アメリカ企業 インターン→フルタイム戦略についての考察

internship

こんにちはMasaです。

アメリカの大学の卒業シーズンは6月です。大学4年生の子供たちは、ぼちぼちと就職の準備にかかります。

と言っても、日本のように、入社式とか新入社員教育があるというわけではありません。正直、いまだかつて入社式の日程が決まっているところがあるという話を一度も聞いたことがありません。そのようなアメリカ企業など皆無なんだと思います。 続きを読む

アメリカ企業で10倍うまく立ちまわる方法物語ー入社編

アメリカ企業

Masaです。今日は、いつもとガラリと変えて、全く新しいタッチで書いてみます。皆さんの目の前に情景が映るように物語風に書いてみましょう。ではごゆっくりお楽しみください…。 続きを読む

アメリカ企業でリフレッシュメント

アメリカ企業でリフレッシュメント
http://bluestarvending.com/

Masaです。

今日は少し楽しい話題を。

リフレッシュメントってご存知ですよね。日本語で言う軽食とかスナック...かな。家で食べるようなものではない...と思います。

仕事の合間とかに食べたり飲んだりするちょっとしたスナックですね。 続きを読む

アメリカ企業にとどまる理由、去る理由?

アメリカ企業にとどまる理由、去る理由?

Masaです。ちょっとわかりにくいタイトルですが...。

アメリカは会社をポンポンと変わることが当たり前になっています。

つまり、大学を卒業してひとつ目の会社に入る。3~5年ほど実務経験を踏んだら、次の会社に移る。で、そこで3年ほど働いて、また次に移る...。こういうことが当たり前のように起こってます。 続きを読む

続「行ってから踏ん張んべ」(1)

1995年冬の初渡米から季節は変わり、春。

TOEFLのスコアはまだ低く、ESLのままではあったその頃。

ワシントン州タコマ(Tacoma)にある「Tacoma Community College」から、シアトルにより近いベラビュー(Bellevue)にある「Bellevue Community College(現Bellevue College)」に転校。 続きを読む

アメリカ企業 What’s going on there?

Masaです。

以前このような記事を書いたことがあります。

アメリカ企業でボスになる7つの条件

「3.周りに対して公平であること」

チームの中に、どんなに乱暴なやつがいても、どんなに仕事ができないやつがいても、ボスはすべてを公平に扱わなければなりません。 続きを読む

アメリカ企業で日本人とミーティング 日本語 → 英語 → 日本語

英語、日本語

Masaです。

今日、ちょっと面白いことを体験しました。このタイトルは意味不明ですね(笑)。

実は、今日、ある日本企業の方々が訪問されまして、ちょっとしたミーティングをしたんですね。 続きを読む

アメリカで退職を考える

前回、この記事で、アメリカの退職金システムについてお話しました。

今回は、ちょっと別の視点から「退職」というものを見てみようと思います。

というのも、私と旦那は超年の差夫婦であり、彼も御年、退職を考える年齢になっています。 続きを読む

英語でプレゼンテーション

英語でプレゼンテーション

Masaです。

会社勤めの方は、社内で、あるいは社外で、部署のみんなの前で、あるいはお客様の前で、プレゼンをする機会があると思います。

どうです?うまくできますか?

プレゼンをうまくこなす技ってなんなんでしょうね。私の永遠のテーマでもあります。 続きを読む

アメリカの退職金システム

明るい老後をアメリカで迎えるために(?)、今日はちょっと、リタイヤメント(退職)について考えてみましょう。

 

アメリカでは、日本のような「定年退職」という風潮はなく、本人の経済状況や意思次第で、いつでも退職できます。”early retirement”なんて言って、50代、または40代でリタイヤ、なんて人もいるこの国。あ~私も早期退職したい!! 続きを読む