「アメリカ来てよかった?」

基本的に「暑い」か「寒い」のみの米国中西部。
珍しく「これでもか」と降雪した冬を乗り越えて、訪れた今年4月。

「やっとあったかくなってきたね。」
少し隙を見せた瞬間、30℃超えの真夏日。 続きを読む

アメリカでポスドクになる方法:Part 4 インタビュー(面接)

interview6

アメ10読者の皆様こんにちは、KAZでございます。

さて、長々と引っ張ってきた「アメリカでポスドクになる方法」シリーズも今回でいきなり最終回です。

前回の記事ではカバーレターの書き方について書いたのですが、今回はつぎのステップ、「面接編」です。 続きを読む

続「行ってから踏ん張んべ」(1)

1995年冬の初渡米から季節は変わり、春。

TOEFLのスコアはまだ低く、ESLのままではあったその頃。

ワシントン州タコマ(Tacoma)にある「Tacoma Community College」から、シアトルにより近いベラビュー(Bellevue)にある「Bellevue Community College(現Bellevue College)」に転校。 続きを読む

アメリカでポスドクになる方法:Part 1 ポジションを探す

postdoc-reality1

アメ10読者の皆様こんにちは、KAZでございます。

アメリカは今週末、DSTがはじまりました。
DSTとはDaylight Saving Timeの略で、いわゆるサマータイムです。
いつもより1時間早く起きなくちゃいけません。
日曜日だったとはいえ、アメリカでは日曜日の朝は教会に行く人が多いので、寝坊するわけにもいきません。 続きを読む

たかが英語、されど英語 

385496_263212267124576_487214397_n

アメ10読者の皆様こんにちは、KAZでございます。

アメリカに来て早や、まる3年が経とうとしております。
マクドナルドの無愛想な黒人や、
トイレの個室の下が丸見えな事にはもうスッカリ慣れたのですが、
いまだに、英語にシックハックしております。 続きを読む

-40℃を生きるということ

こんにちは、Kaorukoです。

人にカナダ居たと言うと8割の人が「寒かった?」と質問します。
はい、とても寒いです。しかし、カナダの寒さは最早「寒い」という次元を通
り越しているのではないかと思います。 続きを読む

祝 山中伸弥氏ノーベル医学生理学賞受賞

今月8日、スェーデンのカロリンスカ研究所は、今年のノーベル医学生理学賞を京都大の山中伸弥教授と英ケンブリッジ大のジョン・ガードン博士に授与すると発表しました。

授賞理由は「成熟した細胞を、多能性を持つ状態に初期化できることの発見」でした。 続きを読む

よく学び、よく働き、よく遊ぶ

今回はカナダの大学についてのお話です。

カナダの大学は120単位とったら学位取得というシステムになっています。

半期のクラスで取れる単位は3単位。

そうすると、単純計算で卒業までに40クラス必要。4年で卒業したかったら前期・後期でそれぞれ5クラスずつ取ればよいということになります。 続きを読む

遅咲き在米ダメリーマンから若い君へ

「今日は喋れない。」

仕事上だろうが、個人的な行動内だろうが、こんなの日本語でも時々ありますもの。英語だったら尚更です。

これが「そんなんで大丈夫なん?」という頻度で発生します、残念ながら。 続きを読む

アメリカに移住するまで Maki-K編 3

Maki-Kです。

アメリカに移住するまでのいきさつを、つらつらと書いています。
前回までの話はこちら→その1その2

大学3年生終了後、一年間大学を休学して半年アメリカへ行くことが決定したわけですが、この時点で私はまだ大学2年生。 続きを読む