サンディエゴでホエールウォッチング

 

こんにちは、Maki-Kです。

みなさん!
サンディエゴのホエールウォッチングシーズンが、もうすぐ始まります!

ホエールウォッチングはハワイだけじゃない!
サンディエゴでもできるんですよ~。

冬のサンディエゴ観光。
ビーチで海水浴はできないけれど、代わりに船に乗ってホエールウォッチングです!

※サンディエゴ観光に関するほかの記事はこちらのリンクをクリック↓
サンディエゴ観光モデルルートサンディエゴの気候サンディエゴ動物園を10倍楽しむ方法サンディエゴ空港でビールをSan Diego ZooSan Diego Zoo Safari Park

サンディエゴのホエールウォッチングシーズンは、12月中旬~4月末まで。

見れるクジラの種類は、Grey Whale(グレーホエール)。

グレーホエールは日本語ではコククジラ。
このあたりではCalifornia Grey Whaleと呼ばれています。
全長14mくらいの小型のクジラです。

普段はアラスカの海で暮らしているグレーホエール。
毎年冬、温かいメキシコはバハカリフォルニアの海で赤ちゃんを産むために、はるばるアラスカ⇔メキシコの旅をします。アラスカからバハカリフォルニアまで、アメリカの西海岸沿岸をずーっと泳いでいく、その旅の途中にサンディエゴ沖を通るのです。

シーズン前半は北→南へ、シーズン後半は南→北へ移動するクジラが見られます。動物の大移動や回遊は、英語でmigration(マイグレーション)と言いますが、カリフォルニアグレーホエールの往復16000km~22000kmのマイグレーションは、哺乳動物では最長距離だそうです。

↓↓Pacific Beach(パシフィックビーチ)沖、岸にかなり近いところを通過中のグレーホエール↓↓
IMG_5460a
グレーホエールは数頭の小さな群れで移動しますが、生息数は20000頭以上ともいるといわれていて、クジラとの遭遇のチャンスは大きい!

シーズン中はビーチや海岸沿いの景色の良いところなど、陸からでもクジラの潮吹きが見えることもあります。

陸からクジラを見るなら、Point Loma(ポイントロマ)という半島の先にあるCabrillo National Monument(カブリヨナショナルモニュメント)の高台がおススメ。入場料がいりますが、サンディエゴ湾を挟んでダウンタウンを見下ろすこの場所は、とにかく景色がいいので、観光としてもおススメです。クジラを見るなら双眼鏡があったほうが良いでしょう。

IMG_7130

1542年にヨーロッパ人が始めてアメリカ西海岸に上陸した場所が、このPoint Loma。そのときスペインの船を率いていた、ポルトガル人の冒険家Juan Rodriguez Cabrillo(フアン・ロドリゲス・カブリヨ)の像(右端に立っている白い像)が、高台に立っています。

高いところは気持ちがいい~。

 

 

-------------------------------------

いやいや、陸からクジラの潮吹きを見るだけじゃなくて、がつんとクジラに接近したい!

・・・という方にはボートのツアーがあります!

ということで、以下、ホエールウォッチングツアーをいくつか紹介します♪
※ツアー会社名をクリックすると、それぞれのHPが開きます。

IMG_5439aa

--------------------------------------

Hornblower-Cruises-and-Events-LOGOHornblower Cruises and Events(ホーンブロワー・クルーズアンドイベント)

ダウンタウンに隣接するサンディエゴハーバーからスタートするツアー。観光客には便利です。

サンディエゴ湾から出発するので、湾内から見るサンディエゴのダウンタウンやコロナド、ポイントロマなど、クジラを見に外洋に出るまでにも景色を楽しめす。

ホエールウオッチングツアーは12月中旬~4月下旬に催行。
運悪くクジラが見られなかった場合、もう一度クジラツアーか、サンディエゴ湾内のハーバークルーズに乗れるチケットがもらえる(Rain check・レインチェックをもらうと言います)システムがあります。
お金払ったのにクジラ見れなかった!っと悔しい思いをしないですみますね♪

--------------------------------------

finallogoce_smallFlagship Cruises and Events(フラッグシップ・クルーズアンドイベント)

こちらも①と同じくダウンタウンすぐのサンディエゴハーバーからスタートするので、便利です。

私は一度このツアーでクジラを見に行ったことがありますが、湾内からみるダウンタウンなど、景色もたっぷり楽しめました。

このツアーの売りは、サンディエゴの水族館(Birch Aquarium・バーチアクアリウム)と提携していて、クジラの生態などについても教えてくれるところ。HPにはEducational Excursion(教育的な小旅行)なんて書いてあります。

通常の3時間半のツアー以外に、時間がない人のために2時間弱のツアーも開催するようです。

ツアー催行は12月中旬~4月。
クジラが見られなければ、やはりレインチェックがもらえます。

--------------------------------------

logo_with_bgSan Diego Whale Watch(サンディエゴホエールウォッチ)

このツアーは出発場所がMission Bay(ミッションベイ)なので、車がない観光客の場合はタクシーを使うことになります。だいたいダウンタウンから10分くらいでしょうか。

IMG_5348
うちは同じマリーナにヨットを係留しているので、ここのツアーのボートはよく見かけます。
みんなクジラ見れたのかなぁ~?

 

 

 

このサンディエゴホエールウォッチはグレーホエールのシーズンだけでなく、一年中船を出しています。ホエールウォチングのシーズンじゃないけど、それでもやっぱりクジラやイルカを見に行きたいという人はこのツアー利用が良いでしょう。

グレーホエールはマイグレーションの時期が決まっていますが、それ以外にもサンディエゴ沖ではBlue Whale(シロナガスクジラ)やFin Whale(ナガスクジラ)が目撃されていますし、Killer Whale(シャチ)もたまにいます。イルカはふつーーーにいるんですが、運がよければ何百匹もの大群に遭遇することも!

DSC_0004

ふつーーーにいるイルカ。

IMG_0832a

 

 

 

 

California Sea Lion(カリフォルニアアシカ)も良く見かけます。
これはこのマリーナの住人。ここのツアーボートに乗ったらほぼ100%見れますよ。

 

 

 

そして本当に運がよかったら、ぷか~と浮いている(本人は泳いでるつもりかも知れませんが)巨大マンボウに会えるかも。。。

このツアーはクジラもイルカも見ることができなかったら、もう一度ただで乗船できます。イルカは見れたけどクジラは見れなかった・・という場合は次のツアーを50%オフにするということです。

IMG_8856ツアー集合場所にある看板。今週目撃されたクジラやイルカの数が書いてあります。やっぱりグレーホエールはまだ現れてませんね。

しかし、Common Dolphin(マイルカ)1500匹って書いてある。。。どうやって数えたんじゃ。

 

 

--------------------------------------

1468538_10151825853271769_2015438573_nH&M Landing(HアンドM ランディング)

こちらはサンディエゴ湾の出口近く、America’s Cup Harbor(アメリカズカップハーバー)という場所から出るツアーです。
こちらもダウンタウンからだとタクシー利用で5分くらい。
もともとフィッシングが専門のようですが、グレーホエールシーズンはホエールウォッチングのボートも出すようです。
運行は12月下旬~4月下旬。

--------------------------------------

mmsdMaritime Museum of San Diego(マリタイムミュージアムオブサンディエゴ)

最後に紹介するこちらは、特別なホエールウォッチングツアーです。

サンディエゴハーバーにあるマリタイムミュージアム主催のツアーは、ミュージアムが所有するAmerica(アメリカ)というクラシカルな帆船に乗船してのホエールウォッチング。

有名なヨットレース、America’s Cup(アメリカズカップ)の「アメリカ」は、この帆船「America」の名前をとってつけられたそうですが、このミュージアムが所有しているのは、そのレプリカ(オリジナルはもう存在しない)。美しい船です。

ヨット、それも大型のものには、なかなか乗る機会もないものです。
きっと一生の思い出になるホエールウォッチングでしょうね!

--------------------------------------

さぁ、
確立が高いとはいえクジラに出会えるかどうかは、クジラ次第。
1500匹のイルカの大群にも会えるのか・・・!?

迫力のある体験ができると良いですね!
Good Luck!

サンディエゴでホエールウォッチング” への2件のフィードバック

  1. 初めましてMaki-Kさん。 古家精治と申します。齢63歳です。 高齢者の範疇に入りつつあります。 よろしくお願い致します。
    来年の1月19日から26日まで 西海岸に 旅行することになりましたので 時々サイトを 楽しくまた興味深く閲覧させていただいておりました。 3人 成人ばかりのファミリー の旅行者になります。移動はレンタカーと 飛行機を考えています。すでに 国際免許は二名が取得済みです。私は 数年前に西海岸を 一度 訪れましたが サンディエゴ は まだ 未踏の 地です。ウエストコースト 初心者が 二名いますので 定番どおり(たぶん)ラスベガスへ行ってグランドキャニオン観光してから 南下する計画をしつつあります。 サンデイエゴは 古い友人関係の人が 在住していますので ぜひ 訪問したく思っています。シーワールド近くらしいです。 1泊 もしくは 2泊の計画です。 都合がつけば 旧知の人達と一緒に食事でも したいものだと 考えております。当然のことながら地元の知人に丸投げになるとは思いますが おすすめの場所などございましたら 「ここだけは いっとけー」 みたいな ご指導ください。高級なところは望んでおりません。なお私の英会話力は 必要最小限程度です。 複雑は会話にはついていけません。天文物理学者の伴侶さんでしたか 私にはかのホーキングさんしか頭に浮かびません。人工知能の開発に懐疑的意見を持たれています。チェスゲームの世界では早々とコンピューターに上座をゆずり 今日本の将棋においても PCと名人がほぼ互角の戦い いやもうPCが優勢と思っております。近い将来 PCはゲームの世界で人類を凌駕すると確信します。  時間の許す時で結構でございますので サンディエゴ初心者を善導して くださいますようお願いいたします。

  2. 古家さん
    コメントありがとうございます。
    初サンディエゴで観光に行く場所ですね。

    まず景色がきれいでサンディエゴらしいところなら、
    ●Point LomaのCabrillo National Monument
    ●CoronadoのCentennial Park
    ●CoronadoのHotel del Coronado
    ●La JollaのCove とChildren’s Pool
    これらは「サンディエゴ観光モデルルート」の記事でも紹介しているところです。

    ダウンタウン周辺を散策するなら
    ●Gaslamp QuaterやLittle Italy(レストランがたくさんあるので食事時に)
    ●Seaport Village周辺
    ●USS Midway Museum周辺

    アミューズメントパークなら
    ●Sea World
    ●San Diego Zoo

    とまぁ、あまり他のガイドブックと代わり映えしませんが、こんなところでしょうか。

    食事処は本当にたくさんあるのですが(特におしゃれで高級志向なものは次から次へとできてます)、カジュアルでそこそこ美味しいとこならBreweryが併設されているレストラン(いわゆるビアレストラン)がサンディエゴにはたくさんあって(Stone、Karl Strauss、Balast Point、Green Flashなどなど)ビールも食事もなかなかおいしいです。
    タコスやハンバーガーも美味しい店が多いので(こちらはレストランというよりタコショップやハンバーガーショップ)、ランチにいろいろ食べてみてください。

    冬は特にサンセットがきれいな時期なので、夕方に海岸沿いにいる事があったら、海に沈む夕日を是非。

    ではアメリカ西海岸旅行が、楽しいものになりますように!
    あ!
    冬のグランドキャニオンは、雪の可能性もありなので(標高が高いので)、運転気をつけてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です