうなタイトルですが、ずばり米国での大学留学においての「学費節約」について。

一見難題ですが、実は意外に素っ気ないものです。

ただし、これは「自分に好条件を提示してくれる学校に行く」のが第一なので、「何州の有名何々大学で何々学を専攻する」という行き先が頭にある人は若干対象外となりますので、ご注意ください。 続きを読む

祝 山中伸弥氏ノーベル医学生理学賞受賞

今月8日、スェーデンのカロリンスカ研究所は、今年のノーベル医学生理学賞を京都大の山中伸弥教授と英ケンブリッジ大のジョン・ガードン博士に授与すると発表しました。

授賞理由は「成熟した細胞を、多能性を持つ状態に初期化できることの発見」でした。 続きを読む

“勝手に”カナダ行くべき場所ランキング

こんにちは、Kaorukoです。

皆さんはカナダの場所についてどれだけ知っていますか?

バンクーバーとトロントは聞いたことがあるのではないでしょうか?

確かにバンクーバーもトロントもとっても素敵な街です。 続きを読む

よく学び、よく働き、よく遊ぶ

今回はカナダの大学についてのお話です。

カナダの大学は120単位とったら学位取得というシステムになっています。

半期のクラスで取れる単位は3単位。

そうすると、単純計算で卒業までに40クラス必要。4年で卒業したかったら前期・後期でそれぞれ5クラスずつ取ればよいということになります。 続きを読む

遅咲き在米ダメリーマンから若い君へ

「今日は喋れない。」

仕事上だろうが、個人的な行動内だろうが、こんなの日本語でも時々ありますもの。英語だったら尚更です。

これが「そんなんで大丈夫なん?」という頻度で発生します、残念ながら。 続きを読む