アメリカの銀行で働くワーキングマザーのある一日

こんにちは、Erinaです。

今日は、アメリカの銀行で働くワーキングマザーのある一日を紹介したいと思います。と言っても、例になるのは私です。笑

アメリカ企業で仕事・子育て・自分の時間をどうやって使っているのか、書いてみたいと思います。 続きを読む

結局、コミカレってどんなところ?

こんにちは、Erinaです。

最近、留学ネタが続いてますが、また別の視点でもう一本、行ってみます。

数週間前のことになりますが、ここ、サンディエゴで活動するプロボノ団体のJapanese Family Support Center (JFSC)として、あるイベントを行いました。コーヒーショップなどに集まって、少人数であるトピックについて意見交換をする、いわば、”Round table discussion”です。 続きを読む

アメリカ企業での自分の売り込み方法

どうもこんにちは、Erinaです。

久しぶりにアメリカ企業ネタでも書いてみます。

学生インターンも入れると、3つのアメリカ企業で働いてきましたが、「これができればアメリカ人」と自分で勝手に決めた(笑)ある水準があります。 続きを読む

両立って無理ですか?

こんにちは、Erinaです。

女性もがんがん働く現代社会では、「家庭と仕事の両立」が強く言われています。

しかし、この「両立」という言葉が、女性にとってのプレッシャーになり、ストレスになっていることも、多くの人が実感しているはずです。 続きを読む

マイクロソフトオフィス

こんにちは、えりなです。

おそらく、知らない方はいないだろう「マイクロソフトオフィス (Microsoft Office)」についてです。マイクロソフトの回し者じゃないですよ(笑)。

パソコンが普及してかれこれ・・・何十年でしょうか。 続きを読む

働くママ、学校に行く (5)

“She has a ‘j-o-b’.”

久しぶりに参加した、女性起業家たちの交流会で、私を紹介する際に主催者のフェレーナがそう言った。

周りは女性起業家ばかりのこのパーティで、一瞬、皮肉ともとれる言葉だけれど、私の状況や目標を理解しているフェレーナが言うと、そうは感じない。私が「(将来は)まだ迷っている」と伝えると、「それも良いじゃない。」と大らかな答えが返ってくるのは、さすがサンディエゴの女性起業家たちのリーダーだと思う。彼女のビジネスにおける立ち居振る舞いや、ビジネスに対する考え方は、とってもクールでエレガントだ。 続きを読む

アメリカに「ブラック企業」はあるか?

日本で話題の「ブラック企業」という言葉。

不当な人事、残業、業務内容、扱い・・・・聞いているだけで胃が痛くなります。

アメリカにはそのような企業があるのでしょうか?

私の少ない勤務経験で断言するのはかなり無理がありますが、その中で少し、例を紹介します。 続きを読む

Go-Getter(ゴーゲッター)

“Go-Getter”(ゴーゲッター)という言葉を聞いたことがありますか?

私がこの言葉を最初に聞いたのは、私の主人の口からでした。

彼の元教え子・ウィリアムが、今までずっと夢だった会社を立ち上げたときのことでした。 続きを読む

働くママ、学校に行く (3)

今月に入ってから、職場に新しい同僚が加わりました。

彼女はマリア。私の一歳上の32歳。

12歳・6歳・10ヶ月の3人のママです。

彼女はもともと、大学を卒業して6年間、「ブランチ」と呼ばれる銀行の支店窓口に勤めていました。 続きを読む

コントラクター (Contractor) って何?

「コントラクター」という言葉を聞いたことはありますか?

英語では”Contractor”で、一般的な名称は”General Contractor”、つまり日本語で言う「ゼネコン」です。ゼネコン=総合建設業者のことで、土木関係、建設関係の契約(コントラクト)を請負って工事を行う会社または個人のことです。 続きを読む